グーグルアドワーズを活用して、最速で100%売上をアップする方法

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイレクトメールやウェブページの
成約率・反応率をアップするために
「テスト」の重要性が説かれます。

少ない量や予算で
いくつかのパターンを実際にお客さんに提示し、
どのパターンの成約率・反応率がいいのかを
チェックするという方法です。

通常はこのようにテストするのがベストなのですが、
現場レベルでは難しい場合もあります。

そんなときにお勧めなのが
グーグルアドワーズを使う方法です。

全部のテストはできませんが、
一番大切な見出し(ヘッドライン)を
アドワーズの広告文に設定します。

複数設定しておけば、
まんべんなく表示してくれて、
クリック数を自動的に計測してくれます。

この方法では全ての要素を
テストできるわけではありません。
また、実際にヘッドラインにした場合と
広告文では結果が違うのでは?
という疑問を感じるかもしれません。

でも、何十回とテストしていますが、
クリック率が高い文章は、
ヘッドラインにしても成約率が高い場合が9割です。

スピードや費用を考えれば、
かなり精度の高いテスト方法だと言えます。
本当は完全なテストをしたほうがいいのですが…

どうしても難しい場合は、ぜひお試しを。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*