昼寝のススメ

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昼食後、眠くなるのは食べ過ぎだけが原因ではありません。

もともも身体のリズムで14時前後は眠くなるようになっています。

その時に20分以下の昼寝をすると、
午後の効率が圧倒的に上がります。
このことはかなり広く知られています。

もしかしたらあなたもご存知かもしれません。

しかし、その割にほとんど誰も取り入れていません。

居眠りを我慢しながら仕事をするより、
一度寝てから仕事したほうがよほどミスも少なくスピードも速い。

私自身、昼食後20分の睡眠を1日のスケジュールに組み込みこむようになってから、
午後の効率が全く違う。

特に、起きた直後から約1時間は、朝一番と同じくらいの効率の感じがします。

また、睡眠で頭の中が整理されるのか、
午前中に考えて悩んでいたことが、午後にすんなり解決される。

ですので、ぜひ!昼寝をオススメします。

ただし、20分以上は寝ないこと。逆に効率が落ちます。

ちなみにオススメの方法がカラオケボックスを活用する方法です。
昼食を大急ぎで食べて、30分間カラオケボックスに入る。
すると20分間寝たところで店員が「お時間10分前です」と起こしてくれる。
オプションで1~2曲、歌う。

これは私の友人が実際に使っている方法です。

大阪ならたった180円でドリンク付き。

午後の効率の上がり方を考えれば、楽勝でペイする。
一人カラオケの恥ずかしさはありますが…
毎日行けば、店員も事情を察してくれるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*