無料でできる成約率改善術

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が「当たり前」と思いこんでいることが
お客さんの当たり前ではありません。
この「当たり前」を見つけることが、
ビジネスの改善につながる、
ということがあります。

では、どうやってこの「当たり前」を見つけるか?

一番簡単な方法は、
友達を使うことです。

例えば、ページを10秒だけみせて、
「どんなことを言っているページだった?」
と質問すれば、
ウリが伝わっているかが分かります。

例えば、商品の販売サイトであれば、
「Aという商品を買ってみて」
と指定し実際に買う作業を見てみると…

商品にたどり着くまでに迷わないか?
商品の購入ボタンをスグに見つけたか?
フォームを間違わずに入力できているか?
など、サイトでお客さんが脱落する原因を
探ることができます。

自分のサイトの調査だけでありません。

(自分が工具屋さんだとして)
「●●(任意の名前)という工具を
 ネットで買いたいと思ったらどうする?」
と質問して探す作業を見れば・・・

●●と検索窓に打ち込む人がいれば、
まず工具の通販サイトを探してから、
そのサイトの中で●●と打ちこむ人もいます。

(ちなみにある事例に基づいて
 お話ししていますので実話です。)

ただ、友達がPCを操作するところを
見せてもらうだけですからタダでできます。

まァ、お茶とお菓子くらいは出してあげてください。
それで改善点が見つかるとすれば、
とても安いですよね?

ちなみに・・・
この方法を取るともうひとついいことがあります。
友達が商売の内容を知ってくれること。
これをやった時の友人の反応は決まっています。

「へぇ~。お前ってこんな商売してるんだぁ?」
果物屋さん、クリーニング屋さんとか
分かりやすい業種は別として、
友達がどんな商売をしているかというのは、
知ってそうで知らないもの。

それを知ってもらうことで、
別の商売につながるということは少なくありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*