成果をあげる技術6:道はたくさんある

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
130220

前回は
成果につながらないムダな行動に
時間を取られないために

・学んだ通り動くこと
・コーチを付けること

ということをお伝えしました。

・・・ということは、
どんなノウハウを選ぶのか、
どんなコーチを選ぶのか、
があなたの成否を分けることになります。

間違ったノウハウ、間違ったコーチを選んだら、
間違って誘導されるわけですから、成果は出ません。

では、
どうやれば正しいノウハウ、コーチを
手に入れることができるのでしょうか?

手段にこだわらない

いろいろあるのですが、一番重要なのは、
「このやり方しかない」
みたいにやり方に固執するノウハウ・コーチを避ける
ということです。

成果を出す方法はひとつではありません。
山の頂上に行く方法はいくつもある通り、
同じ成果を出すのでも複数の方法があります。

にも関わらず、
教える側が自身のやり方にこだわる、
ということが非常に多いです。

これはポッと出のコンサルに多いタイプです。
ひたすら自分がうまくいった方法を
ゴリ押しします。

それは、
能力どうこうというより、
そのネット起業家が自分のやった方法しか知らない、
ということに起因します。

オレのやり方でうまくいった人もいるから、
あなたもうまくいくはずだ、
という理屈ですね。

でも、残念ながらうまくいった人の足下には、
うまくいかなかった人の死体がゴロゴロ。
もちろん、
行動しないから勝手に死んでる人もいますが。。。

自分に合わない方法を押し付けられて、
成果が出ないことも非常に多いです。

ですから、
ある程度、広く経験がある
ことが必須です。

さらに、
具体的なやり方よりも、
もっと一般化したフレームを提供してくれる
というノウハウ、人物を選ぶべきです。


【成果をあげるために学ぶこと6】

具体的なやり方、方法論ではなく、
数多くの経験を持って、
フレームを提供してくれる人を選ぶ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>