WordPressでブログを作るための準備【WordPress作り方講座1】

間宮 一樹
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
150407

Mamiya

Wordpressを使ったブログの作り方を紹介します。

インターネット初心者の方向けに、
専門的な知識がなくてもできる簡単な方法をお伝えしていきます。

「ブログを自分で作りたい!」という方は、
一つ一つ手順を紹介していきますので取り組んでみてくださいね。
 
 
今回は、ブログを作るための準備についてです。

・レンタルサーバーの申込について
・ドメインの取得について
・サーバーとドメインの関連付けについて

そして、

・Wordpress本体のインストールについて

をお伝えしていきます。
 

Wordpressとは?

わかりやすく言えば、Wordpressはブログ作成ツールです。

大きな分類では、CMS(コンテンツマネージメントシステム)という
Webコンテンツを作るシステムの一つになります。

例えば『アメブロ』だと、自分のIDとパスワードでログインして、
専用の管理画面から記事投稿ができますよね。

WordPressでブログを作成すれば、それと同じことができます。
 
 
WordPressは設定の仕方がとても簡単で、
本体ファイルをサーバーにインストールして、
管理画面にログインすれば、すぐに記事投稿が開始できます。
 

Wordpressのインストールに必要な準備

Wordpressをインストールするために、
次の手順で進めていきます。

WordPressを設置するレンタルサーバーに申し込む
  ↓
ブログのドメインを取得する
  ↓
レンタルサーバーにドメインを関連付けする

それぞれ説明していきます。
 

レンタルサーバーの申込について

まず、サーバーって何?ということですが、
サーバーはインターネット上にファイルを保管しておく場所
と考えてください。

ブログのデータをあなたのパソコンに保存しただけでは、
みんなに見てもらうことができません。

サーバーという誰もがアクセスできる場所に置いておくことで、
インターネットで見ることができるようになります。
 
 
サーバーは、自分で作ることもできますが、
高度な専門的な知識が必要になりますので、
基本的にはレンタルサーバーを利用することになります。

レンタルサーバーは、サーバーをレンタルしてくれるサービスです。

サービス会社がサーバーの管理をしてくれているので、
高度な知識を持っていなくても利用することができます。
 
 
レンタルサーバーのサービスはたくさんありますが、
初心者の方にオススメなのは次の2つです。

ロリポップ!
エックスサーバー

どちらのサービスも、機能が充実していて初心者でも使いやすいです。
利用料も安いのもいいところです。

サーバーをレンタルするときは、利用する容量を選択しますが、
ブログで使うのみであればさほど容量は必要ありませんので、

ロリポップ!の場合は『ロリポプラン』
エックスサーバーの場合は『X10プラン』

を選んでください。
 
 
レンタルサーバーの契約の仕方は、
各サービスサイトにマニュアルがあります。

詳しい手順も書かれていますので、そちらをご覧になってください。
 

ドメインの取得について

ドメインは、インターネット上の『住所』のようなものです。

http://◯◯.com

みたいな感じの文字列でできています。

これの◯◯.comの部分がドメインになります。

ドメインの末尾は、.comの他にも、
.net .info .org .biz .mobi .asia .jp .co.jp
などなどがあります。

『住所』ですから、同じものは世界に一つしかありません。
ドメイン取得は先着順になっていて、
基本的に、先に取得した人がいた場合は同じものは取れません。
 
 
ドメインの取得はドメイン取得サービスを使います。

これもドメイン取得サービスはたくさんありますが、
オススメなのは次になります。

レンタルサーバーがロリポップ!の場合
ムームードメイン

レンタルサーバーがエックスサーバーの場合
→ エックスサーバーに申込み後、管理画面からドメインが取得できます
 
 
ドメイン取得サービスで、希望のドメインを入力すると、
そのドメインが使えるかどうかが表示されます。

使えないとなっているものは、
残念ながらすでに他の誰かが取得しています。

使えるようになっているものを取得してください。
 
 
ドメインの末尾も自由に選べますが、
あまり見かけないようなものは怪しい印象を受けるので、
選ばない方がよいです。

無難なのは、.com .jp あたりです。
これらがダメなら、.net .info .asia とかでもOKです。
 
 
ドメインの取得についても各サービスにマニュアルがあります。
そちらを見ながら設定を進めていってください。
 

サーバーとドメインの関連付けについて

ドメインを取得したらレンタルサーバーに関連付けする必要があります。

先ほどお伝えした組み合わせでドメインを取得していれば、
関連付けの設定は簡単です。
 
 
もし違うドメイン取得サービスを使うのであれば、
DNS(ドメインネームシステム)の設定が必要になります。

DNSの設定方法は、各ドメイン取得サービスによって異なるので、
それぞれのサービスの管理画面から確認してください。
 
 
ドメインの関連付けをしてから、
そのドメインが使えるようになるまで1時間ほどかかります。
 

Wordpress本体のインストール

続いて、サーバーにWordpress本体ファイルをインストールします。

WordPressのホームページから本体ファイルを
ダウンロードして手動でサーバーに設置することもできますが、
ロリポップ!とエックスサーバーの場合、
簡単にWordPressが設置できるサービスがあります。

ロリポップ!の場合は、『Wordpress簡単インストール』
エックスサーバーの場合は『Wordpress自動インストール』

です。

レンタルサーバーの管理画面から
これらのサービスを選択して設定を進めてください。

どちらのサービスも解説が付いていますので、
それにしたがって設定していけば大丈夫です。

これで、最新の情報でWordPressをインストールできます。
 
 
 
ここまで設定をすれば、WordPressが使えるようになります。

次回は、WordPressのログイン方法と管理画面の使い方についてお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>