フォントのLPO(ランディングページ最適化)

北岡 秀紀 北岡 秀紀

ページで最も要素として多いのは、文字でしょう。
しかし、あまり重視されていない要素でもあります。

一般に、文字を小さくする方が、見栄えは良くなり、
おしゃれで格好よくなります。

ですから、見た目を重視するサイトはどうしても文字が小さくなります。
ただ、読みやすさを考えれば、11ポイント程度は欲しいところです。

11ポイントであれば及第点でしょう。
しかし、あくまでも及第点というだけ。

例えば、
・45歳以上の方を相手にするビジネス
・長いセールスレター型のサイト
の場合は、もう少し文字を大きくした方がいいことが多いようです。

弊社で実施した調査では、
61%のウェブサイトが、ほとんど本文が読まれていません。

そしてその理由の大半が、文章がうまい下手とかではなく、
文字が小さい、行間が狭い、といった見た目上の問題でした。

せっかくいいことを書いていても読まれないのです。
ぜひもう一度、文字の大きさを見直してみてください。

【無料】価格アップに成功した3人の事例インタビュー

お客さんからの抵抗なく価格アップに成功した
3人の事例インタビュー
知りたい人は他にいませんか?


無料で価格アップの事例を手に入れるにはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*