コンテンツマーケティングを成功させる7ステップ

間宮 一樹
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
150317

Mamiya

前回の記事で、小さな会社がSEOで勝ちたいなら
コンテンツマーケティングに取り組むことをおすすめします!
と書きました。

小さな会社のSEOならコンテンツマーケティング

今回は、
コンテンツマーケティングを成功させる7ステップを紹介します。
 
 
コンテンツマーケティングを成功させるなら、
中長期スパンで、どのように取り組んでいくべきかを
あらかじめ計画しておくことが大切になります。

ただ単にコンテンツを作って公開すればよい
というわけでなく、ちゃんと計画を立てておきましょう。
 
 
コンテンツマーケティングで一番多い失敗は、
一度作っただけでそのまま放置してしまう、というものです。

そうではなくて、成果を出すためには
コンテンツの見直しや、サイトの使い勝手、媒体の検証など
検証を繰り返していくことが必須になってきます。

いわゆる『PDCAサイクル』に取り組むことになります。
 
 
それでは、コンテンツマーケティングにおける
PDCAサイクルはどんなものになるのでしょうか?

そのPDCAサイクルを7つのステップで紹介していきます。
 

コンテンツマーケティングを成功させる7ステップ

ステップ1.状況を分析する

最初に取り組むことは状況を分析することです。

あなたのビジネスがどのような環境であるのかを
調べていきましょう。

調べる項目は次の通りです。

・内部環境の調査

あなたの会社にはどんな資源があるのかを調べます。

どんな人材がいるのか、どんな機材があるのか、
どれだけ使えるお金があるのかをリストアップしていきましょう。
 

・外部環境の調査

あなたの会社がどんな状況に置かれているのかを調べます。

業界全体の状況、お客さんのニーズ、ライバルの動き
などなどを調べて、可能な限りデータ化していきましょう。
 
 
調べる方法は、ヒアリングとインターネットです。

スタッフや既存客にヒアリングしたり、
見込み客にアンケートをお願いしたりします。

インターネットで検索すれば大抵のことは調べられます。

あなたのビジネスに関連するキーワードで検索して、
業界のデータを集めたり、
ライバル会社のホームページを見て
どんなことをやっているのかをまとめていきましょう。
 

ステップ2.ペルソナを設定する

ペルソナとは、あなたのビジネスにおける
『理想のお客さん像』のことを言います。

ステップ1で状況が分析できたら、
その結果を元にペルソナを作っていきましょう。
 
 
ペルソナは、どんなことに興味を持っているのか、
どんな商品を欲しがっているのかということだけでなく、

名前、性別、年齢、外見的特徴、家族構成、
学歴、務めている会社、年収、お小遣いの金額などなど、
細かいところまで決めていきます。

ペルソナは、イメージしやすくするために
一枚のシートにまとめておきましょう。

写真も付けて、具体的な人物として
イメージできるようにしておくとよいです。
 
 
ちなみに、ペルソナは1人で充分です。

複数のペルソナを作ってしまうと、
それだけターゲットがブレてしまうことになりますので、
たった一人の理想的なお客さん像を決めてください。
 

ステップ3.コンテンツの計画を立てる

ペルソナを元にして、どんなコンテンツを作ったら
喜んでもらえるのかを考えていきましょう。

また、コンテンツを作ってどんな目標を達成するのか、
具体的な数字や期日を決めていきましょう。
 
 
目標が決まったら、そこから逆算して
作成スケジュールや配信スケジュールを決めていきます。
 
 
最初のころは、
スケジュールを決めるのは難しいかもしれません。

その場合は、仮のスケジュールを設定して次に進んでください。

後から修正してもいいですし、
何度も取り組んでくれば上手くできるようになります。

ステップ4.コンテンツを作成する

ステップ3の計画をもとにコンテンツを作っていきます。

ここでは、スケジュール通り作っていくことを最優先してください。

コンテンツはどこまでも作りこむことができます。

しかし、完璧なものを求めて作りこんでいると、
いつまでたっても完成しない、ということになりがちです。
 
 
当初計画していた内容を全て盛り込むことができなくても、
とりあえず完成させる、ということを考えてください。

これも、後から修正を加えていくことができるので、
思い切って完成させてしまいましょう。
 

ステップ5.コンテンツを配信する

コンテンツの配信を開始します。

まずはブログやホームページなどの自社サイトや
メールマガジンで配信しましょう。

ソーシャルメディアのFacebookやTwitterにも投稿して、
シェアしてもらえるように仕向けていきましょう。

また、紹介をお願いすることができないかも考えてください。
 
 
コンテンツマーケティングは
ジワジワと効果を伸ばしていくこともできますが、
ここで取り組んでもらいたいのは『広告を出す』ということです。

広告を出せば、一気にアクセスを増やすことができるので
短期間で効果の検証が可能になります。

広告媒体も多数ありますが、
最初はPPC広告に出してみることをおすすめします。
 

ステップ6.効果を検証する

コンテンツを出してみて、どんな反応が取れているのかを検証します。

どれだけアクセスが集まっているのか?
どれだけダウンロードされているのか?
どんな人に見られているのか?
どれだけの費用で獲得できているのか?

などなど、全て数字で調べることができます。
 
 
効果の検証には、Googleアナリティクスを活用してください。
ほとんど必要な情報を調べることができます。

実際の数字は、今後の比較検討にも使えますので、
都度保管しておくようにしてください。
 

ステップ7.情報を元に改善する

検証結果を元に、
どのように改善して行ったらよいのかを考えましょう。
 
 
この7ステップでPDCAサイクルが一巡したことになります。
もう一度、ステップ1に戻って繰り返していきましょう。
 
 
コンテンツマーケティングを成功させるには

ステップ1〜ステップ7までのように、
検証と改善を繰り返していくことが必須になります。

一度作っただけではコンテンツマーケティングで
成功するのは難しいということを覚えておいてください。
 
 
もし、これまでにコンテンツマーケティングに
取り組んだけれども上手くいっていないのであれば、
7ステップでPCDAサイクルを見なおしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>