大切な仕事が後回しにならない、2つの仕組み

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
130928

昨日、「現在業務」と「未来業務」にわけ、
「未来業務」の比率を増やしましょう

という話をしました。

で、早速実践しようとした方が
現在業務に押されて、結局、未来業務に取り組めなかった
とおっしゃっていました。

そう、これが人のサガです。
大切なことはわかってる。
でも、緊急じゃないから後回しにしてしまう。
それは仕方ありません。

だから、未来業務に取り組むには
それだけの仕組みが必要です。

アポにする

この仕組みは色々あるのですが。。。
ふたつご紹介します。

ひとつめが「手帳にアポとしていれる」です。

誰かとのアポは、よほどのことが無い限り
行きますよね?
なら、「未来業務」も手帳にアポとしておけばいい。
ただ、それだけです。

その時間が来たら、
アポと同様、「未来業務」に取り組む。
人との約束だけじゃなく、自分との約束も手帳に書く、
ということです。

朝イチにやる

ふたつめが、「一発目の仕事として取り組む」です。
大事な仕事を「今日の昼にやろう」とやるとどうなるか?
他の仕事がどんどん入ってきて、
「これをやってから」となり、
いつのまにか夜になっていた・・・
ということになってしまいます。

だから、朝の一発目に仕事を大切な仕事にしてしまいます。
そうすれば、「これをやってから」が起こらなくなります。
そして、朝イチで大事な仕事を終えていますから、
清々しい気持ちで、その後の仕事に取り組めます。

ただし、
大切な仕事をやるために1時間早く起きよう!
というのはやめましょう。
どうせ、2日もすれば起きられなくなりますから。

・大切な仕事をする
・1時間早く起きる
という2つのチャレンジをすることになります。
結果、成功率が大きく下がってしまうことになります。

当たり前?かもしれません。
でも、やってないですよね。
やってみてください。

2週間すればビジネスが変わることを実感できるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>