ニュースレターお勉強のお作法

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
130910

毎月届くニュースレターを
取っている人は結構いると思います。

毎月様々なテーマで、
Tipsやノウハウが掲載されているわけですが、
毎月どんどん届くので
積ん読になってしまっている・・・
と嘆いている人が多いようです。

こういう人は考え方からして、
そもそも間違っています。

なぜならどのニュースレターを読んでも、
そんなに新しいノウハウが載っていることは
ほとんどないからです。

よーく考えてみてください。
複数のテーマを毎月届けているわけですから、
そんな新しい情報なんてあるわけありません。
ずっとそんな情報を出せる人がいれば怪物です。

(『オクゴエ!ビジネスアカデミー』が
 毎月新しいノウハウを出せているのは、
 1ヶ月1テーマだからです。
 しかもページ数が限られていない動画だからこそ、
 前提条件も含め全部話ができるという事情もあります。)

と考えれば、ニュースレターが
積ん読になってしまっているということは、
知っていることを確認できていないと
悩んでいるに過ぎません。

知っていることを、また確認する必要あります?

ないですよね。
では、なぜニュースレターを取るのか?

ニュースレターは使うもの

答えは
ニュースレターは新しいことを学ぶために
取るのではないからです。

ニュースレターは
自分ができていないことはどこか?
そのチェックに使うのです。

ニュースレターに書いてあることで
「できてないなぁ」ということがあれば、
それを改善します。
1ヶ月ひとつ改善すれば1年で12個。

少ないと感じるかもしれませんが、
昨年、何個、意図して改善しました?
5つ改善できていたら、相当優秀な方です。

つまり、ニュースレターは、
新しい知識を学ぶためのものではなく
チェックシートとして「使う」ものなのです。

今やることを知る

ニュースレターは時期ものですから、
書き手にとってホットな内容を書きます。
その結果、今いちばん結果が出やすいものが
掲載される傾向があります。

たくさんの事例を持っている
ニュースレターの書き手の
一番美味しいところをいただける、
というわけです。

これは自分が
他社のニュースレターを書くようになって
わかった真実です。

ぜひニュースレターは学ばずに「使って」ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>