ビジネスノウハウの取り扱い説明書 vol.1

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
120824

このメールを読んでいるようなあなたですから、
ビジネス書を読まれたり、メルマガを読んだり、
様々なビジネスノウハウを学んでいると思います。

ただ、確実に言えることは、
ビジネスノウハウを闇雲に勉強しても、
そして実践しても(!)結果は出ない、ということ。

ビジネスノウハウを提供する側にならないとわからない、
ビジネスノウハウを使う際の注意事項をお話しましょう。

第一弾は、
耳ざわりのいいビジネスノウハウに気をつけろ、です。

ビジネス書では、聞いていると心地よい話が
たくさん書かれています。

例えば・・・

想えば願いは叶う
すべての人が等しく能力を持っている
仕事を全部任せれば、スタッフは成果を出してくれる
志やデッカい夢を大切に
などなど。

こういう性善説的な話は反論ができません。
間違って反論してしまうと
「道徳的に悪いヤツ」という
レッテルが貼られてしまいますから。

でも、これってホントはおかしいんですよね。

例えば、
「オレはスタッフを信じている!」
と通帳の管理と入出金の管理を
同じ人間に任せることが愚かなのは、
少し考えればわかることです。

むしろ、
本来なら悪いことをしないはずの人を
犯罪者にしていまうことを考えれば、
性善説的なアプローチは悪と断言してもいいくらい。

また、志がナンタラ、デッカイ夢を持て!
とか暑苦しいこと言うヤツが経営者の会社って、
世間知らずの学生あがりに
お金や夢をニンジンにぶらさげて、
イケイケ営業させるような会社ばかりですよね。

これはどういうわけでしょうか?

それはビジネスノウハウを提供する人の立場を少し考えればわかります。

普通、本やセミナーなどで
多くの人に何かを伝える機会を得たら、
「イイコト」を言いたいに決まっています。
反道徳的なことなんて言っても、
自尊心は満たされないですから。

だから、イイコトを言う。
そうすれば、とてもウケがいい。

でも、そのイイコトが
現実のその人のビジネスに当てはまっているかと言うと、
ほとんどが???です。

例えば、
イイコトを言い倒している
あの居酒屋チェーンとか、
社員はボロボロですよね。

要するに、
世の中にあるビジネスノウハウの大半が性善説で書かれている。
でも、それは5割引くらいで聞くのが正しい、
ということです。

もちろん性善説やハートが熱いことは、
素晴らしいことだと思います。
しかし、その仕組みは性悪説でクールに作るべきなんです。

でなければ、
前述したみたいな不正の温床になったり、
ズルするヤツが得したり、
という結果になりますから。

実際、優れた会社はそうなっています。
稲森和夫さん率いる京セラなんて、その典型です。
彼は超「イイコト」を言いますが、
その仕組みは相当に性悪説的です。

ほとんどの人はその仕組みはスルーして、
耳障りのいい「イイコト」ばっかりフォーカスしてますけどね。

ちなみに、
年商10億円の手前までなら、熱さはゼロでも大丈夫。
適切に仕組みを作れば、達成できます。

むしろ熱いことばっかり言ってるのに、
年商10億円超えてないなら・・・
その社長は考えてビジネスをしていない、
と思った方がいいでしょうね。

追伸

たまぁに
「北岡さん稲森さん嫌いでしょ?」
って聞かれます。

いや、大好き。むしろ尊敬してます。

私は表面しかみてなくて、
熱さを押し付ける塾生がキライなだけです。

もちろん塾生全員がそんなヤツでもないです。
めちゃくちゃスゴイ優秀な人もいます。

結局、教えを活かせる活かせないは、
今日のお話みたいなことをわかっているかどうか。
(意識的、無意識的かは別にして。)

つまり、その人次第だってことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>