顧客獲得ツールのブログとメルマガ、いつになったらはじめますか?

間宮 一樹
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
150106

Mamiya

今日の記事は、ブログとメルマガを
まだはじめられていない方にお届けします。

顧客獲得と既存客のフォローのためには、
ブログとメルマガは最強のツールです。

 

はじめないといけないのはわかっているけど、
ずっとはじめられないでいる・・・。

もしあなたがそんな風にお悩みなら、
この記事を読んで、すぐに取り組みをはじめてください。

 

<h2>
ブログはどのタイミングではじめたらよいのか?

結論から言うと、

ブログは今すぐに書き始めたほうがよいです。

なぜなら、ブログで集客するのには
どうしても時間がかかってしまうからです。

 

ブログに安定してアクセスが集まるようになるまでには
200〜300くらいの記事を書き溜める必要があります。

1日1記事投稿したとしても、半年〜1年くらいはかかります。

 

これは、いつ、どのタイミングではじめても同じで、
成果がでるようになるまでに同じくらいの時間がかかります。

当然のことですが、
早くはじめたほうが、早く成果が出るということです。

 

ブログは即効性のある集客ツールではありません。
ちゃんと使えるようになるためには、
時間をかけて育てていく必要があるのです。

 

すべての準備が整う前にはじめる

ブログをはじめられない人によくある間違いが、

すべての仕組みを作るまでブログ記事を書きはじめない

というものです。

 

これは、インターネットマーケティングを
よく学んでいる人に多い間違いのように思います。

 

ここで、ブログを使った
インターネット集客の流れを簡単にお伝えしておくと・・・

1.ブログにアクセスを集める
    ↓
2.ブログからメールアドレスを登録をしてもらう
    ↓
3.メールアドレスにステップメールを送る
    ↓
4.ステップメールでセールスレターを紹介する

といった感じになります。

 

2のメールアドレスを登録してもらうためには、
レポートや動画講座などの『無料オファー』が必要ですし、

3のステップメールを作る必要がありますし、

4のセールスレターと、
もちろん、販売する商品も作っておく必要があります。

すると、いろいろたくさんやることがありすぎて大変です。

 

すべての仕組みができあがるまで、
ブログ記事を書かないということになると、
はじめるまでにものすごく時間がかかってしまいます。

 

よくある失敗パターンが、
それらの仕組みを作るところからはじめてしまう
というもの。

仕組みが完成すればよいですが、
多くの場合は、それが完成せずに途中で諦めてしまいます。

 

それに対して良いパターンは、
とりあえずブログ記事を書き始めることです。

 

ブログにはメルマガ登録フォームだけを設置しておいて、
その後の流れが何もできていなくても記事を書き始めます。

そして、記事を書き続けながら、
無料オファーとか、ステップメールとか、セールスレターとかを
作っていくのです。

どのみち、アクセスが集まり始めるまでに時間がかかりますから、
その間に作っていくようにすれば大丈夫です。

 

無料オファーも、とりあえずブログに掲載しておいて、
無料オファーの登録があってから急いで作り出す、
くらいの感覚で進めていくことをおすすめします。

 

メルマガはどのタイミングではじめたらよいのか?

これも結論から言うと、

見込み客のメールアドレスがあればすぐに発行してください。

 

メルマガを発行する目的は見込み客との関係性作りです。

よく間違えている方がいるのですが、
メルマガの一番の目的はセールスをすることではありません。

もちろん、セールスも目的の一つです。
ですが、一番は関係性づくりです。

関係性がしっかりできていなければ、
セールスをしても意味がないからです。

 

それに、セールスすることだけを目的にしていたら、
メルマガを発行すること自体のハードルが高くなってしまいます。

そうではなくて、
メルマガは相手にこちらのことを知ってもらうため、
信頼してもらうために発行しているものと考えてください。

 

心理学の用語で、単純接触の原理というものがあります。

これは、くり返し接すると好感度や印象が高まる
という効果のことを言います。

初対面の人をいきなり信頼する人はいませんが、
何度もくり返し合っていれば、徐々に信頼されていく
ということです。

これをメルマガに当てはめれば、
何度も何度もメルマガをお届けしていれば、
それだけでも信頼性が高まっていく、ということになります。

であれば、
メルマガをいつはじめるべきかがわかりますよね。

見込み客のメールアドレスがわかったら
すぐにメルマガをお届けして関係性を作っていきましょう。

 

あまり細かく考えずにメールを送ってみる

メルマガもブログの時と同じで、
セールスにつなげなくてはいけないと考えてしまうと、
なかなか送れなかったり、文章が書けなくなったりしてしまいます。

ですので、メルマガをはじめるときも
あまり細かいことを考えずにとにかく送ってみてください。

 

特にセールスにつなげようと考える必要はありませんから、
あなたのビジネスに関することを短い文章にして送ってみてください。

まずは、メルマガを続けて関係性を作っていきましょう。

 

そして、どこかの時点で、セールスの準備ができたら、
メルマガにセールスの告知をしてみてください。

メルマガでも関係性ができていれば、何かしらの反応があるはずです。

 

最初からいいものを作ろうとしないで、まずはじめる

共通して言えることは、
最初からいいものを作ろうとしない
ということです。

そして、覚えておきたい真実があります。

それは、

いきなり最初からいいものは作れない

ということです。

これは、どんなことでも同じですよね。

これまで、勉強にしても運動にしても、
何をするにしても、たくさんの失敗を重ねて
上手くなっていきましたよね?

ブログやメルマガもこれと同じです。

たくさんの失敗を重ねるうちに
徐々にいいものができるようになっていきます。

 

失敗しても、上手く行かなくてもいいのです。
ある意味、それが当たり前です。

とにかく、はじめなければ上達もありません。

だから、準備が完璧にできていなくても、
いますぐにはじめることが大切なのです。

半年〜1年後に望む成果を得られるように、
ぜひ今すぐにブログとメルマガをはじめてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>