信頼されるアメブロのプロフィールの書き方

間宮 一樹
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
150908

Mamiya2

アメブロを使った集客方法を連続で届けしています。
今回は、アメブロのプロフィールの書き方を紹介します。

アメブロには通常のブログとは別に、あなたのプロフィールを表示するページがあります。

ブログの読者は、書き手がどんな人なのか気になるものです。アメブロでブログ記事を読んでくれた人は、かなりの確率でプロフィールページをクリックしてくれます。

そのため、アメブロではプロフィールページはとても大切なページとなり、しっかりと作りこんでおくことが必要になります。

アメブロのプロフィールページの構成

プロフィールページには、パソコンで見た場合、左側に自己紹介、右側にフリースペースがあります。

携帯電話やスマホでプロフィールページを見た場合、自己紹介がまず表示され、詳細をクリックすることでフリースペースが表示されます。

つまり、左側の自己紹介は携帯電話やスマホからのアクセスで見られる部分、右側のフリースペースはパソコンからのアクセスで見られる部分となります。

一般的に、携帯電話やスマホでは長文は好まれません。

そのため、自己紹介文は長文と短文を用意して、長文はパソコン用としてフリースペースに、短文は携帯電話・スマホ用として自己紹介部分に投稿するのがよいでしょう。

長文・短文と2つを用意するのが大変な場合は、自己紹介部分のみに投稿するだけでも問題はありません。

プロフィールページに書く内容

プロフィールではあなたの価値を伝えられなければなりません。

経歴を時系列で列挙しただけでは、単なる履歴書になってしまいます。それだけでは読んでくれた人が興味を持ってもらえません。プロフィールはただ事実を述べるだけでなく、相手の心を動かすためのストーリーが必要になります。

プロフィールを構成する5つの要素を紹介していきます。この5つの要素であなたのプロフィールを考えてみましょう。

1.あなたの基本情報

どんな仕事をしているのかがひと目でわかるようにしましょう。

また、仕事のことだけでなく、あなたの出身地や生まれ年、出身大学など、個人的な情報をできる限り書いておきましょう。

どれか1つでも相手と共通する項目があれば、それだけで共感を得ることができます。

2.あなたの仕事の概要

あなたの仕事内容を具体的に書きましょう。

仕事内容を伝えるにあたっては、次のチェックリストを確認してください。


☑ 誰に向けてのメッセージかわかるか?
☑ 何が得られるのかがわかるか?
☑ 具体的な事例や数字が含まれているか?
☑ 初心者でもわかりやすい言葉で書かれているか?

読む人が初心者であることを考慮して、できるだけわかりやすい文章で書くようにしましょう。

3.あなたのストーリー

プロフィールの要となるのがこのストーリーです。ストーリーで表現することで、あなたの価値をより具体的に感じてもらえるようになります。

ポイントは、プラスとマイナスのできごとを織り交ぜることです。あなたのこれまでの人生から、プラスのできごとと、マイナスのできごとを上手く組合せてストーリーを作成してみましょう。

4.あなたの実績とお客様の声

あなたのこれまでの実績や経験を書きましょう。リアルなお客さまの声を入れることで信頼性を上げることができます。

最初は大きな実績がなくても大丈夫です。ほんの小さな実績でもよいので書いておきましょう。実績ができてきたら、随時追加していきましょう。

5.ブログや外部サイトへのリンク

最後に、誘導したいブログや外部サイトへのリンクを入れておきましょう。

その他、全体的な注意点です。

まずは、検索キーワードを意識して含めること。

プロフィールページに記入した情報は、GoogleやYahoo!などの検索エンジンの検索結果にもヒットするようになります。そのため、自己紹介文には検索キーワードを含めて書くようにしましょう。

そして、60秒で読めるくらいの長さにすることです。

プロフィールは具体的に書いてあったほうがよいですが、長すぎてもいけません。読んでもらえる長さとしては、だいたい60秒くらいで読める程度、文字数としては500文字程度です。

短くまとめるのは大変ですが、工夫してみてください。

ひと目で分かるプロフィール画像が理想

プロフィールページに設定するプロフィール画像は、ブログの内容にふさわしいものを使うようにしましょう。

顔出しして問題のない人であれば、プロフィール写真を撮影して掲載するようにしましょう。プロフィール写真はスナップ写真ではなく、プロのカメラマンに撮影してもらったものを使うことをオススメします。

自分のことをどのように見せたいのか、どんな読者を集めたいのかといったことを考えて、プロフィール写真を撮影するようにしましょう。

その際、服装にも注意してください。ひと目でどんな人なのかがわかることが理想です。

例えば、コンサルタントや士業であれば、スーツなどのしっかりとした服装にします。飲食店をしているのであれば、飲食店らしいユニフォームを着て撮影するようにしましょう。

もし、顔写真が出せないのであれば、似顔絵でも構いません。ですが、似顔絵はたくさんの人が使っていますので、あなたの特徴がわかるように、できるだけ目立つものを使うようにしてください。

以上の内容を参考に、あなたの価値を伝えられるプロフィールページを作ってみてください。

次回から、アメブロの記事の書き方について紹介していきます。

【前回までの記事】

アメブロとWordPressを使い分ける3つの方法
アメブロの集客が簡単な理由
アメブロで集客を成功させる基本の考え方
アクセスの集まるアメブロテーマの決め方
アメブロを人気ブログにする3つのリサーチ方法
アメブロの魅力的なブログタイトルの作り方
アメブロのサイドバーおすすめカスタマイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>