パソコンでもスマホでも読みやすいアメブロ記事の書き方

間宮 一樹
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
150922

Mamiya2

アメブロを使った集客方法を連続でお届けしています。
今回は、読みやすいブログ記事を書くために気をつけたいことをお伝えします。

アメブロをはじめ、ブログに記事を投稿する時に気をつけなくてはならないことは、表示される媒体によって見た目が変わってしまう、ということです。

アメブロでは、パソコンとスマートフォンで画面の表示が違っています。

150922-01

どちらに表示されても読みやすくなるように気をつける必要があります。

女性の利用者が多いアメブロは、スマートフォンで閲覧される機会も多いです。ビジネスの利用であっても、パソコンだけでなく、スマートフォンで見られることを想定して記事を作るようにしましょう。

それでは、具体的にどのようなことに気をつけたら良いのかを説明していきます。

パソコン・スマホの両方で読みやすい改行のルール

ここでは3つの改行のルールを紹介します。

ルール1. 文章の途中で改行しない

例えば、アメブロにこんな文章を投稿したとします。

150922-02

パソコンで見た場合はこのように表示されています。これがスマホに表示されるとどうなるかというと・・・

150922-03

おかしなところで改行されてしまっているのがわかるでしょうか?

これではちょっと読みにくいですよね。

では、最初の文章をこのような感じで投稿していたとたらどうなるでしょうか?

150922-04

文章の途中で改行をしないで投稿しています。するとスマホの表示は・・・

150922-05

このように、おかしな位置で改行されることなく、読みやすい表示になっています。

パソコンで編集していると、読みやすいようにと思って文章の途中で改行を入れてしまいがちですが、スマホで見るとおかしくなってしまいます。

文章の途中では改行しないことをルールとして覚えておきましょう。

ルール2. 段落と段落の間に空白を1行空ける

今、お読みのこの文章でもそうなっていますが、段落と段落の間には空白を1行開けて書くようにしましょう。

空白を開けない文章はこのように表示されます。

150922-06

とても読みにくいですよね。

適切に空白の改行を入れていくと・・・

150922-07

このように読みやすい文章になります。

空白の改行を工夫して入れていくようにしましょう。

ルール3. 段落は4行以上にならないようにする

一段落の文章を長くしすぎて4行以上にならないようにしましょう。

4行以上の段落が続くとこんな感じになります。

150922-08

感覚的なことになりますが、重た目に見える分、ちょっと読みづらく感じてしまいます。

一段落が長くなってしまった場合は、どこかで区切ることができないかを考えて複数の段落に分けるようにしましょう。

先ほどの文章はこのようにすることができます。

150922-09

少し読みやすくなった感じがしませんか?

もう少し細かいことを言うと、段落の行数にはリズムを付けたほうがより読みやすくなります。

例えば、1行、2行、3行、2行・・・みたいな感じです。

3行、3行、3行・・・と同じ行数の段落が続くと読みにくくなってしまいますので、注意してください。

以上の3つが改行のルールです。

このルールを守るだけで、パソコンでもスマホでも読みやすいブログ記事にすることができます。

どれも簡単なことですので、ブログ記事を投稿するときはチェックするようにしてくださいね。

次回は、読みやすい記事の書き方の“パート2”をお届けします。

【前回までの記事】
アメブロとWordPressを使い分ける3つの方法
アメブロの集客が簡単な理由
アメブロで集客を成功させる基本の考え方
アクセスの集まるアメブロテーマの決め方
アメブロを人気ブログにする3つのリサーチ方法
アメブロの魅力的なブログタイトルの作り方
アメブロのサイドバーおすすめカスタマイズ
信頼されるアメブロのプロフィールの書き方
アクセスを集めるアメブロ記事の書き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>