【店舗集客のアイデア】客数をアップさせる6つの方法やツールとは?

鷲津晴人
店舗集客の6つのアイデア、方法、ツール

今回は、客数をアップさせる方法として「店舗集客の6つのアイデアと効果的なツール」をご紹介していきます。

 

飲食店や美容院など、実店舗でサービスを行なう経営者なら「たくさんのお客さんに来店してもらって売上・利益を上げたい!」と思っていますよね。

 

でも、「具体的な集客方法がわからない」「いろいろ試しているけど思うように顧客が集まらない」と悩んでいませんか?

 

今では、どんなビジネスでも「ネットを使った集客方法」を知らないと生き残れないと言っても過言ではありません。

 

というのも、お客さんはサービスを受けたいと思ったら、必ずと言っていいほど事前にネットでお店を調べるからです。

「店を構えてアピールすればある程度お客さんは入るはず……」という考えは通用しません。

 

SNSやアプリ、ネット広告などを使った集客ノウハウを知らなければ、お店を繁盛させるのはほぼ不可能だと思った方がいいです。

 

この記事では、鉄板アイデアとして知っておきたい店舗集客の6つの方法を詳しく解説していきます。

 

【店舗集客の6つのアイデア】客数をアップさせる具体的な方法とは?

店舗集客の6つのアイデア

客数をアップさせるための「店舗集客の鉄板アイデア」は、主に以下の6つです。

  1. SNS(LINE、ツイッター、Facebook、インスタグラム)
  2. アプリ
  3. ネット広告
  4. web
  5. チラシ
  6. 紹介(口コミ)

上記の通り、最近では店舗ビジネスでも「ネットを使った集客方法」がメインになっています。

もし、現状でネット集客を試していないのなら、大幅な客数増加が期待できるでしょう。

 

とはいえ、昔からある「ネットを使わない集客方法」もバカにできませんので、改めて解説してきます。

 

店舗集客のアイデア1.SNS(LINE、ツイッター、Facebook、インスタグラム)

店舗集客のアイデアの1つ目は「SNS」です。

SNSで有名な「LINE・Twitter・Facebook・Instagram」を使った集客方法は抑えておきたいです。↓

LINE(ライン) 普通のLINEアカウントではなく、ビジネス向けの「LINE@」を使う。

LINE@はビジネス目的で複数のユーザーに情報発信やコミュニケーションを行うためのSNS。

アカウントを作成して利用者に登録してもらい、情報発信(キャンペーンや限定サービスの告知など)を行えば、リピート集客の効果が期待できる。

Twitter(ツイッター) お店(サービス)専用のアカウントを作成して情報発信を行う。

フォロワーを増やしてリツートしてもらえば、フォロワーのフォロワー(あなたのサービスを知らない人)にも情報が「拡散」するので、無料で広告効果が期待できる。

いかに利用したお客さんにフォロワー登録してもらい、拡散されるような情報発信をできるかが鍵。

Facebook
(フェイスブック)
個人ページではなく、事業者用の「ビジネスページ」を作成。

利用者に「友達登録」をしてもらい、「いいね」をしてもらえればツイッターと同じようにあなたのサービスを拡散できる。

また、ビジネスページを作れば「Facebook広告」を使うことも可能。

広告費を支払えば、あなたのサービスを全世界のFacebook利用者に向けて宣伝できる。

ターゲット属性(年齢、性別、住所など)を絞って広告を出せるので、ピンポイントでの集客ツールとしてはFacebook広告以上のものはない。

Instagram
(インスタグラム)
「インスタ映え」という言葉が流行っている通り、あなたのサービスが「写真映え」「動画映え」するものならインスタグラムが有効。

あなた自身でサービスの写真や動画をアップしてもいいが、お客さんに宣伝してもらってた方が口コミ効果も期待できる。

上記3つのように「文章」や「情報」では勝負できないので、あなたのサービスが「見栄えのするもの」であることが前提。

 

上記4つの中で最も「即効性」のある店舗集客の方法「Facebook」です。

というのも、「Facebook広告」が非常に優秀な広告ツールだからです。

 

ビジネスページを作ってお客さんに友達登録をしてもらい、「いいね数」をたくさん稼げばあなたのサービスを拡散でき、新規顧客を獲得できます。

でも、お客さんにいいねを押してもらうのは簡単なことではなく、集客効果として確実ではありません。

 

しかし、Facebook広告ではお金さえ支払えば確実に広告を出すことができます。

しかも、以下の条件を設定して「広告対象者」を絞れるのが他にはない強みです。

  • 居住地
  • 年齢
  • 性別
  • 興味……etc

よって、あなたが集めたい属性のお客さんを効率よく集めることができるのです。

無料で使えるFacebookをビジネス利用する5つのポイント」の記事でもFacebookの利用方法を解説しているので参考にしてみてください。

 

SNSでの店舗集客として紹介した4つは抑えておきたいですが、資金があり確実性と即効性を期待するならFacebook広告から始めてみてください。

 

店舗集客のアイデア2.アプリ

店舗集客のアイデアの2つ目は「アプリ」です。

 

あなたのお店(サービス)専用のアプリを作成することで店舗情報やキャンペーン、イベントなどを自由に更新でき、お客さんの利便性を高めることができます。

利便性が高まればお客さんが常連化(ファン化)してくれるので、リピート集客が期待でき、売上が安定します。

 

また、「顧客属性のデータ解析」や「アプリによる予約システム」、「決済システム」など、生産性を高めるツールも揃っているので、あなたにとってもメリットがあります。

 

アプリ作成を依頼できる業者は複数ありますが、以下の3社がメインとなりそうです。↓

みせめぐのみ「無料」で作成可能で、他2つは「有料」となります。

 

店舗集客でアプリを導入したい場合は、上記の業者をチェックしてみてください。

 

店舗集客のアイデア3.ネット広告

店舗集客のアイデアの3つ目は「ネット広告(リスティング広告)」です。

ネット広告とは、主に「Google広告」と「yahoo!広告」のことを指します。

 

どちらも仕組みは同じで、広告費を支払えば、ある特定のキーワードで検索したユーザーに対して一番上にあなたの広告を表示させることができます。

近年の検索サイトのシェアは「Google」と「yahoo!」で90%以上を占めていますから、広告を上位に表示させることの宣伝効果は大きいです。

 

例えば、Googleやyahoo!で「ビジネスコーチング  東京」と検索すると、以下の赤枠のように「広告」と書かれた紹介文が掲載されています。↓

【Google】

Google広告

【yahoo!】

yahoo!広告

 

このように、一番上に掲載されるほどクリック率が高く、閲覧数も多くなるので高い集客効果を期待できるのです。

 

Facebook広告同様、資金があり店舗集客に即効性をもたせたいなら、リスティング広告も検討してみてください。

 

店舗集客のアイデア4.SEOサイト(ブログ、ホームページ)

店舗集客のアイデアの4つ目は、「SEOサイト(ブログ、ホームページ)」です。

 

SEOとは「Search Engine Optimization」略で、検索エンジンの最適化を意味します。

そしてSEOサイトとは、「Google」や「yahoo!」による検索で上位に表示されるような対策を施したサイトのことです。

 

前項で紹介した「Google広告」や「yahoo!広告」ではお金を払って検索上位に表示させますが、SEOではお金ではなくSEOスキルを駆使して上位表示させます。

難易度は上がりますが、うまくいけば「無料」で集客できるのでコストパフォーマンスは最も高いと言えます。

 

実は、当サイトもSEO対策を施しています。

以下のように、「目標達成能力」のキーワードで「1位」を取っているので、お金を払うことなく当社のサービスを周知することに成功しています。

目標達成能力の検索結果

SEOスキルさえ身につければ、「タダ」で店舗集客が可能になります。

SEOスキルを身につける方法はネットを探せばたくさん情報が出てきますが、最も近道なのは「SEO」で成功している人から教えてもらうことです。

 

もしSEO集客に興味があるなら、SEO集客で成功している弊社代表北岡のコンサルを検討してみてください。

北岡は中小企業に特化して1000以上をコンサルティングを行っており、その成功率は93.8%を誇っています。

 

とはいえ、新規コンサルは受け付けていませんので、まずはメルマガ登録からお願い致します。

今なら「無料」で「価格アップに成功した3人の経営者の事例」の紹介動画もプレゼント中です。

 

資金的に余裕はないけど、時間と労力をかけられるなら、SEO集客が向いているでしょう。

 

店舗集客のアイデア5.チラシ

店舗集客のアイデアの5つ目は「チラシ」です。

あなたのサービスを宣伝するチラシを作成して「新聞折込」で各家庭に撒いたり、すでに電話番号を知っている顧客に「FAX」で送信したりすれば、一定数の顧客に来店してもらえます。

 

チラシは、店舗の近くに住んでいる人やすでにお客様として繋がりがある人に対する集客として効果があります。

しかし、ネットと違って拡散力がないので、多くのお客さんを集客するという意味では他の方法より劣ります。

 

また、チラシに魅力がないと読んでもらえない可能性が高いです。

しっかり読んでもらえるチラシを作るには以下のポイントに注意しましょう。

  • ヘッドラインを入れる
  • しっかりオファーする
  • ボディコピーを書く
  • レスポンスデバイスとCTA
  • 「お客さまの声」を入れる(信頼のある企業であるとアピール)
  • 企業理念を書く
  • 自社の地図を入れる
  • 応募方法を書く

詳しく書くと長くなるので、「問合せ殺到!チラシの作り方の8ポイント!」の記事を参考にしてみてください。

 

店舗集客のアイデア6.紹介(口コミ)

店舗集客のアイデアの6つ目は「紹介(口コミ)」です。

実は、人の紹介(口コミ)がお金をかけず、確実にお客さんを集めることができる「最もコスパの高い集客方法」と言えます。

 

人間には「バンドワゴン効果」と言って、「大勢の人の行動=口コミ」に流されやすいという心理があるからです。

バンドワゴン効果(バンドワゴンこうか、英: bandwagon effect)とは多数がある選択肢を選択している現象が、その選択肢を選択する者を更に増大させる効果。

引用元:wikipedia「バンドワゴン効果

 

また、人は信頼している人から紹介してもらったものに対しては抵抗が少なく、行動を起こしやすいです。

ですから、お客さんの家族や友人、知人に紹介してもらえば、高い確率で来店してもらうことができます。

 

とは言え、口コミをしてもらうのが難しいと感じている経営者はとても多いです。

基本的に口コミを集める方法は以下の7つが考えられます。

  1. お客さんに書いてもらう
  2. 過去のお客さんにメールで返信をもらう
  3. Google(グーグル)に書き込んでもらう
  4. 口コミサイトを活用する
  5. Facebook(フェイスブック)
  6. Twitter(ツイッター)
  7. 公式サイト

具体的な方法は「【口コミの集め方10選】利益になる収集法、会社を潰す収集法」で解説しているので参考にしてみてください。

 

口コミが勝手に広がるようになれば、広告費も情報発信の手間もかけずにお店を繁盛させ続けることができます。

 

空中店舗(2階)や地下店舗の集客方法はどうする?

空中店舗(2階)や地下店舗の集客方法

空中店舗(2階)や地下店舗の場合も、やはりネットを使った集客方法に力を入れたいです。

 

今ほとんどの人は、ネットを使って事前に情報や口コミを調べて、安心感を持った上で来店します。

ですから、事前調査して良いとわかっているお店なら、実際の店舗が空中(2階)であろうが地下であろうが来店してくれます。

 

逆にお店の評判や口コミが悪かったら、入ってもらいやすい「路面店舗」でも入りません。

 

とは言え、思った以上に怪しい店で外から中の様子が伺えなかったり、治安の悪い場所にあったりすると、お店の前で引き返される可能性が高いです。

ですから、空中店舗(2階)や地下店舗の場合は、店舗を構える前に周辺環境をチェックしたり、興味をそそる「看板」を立てておくなど、入りやすさには気を使いたいです。

入りやすさに気を使っていれば、たまたま通りがかった人にも来店してもらえますし、あなたのサービスがよければ常連客になってもらうことも可能です。

 

あなたの店舗が空中(2階)や地下にある場合は、「ネット集客」に力を入れつつ、店舗の入りやすさにも気を使いましょう。

 

店舗集客アップのために「コンサル」を導入するべきか?

店舗集客アップのために「コンサル」を導入するべき?

「店舗集客アップのためにコンサルを入れたほうがいい?」と悩んでいる経営者は多いですが、結論としては「コンサルを受けておいて損はない」です。

 

コンサルを受ければ、あなたのサービスに合った集客方法を提案してくれるというのが理由の一つです。

これまでに6つの店舗集客の方法をご紹介してきましたが、あなたが行うサービスによって効果的な方法は変わってきます。

 

でも、店舗集客でコンサルを入れたほうが良い一番の理由は「サービスの質を上げるため」です。

 

結局のところ、あなたが他にないくらい質の高いサービスを行っていれば自動的にお客さんは増えます。

サービスを利用してくれたお客さんが、

  • 友人に口コミしてくれる
  • ツイッターで呟いてくれる
  • Facebookで紹介してくれる
  • インスタグラムで写真をアップしれてくれる
  • ブロガーとして記事を書いてくれる

など、あなたが何もしなくても、何も言わなくても、費用をかけなくても、お客さんが代わりに集客してくれるからです。

 

「あなたにしかできない質の高いサービスを提供すること」が長期的に見て「最も効果の高い店舗集客方法」と言えます。

「コンサル」を受け、客観的な意見と成功事例を取り入れることで、あなたのサービスを質の高いものに仕上げていきたいです。

 

とはいえ、依頼するコンサルタントは慎重に選びましょう。

コンサルタントと言ってもピンキリで、ただ教えているだけで何の実績もない人もいるからです。

偽物に捕まってしまったら、あなたの時間とお金を無駄にするだけです。

 

もし、コンサルを検討中で依頼先を探しているなら、弊社代表の北岡も候補の一つに入れてみてください。

北岡は今までに中小企業に特化して1000以上をコンサルティングを行い、成功率は93.8%を誇っています。

実際にコンサルを受けた英会話学校の経営者は、事業の利益を3倍成約率も1.5倍にすることができています。

 

上記の経営者に行った実際のインタビュー動画も無料でお渡ししているので、気になる方はチェックしてみてください。

⇒価格アップに成功した3人の事例

 

【まとめ】店舗集客はあなたのお店に最適な方法で!

店舗集客の方法として、以下の6つのアイデアをお伝えしてきました。

  1. SNS(LINE、ツイッター、Facebook、インスタグラム)
  2. アプリ
  3. ネット広告
  4. web
  5. チラシ
  6. 紹介(口コミ)

上記の中で最も即効性があるのは「Facebookを使った広告」です。

広告費さえ支払えば、ターゲット属性(年齢、性別、居住地など)を絞って広告を出せるので、あなたのサービスに合ったお客さんを効率的に集められます。

 

しかし、長期的に見て最もコスパが良い集客方法は「紹介(口コミ)」です。

口コミは、信頼できる人からの紹介なので来店率が高くなる上に、あなたは1円もお金を払うことはありません。

口コミはタダで勝手にお客さんが集まるという「最強の集客方法」と言えるのです。

 

でも、その口コミを集めるのが難しいと嘆く経営者はとても多いです。

 

記事中でもお伝えした通り、口コミを広げるツールはたくさんありますが、根本的な対策となるのは「あなたにしかできない質の高いサービスを提供すること」です。

 

結局のところ、質の高いサービスを提供し続ければ、お客さんが勝手にお店を周囲に紹介してくれます。

あなたがお金も労力も時間もかけずに、勝手にお客さんが増えていく仕組みが欲しいなら、小手先のテクニックに頼るのではなく質の高いサービスに仕上げることが先決です。

 

もし、今提供しているサービスの質や方向性に迷っているなら、コンサルを検討してみてください。

コンサルを受ければ、客観的な意見と成功事例を取り入れることができ、効率的にあなたのサービスをアップデートすることができます。

 

しかし、コンサルタントは慎重に選びたいです。

日本にはただ教えているだけで、何の実績も出してない偽物のコンサルタントも存在するからです。

 

もし、コンサルを取り入れてみたいと少しでも思っているなら、弊社代表の北岡を依頼先の一つとして検討してみてください。

 

北岡は今までに1000社以上の中小企業のコンサルをしており、成功率は「93.8%」を誇っています。

実際にコンサルを受けた企業の中には売上を「20倍」にした事例もあります。

 

そういった成功事例も踏まえてアドバイスできるので、実利につながる確率は高いです。

 

とはいえ、新規コンサルはメルマガを通してある程度学習してもらった方しか受け付けていません。

ですので、コンサルを検討したい方はまずはメルマガ登録からお願いいたします。

 

メルマガは「無料」で登録でき、今なら北岡のコンサルで成功した方々のインタビュー動画をお渡ししています。

この無料動画だけでも気づきがありますし、北岡のコンサルを検討するいい材料になるはずですから、登録だけでもしておいて損はないです。

 

 

この記事が「店舗集客」に関する悩みを解決する一助となれば幸いです。

【無料】価格アップに成功した3人の事例インタビュー

お客さんからの抵抗なく価格アップに成功した
3人の事例インタビュー
知りたい人は他にいませんか?


無料で価格アップの事例を手に入れるにはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*