WordPressの新着記事をFacebookに自動投稿する方法

間宮 一樹
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
140715

Mamiya2

「WordpressからFacebookに
 自動投稿するにはどうしたらいいですか?」

こんな質問をいただきましたので、
今回はその技術的なノウハウについてお話します。

WordPressのブログに記事を投稿した時に、
Facebook、Twitter、Google+に自動投稿する方法です。

いろいろなやり方があるのですが、
今回は、JetpackというWordpress公式のプラグインを使う、
初心者でも簡単にできる方法をお伝えします。

専門的な知識がなくても、誰でもできる方法です。
ぜひ自分でやってみてください。

◆◇◆◇◆◇

ステップ1. WordPress.comにアカウント登録する

Jetpackを使うためには、Wordpress.comで
アカウント登録をする必要があります。

こちらからアカウント登録をしてください。
※ 既に登録している場合は不要です。

WordPress.com

画像01

メールアドレス・ユーザー名・パスワードを入力してください。
ブログのアドレスは、入力しなくても大丈夫です。

 

画像02

入力すると、有料にするか、無料にするかの選択がでるので、
「いいえ、無料のアドレスを使います。」を選んでください。

 

※ WordPress.comは、レンタルブログサービスです。
  今回は、アカウント登録をするだけで、
  レンタルブログとしての機能は使いません。

ステップ2. Jetpackをインストールする

JetpackはWordpressのプラグインです。

WordPressの管理画面からインストールします。

画像03

「プラグイン」 → 「新規追加」 を選択します。

 

画像04

「jetpack」でプラグインの検索をします。

 

画像05

「jetpack by WordPress.com」を、いますぐインストールします。

 

画像06

プラグインを有効化します。

 

画像07

WordPress 管理画面のサイドバーに、
Jetpackが追加されます。

 

ステップ3. WordPress.comと連携する

サイドバーのJetpackを選択すると、このような画面になります。

画像08

「アカウントを連携して利用開始」をクリックします。

 

画像09

WordPress.comのユーザー名とパスワードを入力して、
「Jetpackの認証」をクリックします。

 

画像10

このような画面が表示されたら連携完了です。

 

ステップ4. 自動投稿するSNSにログインする

WordPressと連携したいSNSにあらかじめログインしておきます。

連携できるSNSは、現在、
Facebook、Twitter、Google+、Linkedln、Tumblr、Path
となっています。

後ろ3つはまだ日本ではあまり馴染みがありませんので、
Facebook、Twitter、Google+があれば十分です。

もしくは、Facebookだけでも大丈夫です。

それぞれのSNSにログインできたら次に進んでください。

ステップ5. Jetpackで「共有」設定をする

WordPress管理画面のサイドバーからJetpackを選択します。

画像11

「設定」タブをクリックします。

 

画像12

「共有」の「設定」をクリックします。

 

「共有設定」の画面が表示されるので、
まず、Facebookと連携してみます。

画像13

「Facebook」の右横にある「連携」をクリックします。

 

画像14

ログインしているFacebookの、
「個人ページ」と「Facebookページ」の一覧が表示されます。

WordPressと連携したいページを1つ選んでください。

選んだら、下部にある「OK」をクリックします。

 

※ 連携できるのは1アカウントに付き1ページのみです。
  複数のアカウントがある場合、別のアカウントでログインすれば、
  そのアカウントでも1ページのみ連携させることができます。

画像15

連携したアカウントのページが表示されます。

 

同じように、TwitterとGoogle+も連携します。

画像16

Twitterの場合、「連携」をクリックすると、
このような画面が表示されます。

「連携アプリを認証」をクリックしてください。

画像17

この画面が表示されたら、「OK」をクリックします。

 

Google+の場合は、アカウントの選択画面が表示されます。

画像18

 

WordPressと連携したいアカウントを選択してください。

画像19

「承認する」をクリックしてください。

 

画像20

この画面が表示されたら、「OK」をクリックします。

 

画像21

Facebook、Twitter、Google+と連携すると、
このような表示になっています。

 

これでSNSとの連携が完了しました。

ステップ6. 新規投稿してチェックする

実際に連携できているかチェックしてみましょう。

画像22

WordPressの管理画面から、
「投稿」 → 「新規追加」をクリックします。

 

画像23

新規投稿を追加の画面の「公開」の項目に、
「パブリサイズ共有」という文字が追加されています。

 

画像24

「編集」をクリックすると、
自動投稿の設定をすることができます。

 

初期状態ではチェックが入ったままになっています。
チェックをはずすと、自動投稿はされなくなります。

自動投稿にメッセージを加えたい場合は、
カスタムメッセージに文字を入力します。

記事内容を入力して、投稿してみてください。

自動投稿が上手くいくと、
それぞれのSNSの画面にはこのように表示されます。

・Facebookの場合

画像25

 

・Twitterの場合

画像26

 

・Google+の場合

画像27

 

投稿記事にサムネイル(アイキャッチ画像)を設定しておけば、
SNSにも自動的に画像付きで表示されます。

以上が、Wordpressのブログに記事を投稿した時に、
Facebook、Twitter、Google+に自動投稿する方法です。

この設定をしておけば、かなりの手間を省くことができます。

WordPressでブログを書いている方は、
簡単にできますので、ぜひ設定しておいてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>