成功事例インタビュー
成功事例インタビュー
1日4時間しか働かなくなって
売上は倍になりました。
仕事も遊びも、人生をしっかり
愉しむを追求するように
1日4時間しか働かなくなって
売上は倍になりました。
仕事も遊びも、人生をしっかり
愉しむを追求するように
ー どのようなビジネスをされてらっしゃるかご紹介いただけますか。
西崎:オーセンティック合同会社の西崎雅博と申します。 経営コンサルというふうに言ってますが、もちろんコンサル的なこともするんですけど、ホームページ作ったりとか、ロゴ作ったりとか、それこそ企業理念を作ったりとか。そういうこともしています。

ー 企業理念を作ったりするんですか?
西崎:理念がない会社って結構あったりするんです。経営理念とかね。

ー どういう感じで依頼されるんですか? 「理念立ててください」みたいな?
西崎:それは絶対ないですね。普通ホームページ作ってくださいって言ってくる人もいるんですけど。結論、ホームページ作りたいんですけど、自分の会社をどう見せたいかっていうのって皆さんないんですよ。会社のメッセージとかっていうのがないから、じゃあ理念がなければ、理念やメッセージを考えようか、って言うところからザーッとやりますね。

もともと北岡さんってあんまり好きじゃなかったのに
北岡さんのしか見なくなってました

もともと北岡さんって
あんまり好きじゃなかったのに
北岡さんのしか見なくなってました

ー 北岡と出逢う前の状況は?
西崎:北岡さんと初めて出逢った時に、一番最初に「モチベーションが上がらないんです」そういったことを聞いたことがあるんですよ。ある集まる会に参加させてもらって。せっかくだから質問したいじゃないですか。その時「何やってもモチベーションが上がらないんです」っていう話をした時に、パーンっと(返ってきた)。北岡さんってすぐパーンって答えてくださるじゃないですか。「あぁ、そっか。」って納得ができたんで。

ー 北岡はなんと?
西崎:北岡さんいろんなとこで言われていると思うんですが、そもそもモチベーションって、上がるものなのか、上げるものなのか?っていう話って結構されていると思うんですけど。ああ、なるほどね、そうか、ていう感じで。 もともとあんまり北岡さんってあんまり好きじゃなかったんですけどね。ダイレクト出版さんから北岡さんを知るパターンってあるじゃないですか。あちらの他の方のメルマガって優しい感じの内容じゃないでですか。でも北岡さんって、ズバッって言ってて。その当時サラリーマンだったんですけど、見ててスパスパ言ってて「この人、嫌いだなぁ」って思ってたら、いつの間にか北岡さんのしか見なくなってて。

ー それ、なんでなんですかね?
西崎:やっぱり、分かりやすい。北岡さんが選んで、いろいろ頭の中で考えられて話をされていると思うんですけど、その選ばれる文章とか言葉がめちゃめちゃ分かりやすくて。回りくどく説明するんじゃなくて「それってこうですよね?」とか「それって必要ありますか?」「それって気持ちいいですか?」とか。喋りの天才ですよね。

売上は立っているのに 不安でしょうがない日々

売上は立っているのに
不安でしょうがない日々

ー 北岡と出逢う前のビジネスの状態は
西崎:それこそ起業して1年目で1,000万円くらいだったんです。2年目で1,700万円くらいだったと思うんですけど。2年目の終わりで初めて北岡さんにお逢いしたんですね。正直コンサル業してて売上1,000万円って、オクゴエ!とかオクゴエ!ポッドキャスト聴いてたらいけるんですよ。北岡さんが言われていることをノートにメモって、それやっていったらいくんですけど、やっぱり限界を感じて。

ー どんな限界ですか?
西崎:相談できないんですよね。コンサル業でお客さんの悩みは聴くんですけど、自分の悩みって、誰に聴いたらいいかわからないっていう状態だったんですよ。いろんな教材とかツールばっか買っては やって、買っては やって…って負のループに入ってて。やってもやっても売上は上がらない、モチベーションも上がらない、っていう状態が続いていましたね。

ー その当時、売上とか年商を上げていきたいと思っていた?
西崎:上げていきたいと思ってましたけど、2年目は結構苦しみましたね。売上の上げ方が分からない。売上は立っているんですけど、単発単発なんですよ。起業した人が通る道だと思うんですが、売上って安定させることが理想ですけど、けっこう単発でポンッて売上が立つんですね。結局売上立つんですけど、1年終わって見れば「あれっ?利益出てないな」と。
 事務所の机良いヤツにしたいなとか無駄な買い物をするんですよ。そうやってたら銀行口座とかだいぶ減ってきたりして。売上あがらないわ、集客できないわ、という状態がずっと続いていたんですね。1年目からその状態は続いてたんですけど。

ー その当時の悩みは?
西崎:やっぱり、自信がない。コンサルティングをしているんですけど、それが本当に合っているのかが分からなかったっていうのはありました。もちろん失敗した数もありますし、勉強し直して違うお客さんに当てはめていって。その支援が合っているのかどうなのか、自分はコンサルをやってますけど、そもそもコンサルを受けたことがないので、分からなかった。

ー 自信がないのを解決するために取り組んだことは?
西崎:それはもう、いろんなコンテンツに手を出しちゃってましたね。お金ない時って、いろんな情報を入れたくなるんです。情報過多になって、情報あり過ぎて訳分からなくなってくんですよね。私は北岡さんが分かりやすいから、この人!って決めたんですよ。他の商材とメルマガを切って、ずっと北岡さんでやってきたら、「あぁ、なるほどな」と。解決できるものが結構あったりとか。
 プライベート倶楽部で月に1回お話できるじゃないですか。ひとりで経営していると、毎月報告することってないんですよ。自分でまとめることによって整理できるじゃないですか。プライベート倶楽部で毎月、強制的に会うじゃないですか。そしたら必ず1日前、2日前に時間を空けて、情報をまとめるんですね。そうするとね、まとめることに慣れたら北岡さんに聴く前にだいたい解決しちゃんですよ。
 北岡さんって、いろんな業界のクライアントさんを持たれているじゃないですか。今ここで困ってるんだけど、何か良いやり方ないですか?って聴いたら「それってこういうのあるよ」ってパンパンパンっと出してくれる。これがめちゃめちゃ助かります。こういったサービスがあるよ、こういった事例があるよ、とか。これめっちゃ助かりますね。

ー 他に悩みはありましたか?
西崎:「ひとり」ってとこでしょうね。経営している中で、ひとりでやっているっていうのが、限界があるかなって感じですかね。聞ける相手がいるというのがいいですよね。北岡さんに連絡できるじゃないですか。聞ける場所があるんだなっていうのがあるだけで、めちゃめちゃ気がラクですね。だいたい答えていただけるじゃないですか。経営のこと以外でも、服とかどこで買ったらいいですか?とか。

自分のモチベーションが上がるポイントを発見!利益は3倍に

自分のモチベーションが
上がるポイントを発見!利益は3倍に

ー 北岡の何に響いたんでしょうか?
西崎:北岡さんのメルマガって、一番短いんですよ。北岡さんが言っていることってホント分かりやすいんですよ。

ー 北岡と出逢って、ビジネスの年商や利益ってどう変わりました?
西崎:売上ベースで1年以内で2.8〜2.9倍、くらい。利益で言ったら概算ですけど3〜4倍くらいいっているはずです。

ー そんなに!なんでそんなに変わったんですか?
西崎:北岡さんに学んだことで大きいのは、いろんなやり方とかもそうなんですけど、自分が仕事してて何が一番気持ちいいかとか、お客さんに何を言われた時に情熱を感じるかとか、モチベーションに関わるところですよね。そこがなんなの?っていうお話を一番最初にいただいて。
 で、あぁ、なんなんだろう、と思ってね。自分がモチベーション上がるタイミングっていつなんだろう?って、毎日 日記つけてたんですよ。単純に、◎、○、△、×みたいな感じに。◎のときは、あぁこういうときなんだ、って、自分のモチベーション上がるポイントって何なんだろうって発見できたことが一番大きいです。
 正直、売上って行動してれば上がるはずなんですよ。行動してないから上がらないって思ってるんですね。モチベーションが低いってことは行動できないじゃないですか。高かったら行動しますよね。単純に、そこですね。自分の気持ちいいポイントが分かったっていう。

ー 自分の気持ちが下がっていたら、気持ちいいものを持ってきて、上げさせる?
西崎:そうです。例えば働く環境というか、モチベーションを上げるポイントの一つとして、オシャレなカフェで仕事を1時間だけやるとか、そういうのを取り組んでいたら、それはめちゃめちゃ良かったっていうのはありますね。
 あとは服装とか。北岡さんと初めてお逢いした時には「全身ユニクロ」でしたよ(笑)。北岡さんってすごくオシャレされてるじゃないですか。もうイタリア人か!みたいな(笑)。すごいオシャレでかっこいいなって思ったんですよ。地方なんでね、あんまりオシャレされてる方っていないんですよ。
 格好いいな、と思って、どこで買ってるんですか、とか、どんなの着たらいいですかっていう質問させてもらって、お店もいくつか紹介していただいて。こんなの似合うんじゃない?とか。そしたら気分上がるじゃないですか。なんとなく気分が落ち込んでる時って、ちょっと自分がこだわった服を着て、スタバとかで仕事したら、テンション上がるんだなぁって分かって。実は、それだけなんですよ。

ー 自分の気持ちが分かるような日記をつけて、モチベーションが下がった時は服装をキチンとして、スタバで仕事するだけで、3倍の利益はすごすぎる。
西崎:売上が上がらない理由ってそれだけなんですよ、行動できてないっていう。行動の質にもよるじゃないですか。同じ1時間でも、どれだけ仕事ができるかっていう、生産性のところでしょうけどね。モチベーションが高い時ってやたらバーッて進むじゃないですか。モチベーションが高くていい仕事ができる時間が増えたってことです。働く時間が増えたんじゃなくて、1時間における生産性がめちゃめちゃ上がった、って感じです。

4時間しか働いてなくても売上は2倍に

4時間しか働いてなくても売上は2倍に

ー 働き方は変わりましたか?
西崎:変わりましたね。北岡さんのコンテンツで「生産性アップの仕事術」、あれってけっこう分かりやすいですよね。あの中でいろいろ取り組んだんですけど、絶対いつもやってるのは、1週間に1回の週次ルーティン、月次、四半期、それを全部手帳に入れ込んで。
 「4%業務」っていう言葉が北岡さんのコンテンツであると思うんですけど。自分なりの「4%業務」っていうのを決めて、毎日どれだけできたのかっていうのを見ていったら、その日の売上、その月の売上を作る仕事をしているのか、とか、1年後の売上をつくる仕事をしているのか、とか、めちゃめちゃ分かりわかりやすくなるんですよ。これはもう必ずやってます。週次、月次、四半期、4%業務。4%業務ってなんなの?っていうのを、明確に決めてやってますね。私のレベルの売上だったら、3倍くらいまずいきます。

ー 働く時間はどのくらいなんですか?
西崎:北岡さんにお逢いするまでは、それこそスキマ時間を見たら仕事をやってたんですよ。時間あったらめちゃめちゃやってた。それこそ血尿出るまでやれっていうのを真に受けてやってました。空いたら仕事、空いたら仕事、ってしてましたから。もう、体力も精神的にも、けっこうクタクタでしたね。1日終わると。

ー それがどう変わった?
西崎:それこそ、1日働く時間は4時間っていう、キャッチーな言葉があるじゃないですか。1日2時間の時もありますし、3時間、4時間…それ以上そんなに働かないかな。

ー 1日MAX4時間くらい?
西崎:そうです。集中できないことは分かっているので、体力がなくなっていくと。生産性が落ちるので。だったら体を休める方法とか、読書とか、トレーニングとか、そういったものに充てることで、次の日の仕事の生産性ってすごく上がるんですよね。それが全部キレイにいくってことではないんですけど、働く時間は、もう4時間はないくらいじゃないですかね。

ー 今まですごく詰め込んでスキあらば仕事するスタイルだったのが、短い時間でするようになる時って、不安とか変化についてはどう乗り越えたんですか?
西崎:楽しいですよ。仕事のやり方を北岡さんをマネてアドバイス通りやっていったんですよ。正直合うものと合わないものとあるんですよ。自分には合わないものもポロポロあるので、それはもうやらない、と。
 自分でできることをやると分かるんですよ、仕事進んでるなっていうのが。明らかに。そうしたら毎月の売上も変わってきますしね。それこそもしかしたら、今期また売上が2倍くらいになるかもしれないので。ということは、北岡さんに逢う前からしたら、約5倍。

売上 上げたかったら休め!は本当でした

売上 上げたかったら休め!は本当でした

ー 働く時間を短くして密度濃くしたら売上が上がった。それ以外の成果はなんですか?
西崎:売上は分かりやすい数字で出てくるんですけど、北岡さんは仕事とプライベートを分けてないじゃないですか。一つの人生で、どっちもよくした方がいいですよねって。北岡さんにお逢いする前って、プライベートの愉しみって私、全くなくて。仕事、仕事、シゴト…って。仕事が楽しいみたいな感じに無理やりしてたんですよ。
 結論的に言うとそれは間違いで、けっこうしんどかったんです。今の私は、「月に2回は絶対、仕事しない日をつくる」っていうことにしてるんですね。その1日はどこか遠くへいくとか、どこかおいしいものを食べに行くとか、決めてやってるんですよ。これをもう自分の約束事として、年間のスケジュールにも入れてるんですね。

ー 今までは365日働いていた。月2回、自分の休みを作ったと。
西崎:そうです。これも休みというか、生産性を上げるための一つの行事、じゃないけど、取り組みですね。極端に話をすると、休みを入れたら、おそらく売上って上がるんですよ。変なふうに捉えたら、遊びながら売上上がるって思っちゃうんですけど。意外と間違いじゃないって思ってます。ちゃんと休息を取ることで、体を休めると、頭の回転全然違いますから。
 あと北岡さんって、めちゃめちゃ怖いイメージを持たれてる方いると思うんですよ。もともと北岡さんってめっちゃ怖い人、って思ってたんですよ。コンテンツを見てる時に「この人、怖っ!」と思ってて。けっこう怖い人なんだなあって思ってたんですけど、めちゃめちゃ話しやすいじゃないですか。めちゃめちゃ話しやすいし、すっごい礼儀を重んじる方じゃないですか。
 北岡さんから勉強になったのは、私は言える立場じゃないですが、人間性を上げていくことも、売上を上げていくひとつの要素かな、というのがあって。例えば、北岡さんって、グリーン車に乗るようにしろ!とか、無理してでもちょっと高いところに行ってみろ!っておっしゃるじゃないですか、サービスを受けてみろ、っていう。
 お金ムダに使いたくないじゃないですか。例えばおいしいもの食べるとか分かるじゃないですか。ちょっといいものを買う、とか。でも、いいサービスを受けなさい、っていうのはすごく衝撃的で。受けたことなかったんで。
 それを受けることによって、視野が拡がった気がします。ここまでやるんだ、とか、こういうことを考えているんだ、とか。もちろんまだまだ人間性が足りないんですけど、アンテナを張るか張らないかっていうのは、影響が出てくるんじゃないかな、と思うんですよね。

付き合いたいお客さんを選べるようになった

付き合いたいお客さんを
選べるようになった

ー 逆に、成果を得ようとして取り組んでる時に大変だったことは?
西崎:会社初めて4年目で良くなっていくことって初めてだったんで。1年間プライベート倶楽部でお世話になって、良くなっていく感覚ってすごくあった。大変さを感じなかったですね、正直。いろんなものを取り組んでいって、変わっていくことがものすごく楽しかったんで。
 あと、皆さん何人かで集まってするじゃないですか。いろんな業種の方がいらっしゃって。ああいうところに来る人って、本当に質の良い方々ですよね。そんな方々でも、同じような悩みを持つんだな、とか。相談されているのを北岡さんがお答えになったのを聞いて、「あぁ、なるほどな」って。まぁ、良いことしか出てこないんですけどね。

ー 今の状態になってから、昔やってたけど今やらなくなったことは?
西崎:あります。一番大きいんですけど、昔若い頃からタバコ吸ってたんです。プライベート倶楽部のお誘いを受けた時に「絶対行きたい!」って思うじゃないですか。その当時は北岡さん知らなかったから、北岡さんに逢うためにゼッタイ辞めようって思って、その日から辞めてるんですよ。1本も吸ってない。けっこう吸ってたんですけど、それを辞めれたというのは、めちゃめちゃ大きかった。
 そこで気づいたのが、今までやってなくてやり出したことっていうのが、人付き合い。お客さんとかパートナーとかいろいろいるんですけど、「こういう人とは付き合わない」「こういう人とは付き合っていきたい」っていうのが明確になりました。
 例えばタバコを吸う人。スタッフにもいるんですけど、スタッフでも辞めさせることはしないんですけど。これから出逢う人とか、食事の時とかに考えずに吸う人とか、その場をわきまえてできる人じゃないと、重要な仕事は一緒にはしない。  あとご飯の食べ方とか、そういうところを見るようになりましたね。売上がキビシイ時って、「この人と仕事しちゃマズイんだよな…」っていうのが分かってるんですけど、目先の利益が見えてるんで、飛びつくじゃないですか。やっぱりいいことってないんですよ。「こういう時にはこうする」っていう付き合う時の基準がはっきりしました。これはめちゃくちゃ効果大ですね。他にも細かいこと言えば、いろいろあるんですけど。

ー やらなくなったことは?
西崎:仕事のやり方で言ったら、マルチタスクですね。あれもこれもやって、っていうのを、やらなくなりましたね。電話、メール、もちろん必要だったらやることもありますけど、ちゃんと区切りをつけてやるっていうこと。今までは同時にやってたんですよ、それが良いと思ってたので。でもそれは間違いだと気づいてそれは辞めました。
 あと食事は、時間がほしかったんで、食べない選択肢をしてたんですよ。お昼ご飯とか、特に。でも、北岡さんって、しっかり食べて、しっかり寝て、って。そういう時間をちゃんと摂るようになりました。少しでも寝るようにって。北岡さんって、ホントに寝るんですよね。びっくりして。皆さんエーッて思うかもしれないですけど、ホントに寝れるんですね、床でね。

ー 最も役に立った北岡のコンテンツは?
西崎:「webマーケティングコンサルタント」ありますよね。あれが最初のきっかけだったんで。あと「生産性アップの仕事術」。これ、めちゃめちゃいいですね。みんな見た方がいいんじゃないですかね。北岡さんが話されることって、ほとんどためになるような感じなんでしょうけど、一番って言われたら、やっぱり「自分が気持ちいいことって何?」「それをしてもいいんだよ」って言ってくれた時、ですね。

北岡さんは考えを分かりやすくシンプルに構造化してくれるコンサルタント

北岡さんは考えを分かりやすくシンプルに
構造化してくれるコンサルタント

ー 北岡の第一印象は?
西崎:第一印象は、「怖い」。めちゃめちゃ怖いっていう。怖くて聞けない感じでした。全部えぐられるんじゃないか、見抜かれるんじゃないか、っていう。そんなイメージでしたね。

ー 実際に会うようになってどうでしたか?
西崎:優しすぎて逆に気持ち悪かったです(笑)。やっぱりギャップがあったんです。北岡さんってすごく話を聴いてくれるじゃないですか。ちゃんとその一つひとつに対して明確な回答というか、「それってこういうことですか?」とか、「これじゃなきゃダメじゃない?」って整理してくれる。めちゃめちゃ話しやすいですし、一緒になって考えてくれる人なんだなぁ、と思いました。

ー 他のコンサルタントとの違いって?
西崎:実際に他のコンサルを受けた訳じゃないので分からないんですが、他のコンサルの方の話って、分かりにくい。北岡さんって、当たり前のことを当たり前に言うんですよ。他のコンサルの方って、ちょっと色をつけて言ってくるんですよ。北岡さんって、直球で、シンプルに、「それってこうですよね」と。分かりやすさで言ったら日本一なんじゃないですか。

ー いろんな教材を手にとった後、なぜ北岡の教材を選んだんでしょうか?
西崎:一番、ピンときた。やっぱり分かりやすかったっていう感じじゃないですかね。いろんなコンテンツって登録すると思うんですけど、結局メルマガ見るのも億劫になったり。北岡さんってシンプルで分かりやすかったから、コンテンツの中でも楽でした。

ー 西崎さんにとって、北岡さんの存在とは?
西崎:難しい質問ですね…マーケティングコンサルタントっていうイメージも確かにあったんですけど、仕事だけじゃなくて、先生っていう感じじゃないんですけど、めちゃめちゃ詳しい先パイ、みたいな。仕事にも遊びにも、いろいろな情報に詳しくて聞きやすい先パイ、という感じですね。

ー 北岡を勧めるなら、どんな人?
西崎:自分の考えがモヤモヤしていてまとまっていない人。私がそうだったんですが、北岡さんと話をしたら構造的にというか、すごく分かりやすく「こうですよね」「それってこういうことですか」って整理してくれて。自分の考えとかやりたいこととかやってきたこととか、客観的にまとめてくれる。
 あと効率的に仕事したい人とか。一番勧めたいのは、仕事ばっかりしてる人。仕事しかしてない人っているじゃないですか。それはたぶん限界あると思ってるんですよ。やっぱり遊びとか、いろんな視点を持ったほうがいいんだよっていうのが良く分かったんで。そういう方ですね。仕事一本でされてる方とか、いいかもしれないですね。

ー 逆に、北岡を勧めない人は?
西崎:北岡さんにコンサルしてもらったら売上が勝手に上がると思ってる人は、辞めたほうがいいですね。自分で行動せずに他人に売上を上げてもらおうって、絶対ムリなんですよ。自分で北岡さんの話を聴いて素直に動ける人。これ、ゼッタイでしょうね。

ー 今後はどうなっていきたいですか?
西崎:そうですね。会社自体はいろんな事業を横展開していって、一つの会社でドーンじゃなくて、1億つくるなら1,000万円の会社を10個とか、そんなビジネスモデルにしていっって、スタッフが自律してやっていけるような組織体にしていきたい。っていう感じですね。個人としては、愉しみたいですよね。仕事も遊びも、人生を、しっかり愉しむ。っていうところを追求していきたいですね。


Copyright 2018 オクゴエ!お客様の声. All Rights Reserved.