執筆者一覧

kitaokap

北岡秀紀
オクゴエ!主宰
ひみつきちJ株式会社代表取締役

“イケてる年商1億円突破”に特化し、これまで1000以上の中小企業をサポートしてきた業績アップを導いてきたコンサルタント

単なるマーケティングではなく、いかに社長の手元に利益を残すのか、働く時間を減らし社長の自給を高めていくのか、を主眼とする。

特に

・社長がいなくても売れていく仕組み
・複雑な仕事を大学生アルバイトでも実行可能にする業務プロセスの標準化を得意とする。

独自の視点から本質をエグる物言いと、誰もが階段を昇るように実行可能なノウハウ・コンサルティングには定評がある。

北岡秀紀オフィシャルサイト

 

kawasaki

川崎功瑛
株式会社GROW 代表取締役

地元北海道の大学卒業後、
地元の大手スーパーに就職。

鮮魚コーナー担当で、売上二番店に配属されるが、
威圧的な上司の態度や、暴力、朝の6時から夜の10時まで
働くという日々に嫌気がさす。

就職から2年半近く経ったある日、
父がガンを患い、その看病をするため退職。
看病やむなく、父他界。

自分の提案が通らなかったり、意見を聞いて
もらえなかったりした経験を振り返り

「自分には就職は向いてないんじゃないか?」

と本気で考え、さらには、父にも「立派な男になる!」
と決意したことから、独立・起業を決意する。

その後、2010年頃に「セールスコピーライター」
という職業に出会い、勉強を開始する。

当時は1日2時間の写経(コピーを手で書き写す)や
関連するマーケティングの教材・本を読みあさり、
2011年から本格的に活動を開始。

現在は、多業種に渡る起業家さんの

・セールスレター
・メールマガジン
・ブログ
・ランディングページ

を執筆し活躍している。

今まで書いた文章量は約「110万7295文字」
で文庫本にすると10冊分近くの分量を書いている。

『低俗な煽りを入れずに、たっぷり売る』

がセールスコピー上のモットー。

毎日、仏壇に手を合わせ、亡き父と母に「決意と感謝」
そして、般若心経を読経するというオヤジくさい?
一面も持ち合わせている。

現在、一児のパパでもある。

 

Mamiya3

間宮一樹
コンサルタントのコンサルタント
コンサル大学 学長

知識やノウハウを教えることをビジネスにする「コンサルティング型ビジネス」プロデュースの専門家。特に、起業から年収1000万円に至るまでのサポートに実績がある。

コンサルティング型ビジネスの初心者向けにユニークな専門分野の見つけ方や、Web集客のためのメディアのつくり方などを教える他、起業後2〜3年のコンサルタントに対してはセールスプランニング、セミナー企画など、総合的なプロデュースを行っている。

 

yanagawa

梁川貴秀
CFコンサルティング代表
マーケティングコンサルタント

北岡秀紀氏が理事を務めるマーケティングパートナー協会の認定パートナーとして、地域密着型ビジネスに特化した「集客と利益アップの仕組みづくり」をサポートしている。

飲食店・治療院・サロンなどの店舗だけでなく、士業・コンサルタント・カウンセラー・コーチなどの個人事業主からの信頼も厚い。

各専門家とも多数提携しており、起業サポートにも力を入れている。

また、財務や経営管理の知識も豊富なことから、単にマーケティングだけでなく、「労力を減らしながら、利益と手元キャッシュを増やす」ためのノウハウも提供している。

専門用語を極力使わず、ステップバイステップで伝えることを信条にしたコンサルティングは「わかりやすくて、ヤル気がでる!」と好評。