ワードプレスのプラグインのインストール方法

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressは『プラグイン』を使うことで多彩な機能をブログに付加できます。

◇閲覧者に対して標準機能では出力できない情報の表示。

・最新コメント ・コンタクトフォーム ・使っているプラグイン一覧……等

◇ブログ管理に活用できる機能の追加。

・画像挿入 ・スパムコメント排除……等

◇その他の機能追加。

・データバックアップ……等

①プラグインのインストール方法

プラグインはダッシュボード上からインストールします。

デフォルトで用意されているプラグインはプラグイン名称下部の《有効化》をクリックすれば使用(可能)状態になります。

プラグイン1

デフォルトでない別のプラグインを使いたければ、検索機能を使ってネット上のプラグインを検索してダウンロードします。

今回は、HTMLタグの入力を補助してくれるプラグイン『AddQuicktag』を例に説明します。

①ダッシュボード左メニューのプラグインをクリック。

②プラグインページの《新規追加》をクリック。

プラグイン3

②プラグイン検索窓に『AddQuicktag』(プラグインの名前)を入力して《プラグインの検索》をクリックします。

※検索は、プラグインのキーワード、作成者、タグで行なえます。

プラグイン4

③検索されたプラグイン名称下部の《いますぐインストール》をクリックしてインストール。

プラグイン7

④インストール完了画面の《プラグインを有効化》をクリックして完了です。

プラグイン8

プラグイン新規導入は、「WordPress.orgのプラグインディレクトリーページからダウンロード」「プラグインの開発者ページからダウンロード」を行なって「wp-content/plugins」にアップロードする方法もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*