棚ぼた経営学

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「棚からぼた餅」って
ラッキーだったね、みたいで、
あんまりいい意味では使われません。

でも・・・それは正しくない、というのがある社長の話でした。

棚から落ちてくるぼた餅は、
床に落ちたら汚くて食べられない。
だから、床に落ちる前に、
キャッチしないといけない。

棚の端っこから落ちても
ダイビングキャッチができるように、
太ももがパンパンになっても、
いつでも中腰で構えておかないといけない。

これを15分くらいかけて、
8回くらい笑いを取りながら、
おもしろおかしく話していました。

「棚からぼた餅」という言葉を
ラッキーパンチと解釈するか、
果実を得るための準備が重要と解釈するか。

その小さな違いが、
大きな結果の違いを生み出すのは想像に難くありません。

今日は、マインド寄りになりましたが。。。
たまには、こんなのもいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*