金持ち父さんの功罪

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『金持ち父さん貧乏父さん』を読んで…
というのが起業の動機という人が結構相談にきます。
実は、今日もそのような相談メールが来ました。

そういう人には共通点があります。

◆自動でキャッシュフローが入ってくる
 仕組みを作ればゴールと思い込んでいる

⇒で、そのゴールに到達したら何するの?お金は目的じゃなく手段

◆楽をして稼ぐことばかりにフォーカスしている

⇒無駄な努力はすべきじゃない。
 ワーカーホリックになるべきじゃない。
 でも、楽して稼ぐことはできない。
 ロバート・キヨサキ氏ももセールスの力を身につけるところから、
 戦略的に“金持ち父さん”になっている。
 なぜかそのプロセスの部分を誰も見てないフリをする。
 イキナリ“金持ち父さん”になれる幻想は捨ててください。

確かに「不労所得」はあるに越したことないけど、
それ自体を目的にして成功は絶対にできません。
全部『金持ち父さん~』を読めば書いてあるのですが。

一般的な傾向として、
どうも読み手は都合のいいところしか読んでいない気が…
金持ち「倒産」へまっしぐらですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*