メルマガにムダな時間をかけないための工夫

川崎 功瑛 川崎 功瑛
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
141022

Kawasaki

メルマガは、配信する内容ももちろん大切ですが、
それよりも大切なのは「継続すること」です。

ただ、それはわかっていてもなかなか
できないのがメルマガですよね?

その理由は「時間不足」を感じているからではないでしょうか。

他にもいろいろ仕事がある忙しいなかで、
メルマガ配信を定期的に行うのは辛い。。。

こんなふうに感じているかもしれません。

メルマガにムダな時間を使わず、スムーズに配信を行う工夫

今回は、メルマガにムダな時間をかけないための工夫
についてお話するんですが、それにはある「ハッと」
させられたことがあったからなんです。

先日、スタバで仕事をしていました。

すると、となりの席には26~7歳くらいの男女が
なにやら少しだけ重苦しい雰囲気で話し合いをしていたんです。

興味が湧いたので聞き耳を立てていると、
どうやら2人は美容室関係の仕事の様子。

しかも、さらに聞き耳を立てていると、
(もうこの頃には耳がダンボになっています笑)
新店舗のホームページのコピーについて2人で
いろいろと「あーでもない、こーでもない」と
話し合っていました。

男「なんか、この文章、普通って感じで
専門学生が書いたみたいじゃない?」

女「そ~ぉ?」

男「もうちょっと、ど~たらこ~たら」

・・しばらくして・・

女「アットホームサロンてどう?」

男「う~ん、ありきたりだし、もうちょっと
その上をいくようなのがいいんだよなぁ。
プライベートサロンってのはどう?」

女「ぷらいべーとってどういう意味ぃ?」

僕「Σ(°Д°υ)」

・・・

まぁ、こんな不毛な会話が約2時間続き、
僕の仕事も終わったので席をあとにしたのですが、

「この人たち、まずはターゲットとか、
伝えたいこととか、方向性とかを決めておいて、
その上である程度の考えをそれぞれ持ってきてから
話し合いを始めればいいのに。。。

やっぱ、準備って大事だよなぁ」

なーんてことを、思ってたんですね。

伝え忘れていた!

そしてその時!

電撃が走りました。

「しまった!メルマガも準備について書き忘れていた!」

そんな衝撃的なきっかけがあったので、
予定を変更して今、この文章を書いています。

というのも、あなたはひょっとすると
・ネタを考える時間
・ライティングをする時間

を一緒にしちゃっていませんか?

つまり、月・水・金に配信しているのであれば、
月曜に「ネタだし&ライティング」
水曜に「ネタだし&ライティング」
金曜に「ネタだし&ライティング」
こんな風にスケジュールを組んでいないでしょうか。

時間を分けて作業をする

実はコレ、ものすごく効率が悪い方法です。

なぜかというと、ネタを出した直後というのは、
起承転結がまとまっていないことが多いからです。

結果、ライティングの校正に
ムダな時間を取られることになります。

また、ライティングの直前まで「何書こうかな~」
と考え込んでしまうのも、時間のムダにつながります。

なので、ネタだしはちゃんとそのための時間を
確保するようにしてください。

月・水・金の配信であれば、たとえば土曜に翌週の
3本分のネタを考えておく、というふうに
まとめてネタだしの時間を作るということです。

ここで出た内容をメモしておくと、
不思議と書く前までに起承転結が整理されて、
校正が少なくスッと書くことができます。

本当、10分、15分程度で1記事書けるほどです。

15分で1記事書けるとすれば、
かなりラクに感じませんか?

これが都度ネタ探しから入ると、
1時間、2時間たっている
こともザラになってきてしまいます。

質の低い記事で、なおかつ時間も
多くかかるって最悪ですよね。。。

なので、まずは「時間を作ってまとめてネタを出す」

この準備を忘れないようにしてください。

あとはそれを、素早く書くだけです。

僕も、ネタだしの苦労を経験してきたうえでの
今回の話なので、参考にしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>