休みボケを利用したモチベーションアップ方法

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークはいかがだったでしょうか?

まだ、お休みモードで
仕事へのモチベーションが上がらない
という方もいるかもしれません。

そこで、休みボケを解消する頭の体操を。
「モチベーションを上げないと!」
ということをリストアップしてみてください。
5個くらいで構いません。
 ↓
 ↓
 ↓(実際に5個以上書いてください)
 ↓
 ↓
いかがでしょうか?

やりたくないことばかりが並んでいると思います。
実はここにモチベーションの幻想があります。

大好きな人とデートするのに、好きな漫画を読むのに、
「モチベーションを上げないと!」とは言いませんよね?

つまり、モチベーションとは、
上げるものではなく上がるものなのです。
キライな野菜を好きになれ!と言われて好きになれる人はいません。

モチベーションも同様で、
上がらないものはどんなに頑張っても上がりません。

つまり、モチベーションを上げることを考えるよりも、
モチベーションが上がるものを見つけることの方が重要だということです。

頭がお休みモードになっている今なら、
ご自身の仕事の中でも
モチベーションが上がる仕事と上がらない仕事の
区別を感じやすく(「頭で理解」ではなく)なっています。

「この仕事ならやってもいいかな?」とか
「この仕事は気分がのらないな・・・」とかがハッキリします。
(仕事モードに入ると神経が張るため、
 好き嫌いの感情的判断がしずらくなります。)
休みボケも悪いことばかりじゃありません。

むしろ年に数回しかないチャンスです。
ぜひ自分の「モチベーションが上がる仕事」が何なのか、
見つける機会にしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*