集客するためにマーケティングアイデアを思いつく方法

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客のためのアイデアがなかなか思いつかない、
という時があります。。

そういう場合は、いつもの場所から離れてみることをオススメします。
例えば、いつもはオフィスのPCの前でアイデアを考えているとすれば、
近くのスタバに行く、公園に行く、河原に行く、などしてみましょう。

風景が変わることで、自分自身の視点も変わり
新たなアイデアが思い浮かびやすくなります。
私がよくやるのは手帳とペンだけ持って、
対象となるお客が行くところに行こことです。

そのターゲットのお客さんになりきり、その風景をみるのです。
富裕層向けのお客のことを考えるならホテルのスイートルーム
オタク向けならコミケ
20代前半の女性ならおしゃれなカフェやスイーツ店など
ちょっと場違い感もありますが、
それも「殻を破って新しい自分を発見するため」と思えば、
楽しくやれます(笑)

オタク向けの場合、わざわざコスプレまでしました。
さすがに女装してカフェに行く勇気はありませんでしたが…

でも、私の友人(男性)でブラのマーケティングをするということで、
2週間ほどブラをつけ続けていた人間もいました(笑)

ここまでやるかはともかく、
場所を変え視点を変えることで、
一気に新しいアイデアが思い浮かびます。
いま座っている場所にこだわらず、どんどん移動しましょう!

【今日の質問】
アイデアに煮詰まったら避難できる場所はどこでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*