LPO(ランディングページ最適化)と冷蔵庫のジュース

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生のころ…長い夏休みのある日。

ジュースを飲もうと冷蔵庫を開けて、
いつもジュースが置いてある扉のところにジュースがありません。

洗濯をしている母親に
「おかん!ジュースどこ!?」と聞くと

母「扉のところにあるやろ!」
「ない!」

母「ちゃんと見なさい!」
「ないよ!」

母「ちゃんと見てないやろ!?」
「だから、ないって!」

業を煮やした母親が冷蔵庫にやってきました。
そして、扉を指差し「これは?」
なんとそこには見慣れたジュースの瓶がありました。

いつもの場所の1段上にジュースが置いてあったので、
全く気付かなかったのです。

こんな経験はないでしょうか?

間違いなくジュースは視界に入っているはずです。

でも、ここにあるはずという思い込みによって、
他のところまで意識が及ばなかったのです。

名づけて「冷蔵庫のジュース理論」
「ページの成約率がアップしない」
「売上が伸び悩んでいる…」
などなどで悩みに悩んでいる時、答えは意外と側にあるものです。

実際、私がクライアントにアドバイスする際も、
目新しいことを要求することはほとんどありません。

でも、それで大抵、成約率も売上もアップするのです。
(たまに売上アップより目新しさ重視の人はいますが(苦笑))
(非常に陳腐な表現ですが)

もういちどゼロベースで周囲を見渡してみましょう。
きっと大きな変化をもたらす小さな答えが見つかるはずですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*