LPO(ランディングページ最適化)の本当の意味

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LPO(ランディングページ最適化)というと
ウェブページの成約率アップのこと、と思っているかもしれません。

確かに語義としては、それで間違いありません。
しかし、そこにはもっと深い意味が含まれていることを理解しておくべきです。

マーケティングで最も重要なのは
利益をあげることではなく、
利益があがり【続ける】仕組みを作っていくことです。

そのためには一番初めにお客様と接触する
ランディングページから気をつかう必要があります。

つまり、ファーストコンタクトでいい印象をもってもらい、
今後、継続的に購入してもらえるような
素地を作っておきましょう、ということ。

第一印象を変えることがどれだけ難しいかは、
これまでの経験上ご理解いただけるでしょう。

ここで【適切に】見込み客(ないしは顧客)が獲得できなければ、
それ以降のプロセスがいくら良くても、
ビジネスは成り立たないのです。

その意味で、LPO(ランディングページ最適化)とは
単に成約率をアップすることではなく
売上・利益をデザインすることだと認識すべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*