モテたい?成功したい?自分なりの成功の定義を決めよう!

Mr.U Mr.U
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mru1

「モテたい」と多くの男性は言う。
しかし、「モテる」と一口に言っても、
その定義は人によって違う。

街で声を掛けてついてくる
たくさんの彼女がいる
自分が好きな人と両思いになれる
多くの女性に言い寄られる
  ・
  ・
  ・
様々だ。

モテない男性の典型が、
この「モテる」の定義が固まっていないことにある。

たくさんの彼女がいる男を見て
「うらやましい。ああなりたい。」と思う。
にもかかわらず、
自分の好きな女性と付き合う男性を見て
「オレがアイツならもっと大事にするのに」
と突然、純愛キャラクターになる。

その時々、ご都合主義で
モテるという言葉を定義してしまう。

だから、モテるための努力をしようとしても、
努力の方向が定まらない。
結果、モテない、というわけだ。

もちろん全てに共通する部分はあるし、
そういうところをできる限り、
このオクゴエ!ではお話ししている。

しかし、最後は
自分なりの「モテる」の定義を決めなければ
モテることは生涯ないだろう。

「モテる」と「成功」の共通点

実は、この「モテる」という言葉を
「成功」という言葉をに変えても同じことが言えることに
お気づきだろうか。

成功も定義は様々だ。

出世する・・・
自分のビジネスを成長させる・・・
会社を上場させる・・・
多くの従業員を抱える・・・
働く時間を減らす・・・
家族との時間をとる・・・
リタイアする・・・
etc

やはり「モテる」のと同様にご都合主義が起こる。
売上が増えオフィスがどんどん大きくなる同年代を見て悔しがる一方で
ほとんどスタッフがおらず役員報酬を最大化し、
たっぷり休みを取っている社長をうらやましがる。

残念ながら時間をはじめとする資源は限られている。
通常、全てを得ることはできない。

だから自分なりの成功の定義を決めることだ。
そして、その自分で定義した成功に向かって
アクションをとっていかなければ成功は遠い。

自分の定義を考える

これを機会に自分なりの「モテる」「成功」の定義を考えて欲しい。

他と比べてではない。
世間がどう思うなどは一切関係ない。
自分だけの本音の定義を考え抜くのだ。

そして、一旦定義したら
そこに向かって集中することが
いち早くなりたい自分になる秘訣だ。

そして、面白いことだが
実はひとつ成功を勝ち取ることができると、
今まで目移りしていた成功まで得られることが
少なくないことはお伝えしておく。

年末年始に改めて目標設定する方も多いだろう。
ぜひ参考にしていただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>