ステイタスという武器

Mr.U Mr.U
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mru1

売れるマーケッターと恋愛上手が
共通して意識していることがある。

それはステイタスである。

こちらが相手よりも上の立場になり
主導権を握りコントロールする側になるか、

を考えている。

それはエラそうにしろ、ということではない。
一見、ナヨっとしていて線が細そうな人が
ステータス高く恋愛を楽しみ、
お客と付き合っていることは少なくない。

では、どうすれば高いステイタスを獲得し、
維持することができるのか?

様々な要素があるが、
最も重要なのは「媚びない」ということだ。

媚びるということは、
相手の機嫌を取ろうとしているわけだから、
それはつまり、あなたのが自分でステイタスは下げている。

特に
相手が好みの女性であるほど
この人は絶対取りたいと思うお客ほど
あなたは相手に気に入られようと必死になる。

そういう相手ほど媚びられ慣れている。
結果、余計にあなたのステイタスは下がることになる。

相手の感情はコントロールできない

では、どうすればいいのか?
相手に「気に入られよう」と考えることをやめることだ。

気に入るかどうかは、相手が決めることであり
あなたがコントロールできない。
あなたがコントロールできるのは、
それまでの行動である、ということを理解すべきだ。

具体的に言うと、恋愛においては、
「相手を楽しませるにはどうすればいいか?」
を考え、それを行動にうつすこと
だ。

楽しませる、というとお笑い芸人のように
笑わせようと考えるが、その必要はない。

様々な方法論があるので、
これは今後お話ししていくが、
まず「楽しませる」という意識で
相手と対峙してみて欲しい。

それだけで相当、会話の仕方が変わるはずだ。

医者になる


一方、マーケティングにおいて「媚びない」行動とは、
「問題解決するために、どんな価値観を知っておくべきか?」
を考え、それを伝えることだ。

あなたはどこかの分野でビジネスをしているわけだから、
その分野に関してはお客よりも詳しいはず。

お客が問題を解決する上で
どう考え、どう行動すればいいのか?
それを堂々と教えてあげるのだ。

いわばその分野における医者になる、
と思えばいい。

医者が患者に何かを伝える時に媚びることは絶対にない。

小さな差が大きな結果の差を生む


「気に入られよう」と思うのか
「女性を楽しませる」「お客に価値観を伝える」と思うのか、
ちょっとした考え方の差だ。

しかし、ほんの少し考え方を変えれば行動が変わる。

それがステータスを生み、
その後の結果を大きく変える。

いつもと違い具体的な方法論が少ないので
拍子抜けしたかもしれない。

しかし、今回の内容は
これまで私が語ってきた中で最も重要だ。

腹に落ちるまで繰り返し読んでいただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>