即断即決の身につけ方

Mr.U Mr.U
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mru1

頭が良い。

このように女性から見てもらえることは
恋愛において大きなアドバンテージである。

なぜなら女性はオスとして強い男性を選ぼうとする。
昔であれば食べ物をとってきてくれる肉体的に強い男だが、
現代では頭が良い男性こそが強い男性、と言えるだろう。

なので、女性に
「頭が良さそう」と感じてもらえるようにすることは
非常に重要なポイントである。

本当の意味での頭の良さは
絶えず知識を蓄え頭を使うことでしか身に付かない。
しかし、それを待っていたら5年、10年たってしまう。

モテたいのは今であるから
「頭が良さそう」と思ってもらえれば良い。
長く付き合えばボロが出るかもしれないが、
それ以外のところでカバーすることが可能である。

では、女性はどのようにすれば
「頭が良さそう」と感じてくれるのか?

即断即決する

そのひとつの方法が即断即決をする、
ということである。

例えば、一杯目のドリンクを何にするか?
食事で何を食べるか?
そういった場面で迷わず自分の答えを決める。

たったこれだけでいい。

即断即決をすることで、
自分が「君は何を頼むの?」
という主導権も握ることができる。

ステータスという武器』というエントリーの中でも書いたが
主導権を握るということは、あなたのステータスをあげることになる。

即断即決はクセである。
女性といるときだけでなく
普段から答えを3秒以内に決める、
ということを繰り返して欲しい。

そうすれば女性がいる時も
自然と即断即決ができるようになる。

ビジネスでの即断即決

ビジネスにおいても即断即決は重要である。

意志決定されないより
間違った意志決定をしたほうが良い

というのはドラッカーの言葉だ。

間違った意志決定をしても、
間違いと分かれば、「そのやり方がマズい」
ということがわかったということである。

もちろん飲み物を決めるように3秒で決める、
なんていうことはできない。
だが、60%程度材料が集まれば
すぐに意思決定する、というクセはつけるべきだ。

80%以上の材料が整ってから
意志決定したらスピードが遅すぎる。

じっくり考えた答えと、
そうでない答えの正答率は変わらない。

ならば、早く決断するクセをつけるべきだ。

即断即決はクセである。
「何を飲む」レベルから変えていけば
仕事での決断スピードも変わる。

来年は即断即決できるようになっていただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>