サプレイズプレゼントのお作法

Mr.U Mr.U
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mru1

女性へのクリスマスプレゼントを何にしようか、
と悩んでいるという方も多いだろう。

せっかく同じプレゼントをあげるなら
できるだけ女性に喜んで欲しい、と思うところだ。

そのために一番簡単なのはサプライズである。
サプライズの要素をいれることで
普通のプレゼントでも女性の喜びが大きく増す。

実は、サプライズの方法は3つのパターンしかないことをご存知だろうか?
ひとつめは渡すタイミングによるサプライズ。
ふたつめは渡す内容によるサプライズ。
みっつめはその組み合わせである。

タイミングによるサプライズ

ひとつめの渡すタイミングによるサプライズというのは、
相手が想定していないときに渡すということ。

例えば、あなたが毎年食事のあとにプレゼントを渡しているとする。
そういう場合、いつもと同じ食事後に渡すのではなく、
あえてその時に渡さない。

そして、家やホテルに戻って来たところで渡す。

女性は食事のあとに渡されることを想定している。
そこで渡さないと「あれ?プレゼントなし??」となる。
ある程度がっかりさせておいた後でプレゼントを渡すだけだが
この感情の揺れ幅で喜びは増す。

今年のクリスマスであれば、次のように応用できる。

今年の12月24日クリスマスイブは平日である。
ということで、22日もしくは26日を事実上のクリスマス
としている方も多いだろう。

そういう場合、会う日にプレゼントを渡す人が大半だろう。
それは予定通り、プレゼントを渡せばいい。

そして、それに加えて24日にも花を自宅に送るのだ。

22日にプレゼントをもらった女性からすれば
もうプレゼントをもらっているから
さらにもらえるとは想定していないだろう。

26日にデート予定であれば、
一足早いプレゼントに驚くはずだ。
女性によっては花をもらっているから
26日のプレゼントは期待しなくなる。
そこでプレゼントをあげると二重で喜んでくれる。

効果的な花の送り方

ちなみに、花を買ったことがない男性のために
より良い花を送る方法をお教えしよう。

実は花はネットで注文ができる。
その場合、
決まった組み合わせのパッケージ化された花束を選ぶ、
という方法になる。

だから少し面倒だが花屋に足を運んで欲しい。
家の近所でも、出張先でも、通勤経路でもどこでもいい。

そこで5,000円くらいの予算で
好きな色などだけ伝えて花屋さんのオリジナルで作ってもらう。
そうするとパッケージよりも相当豪華なものを作ってくれる。
しかも、あなたが伝えたいニュアンスに合わせた花束にしてくれる。

一手間かかるがその価値は大いにある。

何を贈るのか?

サプライズのふたつめ。
内容によるサプライズというのは、要するに何を贈るのか?である。
相手が喜ぶものを渡すことが基本である。

喜んでもらえるものを渡す方法は色々あるが、
相手が欲しいと思っていたものをズバリ当てて渡す
という方法はやりやすい。

欲しいものを当てる方法は簡単だ。
「何が欲しい?」と事前に何気なく聞いておくことだ。
ただ、今の時期に聞いても意味がない。
クリスマスプレゼントの事前調査であることがバレるからだ。
9月、10月とクリスマスから離れた時期に
うまく聞き出しておき、それを覚えておく。

女性は欲しいものを言った記憶がないから
「なんでわかったの!?」となるわけだ。
(もちろん誕生日なども同様の方法が可能である。)

お客のロイヤリティを高めるプレゼント

お客のロイヤリティを高めるのに
プレゼントがよく使われる。

そもそもプレゼントを渡す会社はほとんどないので、
それをやるだけで効果は高い。

が、タイミングと内容。この2つを意識すれば、
より効果的なプレゼントを考えられるはずである。

ただ、プレゼントの内容については、
お客に欲しいプレゼントを聞く、
というのはなかなか難しい。

そういう場合は
「もらって嬉しいけど自分でお金を出してまで買わないもの」
を探してみてほしい。

私の場合、女性客であれば少し高めのバスセットをよく使う。
高めと言ってもバカ高いということはない。
しかし、なかなか自分では買わないという絶妙な価格設定であるからだ。

ぜひ試してみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>