トップ

※あなたが年商1億円、利益2000万円以下の社長、起業家なら、、、

これはあなたのためのものです。なぜなら、社長にとってもっとも重要な仕事は、
「売れる仕組み」を作ることだからです。あなた自身がその「仕組み」の作り方を知らないのなら、年商1億円を達成することはできません。できたとしても、2000万円の利益は残らないはずです。
年商1億円で利益を2000万円以上を残すためには、どうやっていいお客さんを獲得するのか。そしてそのお客さんに価値を提供して、ずっとファンになってもらうのか。その仕組みを作る必要があります。あなたは仕組みの作り方を知っていますか?

※あなたが「利益が大して残らない」「やらないといけないことが多すぎる」「面倒なお客、価格しかみない客に振り回されている」のなら、、、

これはあなたのためのものです。
なぜなら、現状でそんな風に悩んでいて、今やっていることを同じように頑張ったとしても、その結果は今の結果の延長線上のはずだからです。
むしろ売上を増やすことで、それは悪化します。あなたは、今までと違う利益、仕事のやり方、お客の質を求めるには「売れる仕組み」を作る必要があります。

あなたは、働く時間を減らしながら、いいお客とだけ付き合い、イケてる年商1億円
(社長の給与+利益で2000万円以上)になりたいですか?

2人の年商1億円社長の物語

今から6年前。2人のサラリーマンがいました。2人とも齢が近く、能力もビジネスの知識も、収入も同じくらい。彼らはとてもよく似ていました。ふたりとも同じタイミングで起業しビジネスに成功することに夢中でした。

それから6年後、2人は共に6歳年をとりましたが、相変わらず2人は似ていました。

ふたりとも大阪に事務所があり、結婚し、子供に恵まれ、そして相変わらずビジネスに真剣に取り組み、念願だった年商1億円に到達しました。

しかし彼らには大きな違いもありました。

年収800万円と年収2000万円

ひとりは年商1億円を稼げても利益が残せていませんでした。少し稼ぐサラリーマンと同じ程度の年収800万円しか稼げていませんでした。
もうひとりは年収2000万円以上を取っていました。

しかし、年収の違いなんて小さな差でしかありません。
もっともっとたくさんの違いがありました。

悪いお客と良いお客

ひとりはお客に振り回されていました。「急だけど明日までに頼むよ〜」というような無茶振りへの対応、約束していないサービスを要求されることは日常茶飯事。そのクセ、その分の対価は受け取ることはできていません。むしろ少しでも安いところがあれば他社に浮気される気配。さらに、明らかにこちらの責任ではない理不尽なクレームに悩まされていました。

もうひとりのお客は商品・サービスの価値を理解し、他よりも高い価格を喜んで払ってくれていました。単なる業者としてではなくパートナーとして扱ってくれ、売り手として尊敬してくれています。当然、クレームはなく、たまに問題になりそうなお客が紛れ込んだとしてもキッパリと「NO」と取引を断れるような状態でした。

14時間労働と4時間労働

ひとりは年商1億円稼ぐために1日14時間も使っていました。メールチェックから仕事が始まり、会社につけば「ちょっといいですか?」と部下からの質問攻め。悪いお客の要望に答える状態。気が付けば社長の仕事はほとんど手付かずで、終電ギリギリで帰って寝るという忙しい毎日。

もうひとりは目の前の売上のために働く時間は1日4時間程度。あとは、戦略を立てたり新しいアイデアを試したり・・・また、体力作りや家族との時間などプライベートも大切にしています。

頭打ちと発展

ひとりは1億円稼いでいましたが、次のステージである3億円、5億円、10億円を達成できる気が全くしません。その準備に使うお金もありませんし、時間もありません。

しかし、もうひとりは時間もお金もたっぷりあります。3億、5億、10億円の壁も感じることなくスムーズに会社を拡大させられる経路がハッキリ見えていました。そしてその通り大きくするのもいいし、今の規模で自分の目の届く範囲で楽しく働くのもいい。どちらを選ぶのか?という贅沢な選択になやんでいました。

自信なしと自信あり

ひとりは売上が頭打ちで利益も少なく、食べていけるけど、やがて「稼げなくなるのでは?」という漠然とした不安を持っていました。また、自分が倒れたら途端に会社が倒産するという危機感も持っています。

しかし、もうひとりは年商1億円を稼ぎ、かつ年収2000万円を残す仕組みを完全に理解していて、さらにたくさん稼ぐ自信に満ち溢れていました。しかも、仕組みですから、社長がいなくても多少は下がったとしても、十分ご飯が食べられることもわかっています。

何が2人の違いを生んだのでしょうか?

それは持って生まれた才能や運の違いでも、選んだ職種の違いでもありません。一方がより一方より優れていて、一方が優れていないからでもありません。

その違いは、2人が何を知っているか。そしてその知識やスキルをどのように、ビジネスで使ってきたのか?それによって生まれるのです。

あなたに対して私が、このお手紙を書いているのはそういうわけです。

では、説明しましょう。

私の名前は、北岡秀紀。私のことを少しでもご存知ならば、私がほかの「儲かる系」の、ノウハウを教えているような人たちとは、全く違うことはご存知かもしれません。

例えば彼らの中には、「1日たった10分の作業で月収100万円」というような教材を、高い値段で売って、売れなくなると今度は、手を変え、品を変え、あの手この手を使って儲けようとしている人たちもいます。

また、株が流行すれば株で儲かる教材を売り、フェイスブックが儲かると聞けば、フェイスブックで儲かるセミナーをやって儲けようとします。

しかし、彼らのような人の中に、今でも第一線で活躍している人、残っている人は何人いるでしょうか?お客さんといい関係を築き、毎年、毎年、ビジネスを成長させている人はどのくらいいるでしょうか?

きっと、ごく一部の人以外は、打ち上げ花火のごとく一瞬で消えて、いなくなっていると思います。

一方で私は、ほぼゼロからスタートしたにも関わらず、コンサルタントとして、これまで約1000社以上のコンサルティングを実施し、数々のお店、中小企業、オンラインショップの売上アップを果たし、その成功率は93.8%を誇っています。(2013年3月現在)(しかも、ありがたいことに法人化した2007年から今でもずっと良い関係を続けてくれる人も何人もいます。)

私が、コンサルをして業績を改善させた実績の一部を紹介すると、、、

事例1)年商4700万円たった2年半で年商5億を達成
(OA機器販売・大阪府)
この業界ではひたすら学生がテレアポを取り、若い営業マンが受注を取りに行くのが一般的です。いわゆる受注が取れるまで帰ってくるなという根性営業がまかり通る業界です。
そこで、その営業の仕方をやめ、無料のプレゼント渡してから販売するプロセスに変えることを提案。その結果、年商がたった2年半で5億円までにアップし、さらに営業マンの働く時間が減り、強引な営業をしなくなったので、お客の満足度も上がりました。

事例2)年商7000万円が3年で年商2億3000万円達成
(創業40年以上印刷業)
この業界はコモディティビジネスの業界いわゆる価格で選ばれるのが当たり前の業界です。しかし、お客さんのフォローを営業が足で稼ぐことから、全てをメールに変更。そしてあるプロセス加えたところ、結果は客単価が2倍以上、成約率も1.4倍までに上昇しました。営業マンも足で1件1件まわることがなくなったために、無駄な営業もなくなりました。

他にも、、、、

・金属の成型加工業・・・7000万円の年商が1億2000万円
・機械部品・・・6000万円が1億8000万円
・司法書士・・・2000万円が年商が2年で1億円
・住宅部品販売会社のWEB製作部門・・・月商100万が1000万円
・システムアプリケーション会社・・・5000万円が2年目で2億。営業なしです。

など、挙げだすとキリがありません。

本

もちろん、6年たった今でもビジネスは日々順調に 成長を続けています。また出版のオファーを頂き、本を2013年6月に発売したところ、店頭で売り切れが続出したという嬉しい声を頂きました。

なぜ、このような結果がだせたのでしょうか?

もちろん、理由はいろいろあります。でもしいてひとつだけあげるとすれば、「私のやり方の成功率が極めて高い」からです。その結果、高額なコンサルティングフィーをクライアントが払ってくれるからです。コンサルタントの価値は「結果」つまり、クライアントの業績をどれくらい上げられるかで決まりますよね。事実、私のコンサルティングは1時間当たり40万円なので割りと高い部類に入ります。

世の中にはたくさんの「ノウハウ」や「儲け話」があるので、私のとこにも甘い話をもってきて「一緒にやらないか?」と、声を掛けられることもあります。がしかし、私は今、何をやるべきか。クライアントに喜んでもらうには何が必要かが、わかっていました。

そのため、そのような情報に振り回されることなく、ビジネスを大きく成長させることができたのです。

売る仕組みがない会社 VS 仕組みで売る会社
イケてない会社 VS イケてる会社

私は「売る仕組みがない会社」のことを、「イケてない会社」と名付けました。

「イケてない」会社の社長で多いのが、忙しいのに売上が安定しない。増えない。ということです。朝も夜も休日もなく、心が休まることはありません。家族には、「あと半年ガマンしてくれ」と言い続けて、もう何年も同じ事をくり返ししています

一方でイケてる会社の社長は、売上が上がり続ける「仕組み」を持っているので、社長のマンパワーに頼らなくても、半自動的に売上が上がります。平日は早く家に帰れますし、休日は子供とディズニーランドに遊びにいくこともできます。なので、子供からは「大好きなパパ」と呼んでもらえます。これは大きな違いです。

またイケてない会社は、1億円という壁を突破したとしても、「売れる仕組み」がないために、社長の仕事が今より単純に増えます。本来社長がやるべき仕事に時間を使えません。そのため、また儲からないのに忙しいという悪循環になってしまいます

しかし、イケてる会社の社長は「売れる仕組み」を使えるので、自分の得意な仕事に集中することができます。時間を最も収益の高いところに使い、あまった時間を再投資できるため好循環が生まれます。
年商3億、5億の壁と言われますが、それを楽々突破することが可能です

イケてない会社は、会社に残る利益も少なく、社長の給与と合わせて、

多くても「800万円以下」

です。サラリーマンよりはちょっと豊かですが、何のためにリスクをとってまで社長になったのか。

しかし、イケてる会社の社長は違います。「仕組み」で売上が上がるため、利益がたくさん残せます。具体的には、社長の給与+営業利益をあわせ2000万円確保することができます。お金に余裕があるために、将来の投資に使えますし、何より心が穏やかです。社長がピリピリしていないので、従業員も顔色を気にせずノビノビ働くことができます。

そして、そういう会社は「お客さんの質」もいい人が集ってきます。具体的には、あなたの商品の価値を理解してくれて、ムリな値引きもせず、金払いも良く、くり返し買ってくれる。つまりファンになってくれるということです。

一方、イケてない会社は「売れる仕組み」がないために、価格競争に巻き込まれ値段を下げざるをえません。商品開発費にもあまりお金を回せないので、質が悪くなっていまします。そういう会社には、値段で選び、そこより安いところがあればスグに浮気をされ、ちょっと何かあればクレームを言ってくるような、悪いお客さんばかり集ってきてしまいます


これらはほんの一例でありますが、イケてる会社は、社長が「売れる仕組み」を持っているので、このような結果の違いが出るのです(冒頭に2人の男の話をしましたよね!)

実際私だけでなく、クライアント様もこの「売れる仕組み」を使って「イケてない会社」から「イケてる会社」に変わり、安定して収益を増やし、毎日ビジネスが成長しています。

実際私だけでなく、たくさんのクライアントがこの「売れる仕組み」を使って「イケてない会社」から「イケてる会社」に変わり、安定して収益を増やし、毎日ビジネスが成長しています。

その噂を聞きつけ、コンサルティングの依頼を毎日のように頂戴します。
しかし、私の身はひとつ。しかも、ライフスタイルを重視しますから、99%のご依頼を断っている状態です。

お断りするのは大変忍びないと考えていました。
そこで「通信講座」形式のプログラムパッケージにしてあなたにお届けすることにしました。

それが、、、

"社長の働く時間を減らし、
得意な仕事だけをして、
利益を2000万以上残す方法"

通信講座といっても、DVDや分厚いマニュアルを送るわけでありません。インターネット上の専用サイトにログインして学習&実践できるeラーニング形式のプログラムです。

このプログラムはセクションが5つにわかれています。

まずは、セクションの0のイントロダクションを聞いて、全体の概要を掴んでください。
その後セクション1から順番に動画を見て、そこに付随するワークをして下さい。そして次のセクションに進む。を繰り返して下さい。長いビデオを忙しい社長でもこなせるように短いもので1分から長いものでも20分程度なっています。なので遅くともあなたは、12ヵ月後までには、年商1億円ベースにのっていることをお約束します。

では、この「イケてる年商1億円の設計図」の中身を学べば、あなたの会社がどう変わるのかをセクション1から順をおって、お話ししましょう。


まずはセクション1です。
これは一見すごく地味なテーマに聞こえるかも知れませんが、実はココがイケてる年商1億円にとって一番重要なテーマです。このセクション1をしっかり理解して次に進まないと、その後に続くセクション2からのことが全く効果がありません。それぐら重要なテーマにも関わらず、実は、「お客を理解」すると言うことを真正面にすえている本や、教材、セミナーは圧倒的に少ないのです。

なので、一見わかっていそうで実はあまりわかっていない「お客を深く理解」するということをするだけでも、あなたはライバルに一歩も二歩も先に進めることができるでしょう。具体的には、、、、

・セミナーの成約率を"3倍"にした、たった1つの最も重要な言葉!!
それは、お客さんの普段の○○を使っただけです。そして、この言葉はあなたのマーケティングメッセージを永遠に変えてしまうでしょう。

・何故、お客さんを絞れば絞るほど、逆にお客さんはドンドン増えていくのか?−嫌いなお客さんを合法的に減らして、金払いが良く、クレームの少ないお客さんに変える方法ー嫌いなお客と付き合わなくなり、いいお客とだけ付き合えるのならどんなにあなたのビジネスは素晴らしいでしょうか。想像できますか?

・お客さんを理解する時に使う「STP理論」が、年商1億円以下の企業で効果がない理由とは?そして、あなたが使うべきものとは?この方法を使えば、一つはお客の価値観が明確になり、その価値にあった商品・メッセージをつくることがカンタンになります。

・注目!!缶ビールがたくさん売れる時に、紙おむつもたくさん売れる本当の理由...この理由がわかれば、自社商品だけでなく他社商品も、自分のお客さんに勧めることができます。その結果、お客さんにより価値を与え、他社にも喜んでもらい、さらにあなたは、紹介料で稼ぐこともできるでしょう。

・お客のことを深く理解できるペルソナの具体的な作成ステップ・・・
実はペルソナを作成するという方法は私の独自のやり方でもなんでもありません。ですが、残念なことに「ペルソナを作りましょう」と言っているだけで具体的な使い方や注意点まで詳しく解説しているのを私は見たことがありません。このステップでペルソナを作成することで、、、
他の会社からぬきんでることができる
仕事の効率がよくなる。
長期にわたり繁栄できるビジネスができることでしょう。


社長であるあなたは、セルフイメージという言葉を、自己啓発などで聞いたことはあると思います。セルフイメージとは、簡単に言えば、「自分のことを自分でどうおもっているか?」です。でもここで言うセルフイメージは、ちょっと違って、自分の会社を「何業」だと思っていることか?ということです。

もし、あなたが「雑貨屋」とスグに答えたなら、その「雑貨屋」が今後大きく成長する見込みは低いでしょう。例えば、ドンキ○ーテは、自社を「雑貨屋のテーマパーク」と位置づけたことで、差別化に成功し大きく成長することができました。(事実、外国人観光客からも「私の国にはない」ということで、日本でお土産を買う店として大人気です)

それだけ、「セルフイメージ」は重要なのですが、ビジネスの現場で使っている会社が圧倒的に少ないのが現状です。

このセクションにあるマインドマップ式セルフイメージ作成シートを使って、6つの質問に答えるだけで、セルフイメージが変わり、自然とビジネスの幅が広がり、自社の隠れた財産に気づき、その結果、、、

ビジネスチャンスが大きく広がる

ことでしょう。

実際、このセクションを学んだだけで、客単価が10倍に跳ね上がった方、翌年度の年商が3倍になった方がいたくらいです。


お客は他にもたくさんある商品の中で、なぜあなたの商品を買う必要があるのでしょうか?多くの企業は「より良い商品をより安く」売ることでお客さんに選んでもらおうとしようとしますが、この戦略が使えるのは資本が大きな会社(イオングループや、海外ならウォルマート)などでしか使えません。
なぜなら、この戦略を使って行きつく先は価格競争に陥いり、売っても売っても利益がでないという地獄を見ることだけです。

じゃあ「他と全く違うモノを作ればいいのか?」と言ったところで、よほどの天才でない限りそんなモノ作ることはまず不可能ですよね。

そうではなく、あなたがやることは「他の商品と何が違うのか?」「その商品からお客はどんなメリットを得ることができるのか?」それを明確にすることで、お客さんはあなたの商品を選び、他に浮気することがなくなります。
それをこのセッションで学びます。具体的的には、、、

・なぜ、巷にあるUSPを作る本、セミナーを信用してはならないのか?
偽マーケッターがあなたに仕掛ける汚いトリックとは?
もしあなたがUSPは「圧倒的ウリ」程度でしか考えていないのなら、あなたはまんまと騙されています。その理由と対策をお教えします。

・あなたの商品のアピールポイント・・・さらに、それをお客さんが欲しいと思わせ、短期間でライバルを蹴散らし、大きな利益を残すための驚異の「北岡流新USP」・・・(これが可能だと信じるには、あなたは、このセクションをやらなければなりません。)

・95%以上の人がやろうとしないが、やれば確実に成果がでる効果実証済みの、お客がつい本音をあなたに言ってしまう"魔法のセリフ"...これを使ってお客の本音を聞きだし、それを元にUSPを作ることでお客さんの心に刺さるマーケティングツールを作れることでしょう。

このセッションはワークが中心になりますが、私のステップバイステップの指示に従って楽しみながら、取り組んでいってください。このセクションをやるだけでもあなたの手元には、商品設計素材が完成しています。そして、その完成したものをあとは、私の言うタイミングに使っていくだけで、、、

お客は浮気せず、継続的にあなたの商品を買ってくれる

ことでしょう。


セクション3で新USPを中心に考えた商品設計をしました。それだけでも「他ではなくあなたから買いたい」とお客は思ってくれますが、あなたが求めているの。それは、、

働く時間を減らして、年商1億円売り上げ
さらに利益を2000万円残す

ことだと思います。

それにはマーケティングの流れ、つまり具体的で実践可能な「仕組み」が必要不可欠です。このセクションではまず、その「仕組み」に真っ先に必要な「ドアオープナー」という概念を学びます。具体的には、、、

・新規顧客を大量に獲得する。ほぼ全ての業種業界で使える"4つの無料オファー"従来型のTELアポ会社が働く時間と人件費を減らし、売上1.5倍になった戦略法

その他に、無料オファーの使えないポイント、無料オファーの具体的な使い方、無料オファーを最大限活用する5つのポイント、無料オファーをオンライン・オフランでどう使い分ければ効果を発揮するのか?無料オファーのアイデア発掘方法・・・などなど。
お客が喜んで欲しくなる「無料オファー」を順を追って作っていきます


面白い映画やドラマは時間を忘れて夢中になって見てしまいますよね。気が付いたら「あれ?もう終わり」なんてことはあなたも経験あることでしょう。実は、それには"ある"仕掛けがあることをご存知でしたか?そして上手くやっている会社というのは、自分のビジネスでその仕掛けを作ってお客さんがまるで映画を見ているように夢中にさせています。
このセクションでは、そのお客が夢中になって離れなくさせる「マーケティング・シナリオ」を作っていきます。具体的には、、、

・見込み客との信頼関係を築き、売上を自動化するマーケティングメッセージを作るための10のステップと、2つの付箋を使った簡単面白講座。
マーケティングシナリオなんて作ったことないよ。でも、安心して下さい。この動画では、実際に私が生徒さんに講義をして一緒にステップ・バイ・ステップで作っている方法を公開します。なので、誰でもこれをマネすることでマーケティングメッセージが作ることができるでしょう。

・なぜ、いい商品なのに、お客が買わないか知っていますか?・・・それは、購入を考えるまでに大きな3つの壁があるからです。その突破方法をお教えします。

・テレアポ、飛び込み営業より効果的。ムダな営業時間を減らし、本当に見込みがあるお客さんだけに時間を使うのにこの方法が効果的です。事実、クライアントの中のOA機器リリース販売の会社はこのマーケティングメッセージを使った営業に変えたことで、、、

成約率が3倍、営業時間短縮、お客の満足度アップ
しかも、テレアポの離職率も10分の1になりました

さらにオマケ・・・
作ったマーケティングシナリオを、メール、動画、ウェビナー、DMなどで使う方法

などなど。

あなたは、ここまでのセクションを1から5までを順番にやることによって、、、

・嫌なお客と付き合うことなく、いいお客と付き合うことができる
・働く時間を減らしながら、利益を残すことができる
・お客さんから先生と見られるから、高い商品でも喜んで買ってくれるようになる
・そして、言いようのない将来の不安が解消される

ことでしょう。

あなたがすることは、リラックスして、ビデオを見て、楽しみながらワークをするだけです。そうすれば、あなたの手元には「大量のマーケティング素材」が完成します。あとは、それを、私の指示どおりのタイミングで、使うだけでいいのです。

さらに、、、、

上記のビデオ全ての音声データを無料プレゼント

何度もビデオを見るのは大変ですよね。くり返し何度も復習する場合なら、ビデオは大変です。そんなあなたのために、全てのプログラムの音声を抜き出したものをMP3形式のデータとしてダウンロードできるようにしました。

プログラムの内容をダウンロードしてiPodに入れて下さい。そしてそれを通勤時間や、仕事の合間にくり返し聞いて下さい。その内、内容が頭に刷り込まれ、自然とできるようになったり、また、ビジネスで使えるアイディアも自然と浮かんでくるはずです。

さらに、、、、

いつでも何度でも使える便利な
実践プログラムワークシートを無料プレゼント

このプログラムは基本、動画を見るだけのセクションもありますが、基本はワークつきです。そんな時にわざわざ自分用のノートを用意する必要はありません。このワークシート(pdf)をダウンロードして、いつでも印刷して使うことができます。

例えばどんなのがあるのかというと、、、
・USP25の質問シートとUSPを確認するための8+2のシート。ほぼすべてのビジネスで「USP」が今必要と言われますが、実際に、「一言であなたの会社のUSPを言ってください」といわれても答えれないのではないでしょうか?

でも、安心して下さい。このワークシートの25の質問に答えていくだけで、あら不思議。あなたの会社のUSPのタネが見つかります。そしてその後、USPの確認シートで確認すれば、あなたの会社のUSPがほぼ完成します。他にも、、、、

などなど、盛りだくさんになっています。

以上が、このプログラム「イケてる年商1億円の設計図」の中身の全てです。

価格はいくらが妥当でしょうか?

では、この「イケてる年商1億円の設計図」の価格はいくらでしょうか?参考のために「他のビジネス系eラーニング」の価格と比べてみましょう。例えば、MBAを学べる世界最大規模のスクールですと、1人196万円、またK大という大学がやっているコースは216万8600円です。

もし、そのような通信講座をあなたが受けたとしたら、どうなっているでしょうか?あなたはスグに現場で使える実践的なノウハウを覚えることができるでしょうか?例えば、金払いのいいお客さんとだけ取引できるようになるでしょうか?収益を短期間で改善させ、利益2000万以上残る会社に変えれるでしょうか?きっとそんなことはないでしょう。(むずかしいMBAの用語や、現場ではちっとも役に立たない理論を覚える。そんなことじゃないでしょうか?)しかし、、、思い出して下さい。

このプログラムは私が今まで1000以上のコンサルティングをしてきて成功率93.8%をたたきだした、実際の現場で、、、

何度もくり返し効果があった実証済みの方法です

なので、もしあなたが、この方法よりも結果がでるノウハウを知っているのなら、私はあなたに喜んでお金を出してそれを購入します。

想像してみて下さい。
仕組みで半自動的に売れるようになれば、あなたの会社の売上、収益はどう変わるでしょうか?あなたが現場にいなくても来月、再来月、半年後と、、、一定ペースで注文が入り、売上の予測が立てばあなたの不安はどう解消されるでしょうか?「あと半年ガマンしてくれ」と言い続けた家族に対しては、どんな恩返しができるでしょうか?
そして、その「売れる仕組み」をあなたが身につけたらどうなりますか。

しかし、このプログラムの価格は、なんとたったの15万円です。某通信講座の価格と比べたら、わずか10分の1以下の値段です。そんなわずかな投資で、安定した売上と利益がアップして、しかもあなたの労働時間を減らすことができるのです。その「売れる仕組み」を、手に入れることができるのです。

そして、この「売れる仕組み」は一生もの
いつでも何度でも効果が出るのです

あなたのビジネスにこれから何度も収益をもたらし続けることができるのです。ビジネスは投資対効果です。そう考えれば、全く高くないと言えます。

想像してみて下さい。
仕組みで半自動的に売れるようになれば、あなたの会社の売上、収益はどう変わるでしょうか?あなたが現場にいなくても来月、再来月、半年後と、、、一定ペースで注文が入り、売上の予測が立てばあなたの不安はどう解消されるでしょうか?「あと半年ガマンしてくれ」と言い続けた家族に対しては、どんな恩返しができるでしょうか?そして、その
「売れる仕組み」をあなたが身につけたらどうなりますか。

しかし、このプログラムの価格は、なんとたったの15万円です。某通信講座の価格と比べたら、わずか10分の1以下の値段です。そんなわずかな投資で、安定した売上と利益がアップして、しかもあなたの労働時間を減らすことができるのです。その「売れる仕組み」を、手に入れることができるのです。

さらに、さらに、、、

2つの豪華特典をプレゼントします

この「イケてる年商1億円の設計図」のセクション1から5までの動画を見て、順番にワークをやっていただければ、イケてる年商1億円は少なくとも12ヶ月以内に達成できますが、今回メルマガ限定特典として"6つの極意"をプレゼントいたします。

これは元々公開する予定はありませんでした

ただ、あなたはもっと早く短期間に利益をアップさせたいという声があるのも重々理解しています。
なので、セクション5までで得たスキル以外に、少しでも早く目的に到達するための"武器"として使っていただくために、緊急で追加しました。

動画を見てワークをおこなえば必ず結果がでるようになってますが、あなたが心配されるのは、「やったはいいがこのやり方で本当にいいのか?」ということでしょう。もし、マンツーマンでの指導なら、目の前で指示をしてくれるので、そんな心配はありませんよね。ですが、私にマンツーマンで指導を頼むという事は、比べものにならないぐらいの価格になります。参考に言えば、私のコンサルティングフィーは出張費+1時間40万円です。

それに、すべての参加者にマンツーマンで指導というのは、実質不可能です。そこで、もしあなたが「お客の声をくれる」という条件をのんでくれるのなら、特別に無料で添削サービスをおこないたいと思います。

ただし、人数があまりにも多いと対応できないので、先着50名様とさせていただきます。
50名が終了した段階で、この添削サービスは終了します。

イケてる年商1億円社長への投資額

先ほどの2人の男については、このお手紙冒頭でお話ししましたよね。

彼らは共に会社を大きくすることに一生懸命で積極的で前向きに取り組んでいたのです。
なぜ、彼らのビジネスにおける人生は変わってしまったのでしょうか?

スキルです。役立つスキルです。そしてそれを自分のビジネスに適応する方法です。

「イケてる年商1億円の設計図」を使ったからといって、明日、口座にドカンとお金が入るようなことは保証できません。

しかし、このプログラムがあなたにとって価値があり、面白く、ステップバイステップで簡単に身につくことは保証できます。

もしあなたが、、、、

将来の不安をなくし、安定した会社運営をしたい
年商1億円そして利益を2000万以上残したい
働く時間を減らして、家族、戦略構築、新アイデアを試したい

など本当に大切なことに取り組みたいと、本気で思っているのならば、ぜひこのプログラムに参加して下さい。

「イケてる会社」になるのも、このままの「イケてない会社」でいるのも、どちらを選ぶのもあなた次第です。どちらを選ぶも少しでも早いほうがいいです。あなたはどちらを選びますか?





PS
最後に私の尊敬しているアインシュタインの言葉を一つ。
「狂気とは、同じ事を繰り返し、違う結果を予測すること」
あなたが、今までと違う利益、仕事のやり方、お客さんの質、ゆとりのある時間を求めるのなら、今までとは違ったやり方を試してみませんか?



*は必須項目
支払い方法  *
クレジットカード 銀行振込
会社名(屋号)
お名前(姓)  *
 例)山田
お名前(名)  *
 例)太郎
Eメール  *
 *半角英数
郵便番号  *
住所  *
電話番号  *