無料オファーのLPO(ランディングページ最適化)

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LPO(ランディングページ最適化)の相談で最も多いのが、
お客様とのファーストコンタクトのページです。

その大半が無料サンプル、無料レポート、プレゼントなど、
無料をオファーにしています。
確かに無料は強力なオファーです。

でも、「無料だから、これくらいで・・・」と思っていませんか?
逆です、「無料だからこそ、ここまでやる」のです。

一昔前なら、無料を前面に出せば成約が取れました。

でも、最近はあちらこちらで無料の文字が躍っています。

特にネット上ではその傾向が強いです。
ですから、無料だけでは成約がとりずらくなっています。
だからこそ、
・お客様の声を入れる
・保証を入れる
・本気でコピーを書く
・無料で渡すものに手を抜かない
・徹底的にテストする
など、お金をもらう商品であれば当たり前のように実践することを
無料オファーだからこそ実践するのです。

それが無料オファーの成約率につながり、
ひいてはバックエンド商品の成約率にもつながります。

何らかの無料オファーをしているなら、
「これが有料なら?」と考えることです。
それが、無料オファーページにとって最高のLPO(ランディングページ最適化)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*