行動できない理由があるなら、マーケティングの基礎知識を学ぼう!

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
140328

経営者になって勉強している、
という人は結構少ないです。

このオクゴエ!を読んでいる人からすれば、
「え〜っ!」と思うかもしれません。
勉強している人の周りには勉強している人が集まります。

だから、自分たちは多数派と勘違いしていますが(笑)
勉強している人は全体の20%程度。

でも、不思議なことがあります。

ほとんどが行動しない

それは、
わざわざお金と時間を投資しているにも関わらず、
実行しない、という人が多いということ。

当たり前のことですが、
いくら知識があっても、それを使わなければ成果は出ません。
「私は80%と違って勉強している」
という自尊心は満たされますが。。。(苦笑)

ならば、お金と時間を無駄にしない分、
勉強せずに家族サービスや趣味の活動でもした方がよほどマシです。

では、なんで行動しないのか?
いや「行動できない」というほうが、
言葉が正しいかもしれません。

あなたがもし学んだことを
行動に変えられなかった経験があるなら。。。
それはなぜなのでしょうか?

ちなみに・・・

「やる気」とか「モチベーション」が
答えの人は勝手にしてください。

私はチアリーダーではないですから、
やる気を引き出すとか、は私の仕事ではないですから。
社長なんだから自分でなんとかしろと(笑

行動できない理由

でも、
最も重大な理由をあげてくれた方はいませんでした。

その理由とは
「基礎知識がないこと」です。

多くの方が勉強をしているにはしているわけですが…

・コピーライティング
・見込み客の獲得方法
・ナンタラ広告のやり方
・セールスのやり方
・チラシの書き方
・FAXDMがどうたらこうたら
というような単発的な勉強をしています。

マーケティングの全体像
ビジネスにおけるマーケティングの役割

というような基本的な知識が全く欠けています。

アゴとヒジと太ももと親指だけを見て、
人間の身体について語る医者のようなものです。

絶対、病気治せないですよね(笑)

マーケティングの基礎知識を学ぶ

話を戻すと、
マーケティングの全体像を理解すると、
自分のマーケティングのどこが問題なのかを
発見することができます。

だから、必要なところだけピンポイントで
勉強することができます。
学ぶ量も少ないから行動できます。

でも、基本的な知識がないと、
学んだ事を全てやろうとしてしまいます。
やることが膨大になります。
そうなると、それに圧倒され行動できない
という結果になってしまうわけです。

もし学んだことを行動に移せないとすれば、
ちょっと面倒ですが、
基礎からマーケティングを勉強してください。

その方が、結局は近道です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>