業務には2種類あるって知ってますか?

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
130927

業務はというのは2種類に分けられます。
「現在業務」と「未来業務」です。

今の売上を獲得するための仕事が現在業務。
仕組み化、戦略の構築など将来の繁栄のための仕事が未来業務です。

起業当初は当然「現在業務」が100%。
まずは売上をあげることに力を注ぐべきです。
このオクゴエの読者は、
基本的にはここは越えていると思います。

では、最適な比率はどれくらいでしょうか?

答えを言う前に、是非あなたの現状を考えてください。
今、あなたの仕事の現在業務と未来業務の比率は
どれくらいでしょうか??

依然として現在業務が100%。良くても85%
というところじゃないでしょうか。
しかし、
利益+社長の報酬が2000万円を越えるところまでは、
現在業務70%に未来業務30%が正しいです。

未来業務の増やし方

今すぐ、イキナリ30%を未来業務に変えろ、
というのは難しいと思います。

少しずつ未来業務の比率を増やしていき、
現在業務を減らしても大丈夫、
という感覚を得ていくことです。

1週間に5%ずつが、
ムリのない丁度いい感じです。

ここで重要なことは減らした時間に
「意図的に」未来業務を入れることです。
手帳にアポのように記載してください。

でないと、減ったぶんの時間に、
違う現在業務が入ってしまうだけですから。

では、どんな未来業務を「意図して」入れればいいのか?

一番はじめは
「見込み客集め」の仕組みづくり
だと思います。

見込み客さえいれば、
ビジネスは何とでもなるからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>