経営者のストレス解消法【番外編】

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
160531

ストレス解消法について、経営者の皆さんにアンケートを採らせていただき、『ストレス解消を隣の経営者は、どうやってしているのか?経営者のストレス解消法ベスト15』という記事を以前にお届けしました。

このときは、意見の多かったストレス解消法をランキング形式で15個ご紹介。たくさんの反響を頂戴しました。

実は、このアンケートですが、ランキング外で興味ふかいストレス解消法もたくさんありませいた。
そこで今回は、前回のストレス解消法のランキングには入らなかったけど、私が個人的に「面白なァ!」「これは参考になるのではないか?」と感じたストレス解消法を改めて番外編としてお届けします。

ストレス解消法〜番外編
その1. 河原で大声で叫ぶ!

ストレス解消法の1つ目は「大声で叫ぶ」こと。
コレ自体は、以前からあるオーソドックスなストレス解消法です。

河原でなくても、カラオケ店に行くのもアリでしょう。
そんな暇もなければ、布団に顔を押しつけて嫌な事を叫ぶ…
いすれにしろ大声で叫ぶのは気持ち良くてストレス解消にはもってこいです。

このストレス解消法はオーソドックスですが、盲点のストレス解消法でした。

ストレス解消法〜番外編
その2. 飲み屋に行って酒を飲まずに他人とケンカする

コレはいったいどういうシチュエーションなんでしょうか???(苦笑)
…飲み屋さんに行く。そこで飲んでストレス解消というのならわかるのですが。
お酒を飲まないで、仲よく飲んでいる人たちにケンカをふっかける…
ちょっと変わっているなと思いました。

ストレス解消法とはいえ、ケンカは生産性がよくないので、私はオススメしません。

でも、単にオモシロかったのと、このような変わった人がいることを知って欲しくて紹介してみました(笑)。

ストレス解消法〜番外編
その3. マンガ喫茶に3時間ほど引きこもってマンガを読む

ストレス解消に、マンガ喫茶の閉鎖された空間で黙々とマンガを読む…。
一見、不健康極まりない感じがします。
が、このストレス解消法は私も非常に良いと感じます。

私の知り合いで非常に優秀な弁護士さんがいます。
その方は、大のプロレスファンでプロレス雑誌の『週刊プロレス』(株式会社ベースボール・マガジン社)をひたすら自分の部屋に籠もって読むの最大のストレス解消だそうです。

専門家によると、何かに集中するというのは、瞑想と同じようなストレス解消効果があるそうです。

ストレス解消法〜番外編
その4. 自分の成果物を見て自分に酔いしれる

自分のやってきた仕事を改めて振り返って見つめ直すこと。
こういう機会はあまりないと思います。

これまでの、
・自分のやってきた
・作ってきた
ものを見る。
「オォ〜、俺なかなかやるなァ!」と感じる。
すると、自分が「やれるな!」「できるぞ!」と自信が持てます。
自信が持てると前に進む気力も湧いてきます。

つまり、このストレス解消法は、セルフイメージを高められるということ。

このストレス解消法は、後々の自信にも繋がってきますし、実に理に適っていてすばらしいです。
これは、私も非常に面白いと感じたストレス解消法です。

ぜひ試してみてください。

ストレス解消法〜番外編
その5. 屋外で仕事をする

・カフェのテラス
・公園
などの屋外で仕事をする、というストレス解消法。

私の事務所の近くにも公園があります。
私も手帳とペンだけを持って公園に行き、考え事をすることがよくあります。
そのため、よくこのストレス解消法のことは分かります。

環境を変えることはストレス解消には非常に有効です。

大抵の方は、「環境を変える」と言っても事務所からカフェの「室内の移動」くらい。
そこを、あえて陽の当たる屋外に出てみる。

ここがポイントだと思います。

ストレス解消には、非常にオススメなのでぜひコチラも試してみてください。

ストレス解消法〜番外編
その6. 普段洗わないようなものを洗う

ストレス解消の具体例で挙がっていたのは、
・ラグ
・布製の小物
を洗う、でした。
たしかにこういうモノは普段あまり洗わないですよね。

私もよく靴を磨きます。
あなたも帰宅したとき、軽く靴を磨いたりはするでしょう。
そうではなくて、オーバーホールをして完璧にキレイにする…。
ストレス解消には、これも1つの手です。

黙々とやるのも全然アリですが、私はよく大音量で音楽を流したり、歌を唄いながらします。

磨き上げたり、洗い上がったキレイなものを見ると、気分もスッキリ。
ストレス解消法としても、キレイにすることは生産性もあがって非常にオススメです。

ストレス解消法〜番外編
その7. 塩辛を仕込む

ストレス解消に、まさかのアノ塩辛です(笑)。
なかなか謎なストレス解消法ですが、これも非常に面白いですね!

私は、これまでの人生で塩辛を仕込んだことがありません。
イカであれば内蔵を取り出して塩を詰めて…と、たぶんソコソコの作業があるでしょう。
作ったあとは美味しいですし、このストレス解消法もナイスですね。

ストレス解消法としては、ぜひ試してみていただきたいです。
塩辛でなくても、ソーセージとか干物とかも面白いと思います。

ストレス解消法〜番外編
その8. YouTubeやFacebookで紹介された歌姫や歌手が表舞台に上がるまでの物語をたどる

よくYouTubeで歌姫や歌手の成功ストーリーだとかがアップされています。
ストレス解消にそういったコンテンツを見る、ということですね。

偉大な人の伝記を読んだりして自分を元気づける…
コレと同じ類いかな、と感じています。
モチベーションが上がるので、ストレス解消には確かにこの方法は良いでしょう。

ただし、1点だけ。
これは人によりますが、相手が偉大過ぎて自分の小ささを感じてしまう。
それが原因で、逆にストレスが溜まってしまい、行動ができない…
このような方は、注意してください。

このストレス解消法は、私の周りのクライアントでも「ストレス解消になるタイプ」と逆に「ストレスが溜まってしまうタイプ」の2種類のタイプの方がいます。

「自分はどちらのタイプなのか?」
これを知った上で、大丈夫なら試すようにしてください。

ストレス解消法〜番外編
その9. 頭にあることをすべてホワイトボードに書く

このストレス解消法は、
・悩み
・イライラ
・今やらないといけないこと
など、とにかく頭にあるものを全部書き出す、というもの。
もう思いつくままにすべて、です。

次にホワイトボードに書き出した「嫌なこと」を特に意識します。
今度は、その「嫌なこと」に向かって「ムカつく〜!!!」と言いながら文字を消していきます。このとき、文字と一緒に嫌な気持ちも消し去るような意識をもって消しましょう。

このストレス解消法は、カウンセラーがクライアントに使う方法でもあります。
その意味で効果が科学的に実証されたストレス解消法と言えます。

ストレス解消法〜番外編
その10. 100円ショップで大量に買った皿を割る

ストレス解消法として、この方法は「あ、これは出来るな!でも誰も意外とやってないぞ!」
私は、こんな風に感じました。

「壊す」ことが気持ちいい…
こうした破壊願望は、多かれ少なかれ誰にでもある程度はあります。
100円ショップの皿であれば、コストはかからずに破壊願望を満たすことができます。

ストレス解消の方法としては、これは盲点だったな、と私は感じました。
ストレス解消の1つの手として関心のある方は、ぜひこちらも試してみてはいかがでしょうか。

ストレス解消法〜番外編
その11. 仏壇の前に座って20〜30分お経を唱える

このストレス解消法は、なかなか渋いですね(笑)
実は、お経やマントラは、科学的にも実証されたストレス解消法の1つ。

お経は、ずっと同じリズムで淡々と繰り返されていきます。
これには、
・脳波のα波の占める割合を多くする
・瞑想をした状態に導く
といったリラクゼーションの効果があります。

ご先祖様に感謝しつつ、自分もスッキリできる…。
こう考えると、ストレス解消にはこの方法も非常に良いですね。

特に、ご先祖様に感謝すること。
これは、仏教徒に限らず、日本人の文化としても気持ちの良い行いです。
ストレス解消には、ぜひこちらも試してみてはいかがでしょうか。

経営者のストレス解消法11 まとめ

ストレス解消には、あなた自身にも独自のストレス解消法があるはず。
前回の『ストレス解消を隣の経営者は、どうやってしているのか?経営者のストレス解消法ベスト15』のときにもお伝えしましたが、ストレス解消の武器となる方法は、たくさん持っておくに越したことはありません。

ストレス解消は、経営者にとって非常に重要です。
あなたも今回のストレス解消法の中で「これは面白そうだな!」と感じたものもあったはず。
ビジネスを大きくするには、健康が第一ですから、今回のストレス解消法をぜひあなたも試してみてください。

追伸

ストレス解消法のアンケート調査にご協力をいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>