目標設定で行動を変える

Mr.U Mr.U
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
150330

Mru1

デートをするとどうしても気負ってしまい、
うまくいかないという方がいた。

決して話し下手でもないし、人に不快を与えるタイプでもない。
どちらかというと楽しいタイプなので
普通にしていればモテるはずだ。

でも、なぜかうまくいかない。

そこで、私は
「1回目のデートの目標を2回目のデートに置くこと」
を提案した。

たったこれだけだが、
彼はモテるようになった。

「かっこよく見せよう」
「この女性をなんとかしよう」
などと考えると普段と言動が変わる。
女性目線でいうとキモくなるのだ。

二回目のデートを目標とすることで、
肩の力が抜け、女性を楽しませることに
徹することができるようになった。

執着心が気負いを生む

目標に対して執着心を持て、と言う。

何が何でもその目標を達成しようとする心意気は
とても素晴らしい。

しかし、それが強すぎるがあまり
行動が空回りすることがある。

目標に向かって頑張っているはずなのに
なぜだかうまくいかないというときは、
肩の力を抜くことだ。

そのためには最終目標ではなく
中間目標「だけ」にフォーカスして行動してみる。
中間目標は近いので、力が入りずらくなる。

ちょっとした視点の変化だが
かなり強力だ。
ぜひ試してみてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>