GW中にあなたの会社を生まれ変わらせる2冊の書籍

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
130501

GWの間の平日はいかがお過ごしでしょうか?
いつもよりは落ち着いているんじゃないでしょうか?

とはいえ、
「○○をする!」と明確に決めておかないと、
結局、時間あったのに、何をやったけ??
ということになりかねません。

ぜひこの落ち着いている平日&3連休で、
緊急じゃないけど重要な事に
(=第二領域by『7つの習慣』)
取り組む時間にしましょう。

具体的には・・・
私の教材を「実行」するのがひとつ。
勉強するのではなく、「実行」するのです。
休み明けから、利益アップ間違いなしです。

もうひとつのオススメは読書です。
ザザっと読むのではなく、
自分の今の状態と照らし合わせて、
反省しながら読むのがいいですね。

とはいえ、
『7つの習慣』みたいな大作だと、
このGW中で読了できませんので、
オススメの2冊をご紹介しましょう。

順番に読んでください。


『群れない力』(経済界)関口智弘

私が尊敬する数少ない天才起業家(いや、馬主か)の
関口さんが最近上梓した書籍です。

少なくとも年商1億円、年収2000万円を超えていないなら・・・
この通りに行動すべきだと私は思います。

言葉遣いがビジネス書にあるまじき感じで、
(あえて)乱暴ですが、本質をついています。
ちゃんとHow toも示してくれているのが、
有り難いですね。

極端と感じるかもしれませんが、
一度、ここまで振り切ってみることで
見えてくることがあります。


『楽して、儲けて、楽しむ 80対20の法則 生活実践篇』
(阪急コミュニケーションズ) リチャード・コッチ

タイトルをつけた人間のセンスは疑いますが、
内容はピカイチです。

先述した『群れない力』を、
ビジネス全体であてはめると、この本になります。

いかに成果につながらないものを切るか…
という経営戦略のコアを学べます。

要するに・・・
このGW中に、いらないものをバサバサ切りましょう、ってことです。
時間のあるときに「捨てる」という意志決定をしないと、
「なにか違う」と思いながら、
いらない仕事をやり続けることになりますから。

たった2冊で、
GW明けのあなたの会社は
全く違うものになっているはずです。


追伸

アマゾンで買うと届くまで時間がかかります。
今すぐ書店に買いに行きましょう。

その時に目に入った
良さそうな本も一冊買ってください。

目的買いではない本が
役に立つことは少なくありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>