目標達成能力を高める、しんどくない3つの手

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
150713

Kitaoka

目標を達成させるには、その目標からやるべきことを逆算して行動します。
しかし、目標を達成させるための行動は、、、
 
 「しんどい」
 「努力しないといけない」

と、苦痛を伴うもの。
目標を達成させるには、行動が必要なので、このような側面があるのは当然です。

ところが、特に目標達成慣れをしていない人は、「しんどいな」という心理がアレルギー反応を起こし、なかなか行動できずにいます。
そして、それが目標達成の妨げになってしまう、ということが起こります。

そこで、今回はそんな目標達成慣れをしていない人でも、簡単に目標達成能力を高められる、しんどくない3つの手についてお伝えします。

目標達成能力を高める、しんどくない3つの手 その1:小さな目標から叶える

目標達成というと、、、

・今月の売上は、○○万円達成しましょう
・今期の利益は、○○万円達成しましょう

こういったものが多いです。
しかし、これは間違いです。

なぜなら実は目標達成能力とは、泳ぎの上達や筋肉量を増やすのと全く同じだからです。
一気にバーンと伸びたりはせず、徐々に徐々に上手になっていきます。
ですから、「今月の売上は、○○万円達成しましょう」といった目標達成ができないのは、そもそも目標達成能力が低いからです。

当然、目標達成能力が低いのに大きな目標を目指しても叶うはずがありません。
ですので、まず大きな目標を分解して、もう少し小さな目標から叶えていきましょう。

そうすることで、、、

 (小さな)目標が叶った!
 (小さな)目標が叶った!
 (小さな)目標が叶った!
  ・
  ・
  ・

大きな目標は、小さな目標の積み重ねです。
ですから、このように小さな目標でも、叶うことが当たり前の体質になっていくと、最終的には大きな目標も達成できるようになるワケです。

また、この小さな目標というのは、1日単位のような簡単なもので構いません。

例えば、、、

・今日1日は、炭水化物を摂らない
・今日1日は、50分に1回、10分間の休憩を取る

といったものです。

つまり、、、

1.まず、しっかりと目標を立てる
 ↓
2.行動に移す
 ↓
3.叶った!

・・・このサイクルを繰り返していきます。
このように小さな目標達成を繰り返すことで、やがて大きな目標も最終的には叶えられるようになります。

ここで押さえて頂きたいのは、小さな目標を叶え続ける「目標達成グセをつける」こと。

目標達成能力を高めるために、まずは「目標達成グセをつける」ところから、ぜひやってみて下さい。

目標達成能力を高める、しんどくない3つの手 その2:目標達成できない理由を考える

目標を達成できない時、大抵の場合、あなたは心の中で自然と「できない理由」や「言いわけ」を考えているはずです。
これを利用します。

まず、思いつくままあなたの「できない理由」、「言いわけ」を書き出してください。
このとき、逆の考え方をすれば、その「できない理由」や「言いわけ」を全て解決できれば、目標は達成できるようになるはずです。

つまり、書き出された「できない理由」や「言いわけ」を、今度は1個づつ潰していくための小さな目標に置き換えれば良いわけです。

例えば、今月1,000万稼ぎたいとします。
でも、できない、、、。

その「できない理由」をたくさん書き出します。
そして、次のように考えましょう。

できない理由:【集客できない、お金もない、人手もない】
 ↓
候補の解決案:JV(ジョイントベンチャー)を考える
できない理由:【どこをJV先にすれば良いのかわからない、、、】
 ↓
候補の解決案:JV先の候補を洗い出す
できない理由:【JV先になんといって話を持ちかけたらいいか分からない】
 ↓
候補の解決案:JV先と自社の互いの利益を探す、考える

・・・このように分解して考えれば、いくつかの「出来ない理由」が「叶えるべき目標」という形で見えてきます。
そうすると、結果として今月1,000万円稼ぐ、という目標が達成圏内に近づいてきます。

ですから、いきなり1,000万を稼ごう!とするのではなく、できない理由を1個ずつ潰していく、というアクションプランに変えていけば良いわけです。

これも非常にシンプルな方法ですが、最終的な目標を妨げている理由や壁を書き出して潰していく、というのも一つの目標達成能力を高める手です。

目標達成能力を高める、しんどくない3つの手 その3:目標の2倍を裏目標にする

例えば、「月の売上1,000万円」という目標を叶えようとする時は、大抵の場合、そのまま「月の売上1,000万円」を叶えるためにはどうすればいいか、と単純に考えてしまいがちです。
そして、決めた目標に現実感をきちんと持っている人ならば、そのためのアクションプランを考えることは簡単でしょう。
しかし、実際はそのような現実感を持ち合わせている人は多くはいません。

そこで、目標の2倍くらいを叶えるためにはどうすれば良いか?と考えます。
どうしてかというと、当初の目標よりも目標が2倍になると、今までのやり方ではうまくやれません。
なので、今までとは違ったやり方や、新しい方法論を考えざるを得なくなります。

実際、それらを思いつくと、結構簡単に達成できることがあります。
この方法は、今までと違う発想で目標を叶えられるようになるので、一気にあなたの目標達成能力を高めることができます。

このように目標の2倍を裏目標にするのも1つの手としては非常に有効です。

以上が、目標達成能力を高める、しんどくない3つの手でした。

いかがでしたでしょうか。
長くなったのでまとめます。

目標達成能力を高める、しんどくない3つの手まとめ

目標達成能力を高める、しんどくない3つの手まとめ

その1:小さな目標から叶える

その2:目標達成できない理由を考える

その3:目標の2倍を裏目標にする

今までを振り返って、、、

 「目標達成に自信がない」
 「目標達成がなかなかできない」

という人は、ぜひこの3つの方法を試して下さい。
しんどい思いをせず、目標達成能力を高められます。

そうすることで、行動や考え方が一気に変わってきます。
そして、目標を達成できる自分を実感できるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>