起業家はエラいのか?

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
140724

Kitaoka

起業家、経営者は、
起業家、経営者と食事や遊びに行き、
机を並べて勉強することになります。

この起業家、経営者のコミュニティの中では、
自分でビジネスをしていない人を下に見る傾向があります。

確かに自分でビジネスをした方が
お金を稼ぎやすいですし、
自分で時間をコントロールできます。
いわゆる成功、を体現することが可能です。

一方で、勤めると、そういう「成功」は非常にしずらい。

だから、リスク取らないのは、
おかしいんじゃないか?という理屈です。

が、果たしてそれはそうでしょうか?

自分でビジネスをすれば責任の範囲が大きくなります。
その分、お金や自由が増えるわけですが、
土日もずっと仕事のことが頭の片隅にあるわけです。

それよりも責任の範囲は限定して
ストレスフルな仕事をせず、
土日は何も考えず遊ぶために
従業員でいよう、という考えもあっていいわけです。

つまり、成功の尺度をお金や時間に求めない、
という考え方もアリなわけです。

また、往々にして、
起業家や経営者は一般企業ではやっていけない、
ということがあります。

朝、起きれない。
上司の話が聞けない。 ← コレ私(笑
異常なサボりグセがある。 ← コレも私(笑
金遣いが荒い。
ホウレンソウができない。 ← コレも

などなど。

だから、選択の余地なく、
起業家、経営者をやっているに過ぎないだけです。

そして、組織の中で力を発揮できる人がいてこそ、
我々、起業家、経営者はビジネスをうまくいかせられる、
ということも忘れてはいけません。

ちなみに。。。
もっと別のコミュニティにいけば、
年商数億円レベルの起業者、経営者なんて、
ゴミ、カス扱いですからね。

ちょっと今回は毛色を変えたお話、でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>