業務の効率化をする前に理解したい、仕事を人に任せない3つの理由

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
140612

Kitaoka

「仕事を人に任せろ」と言われます。
社長は本当に儲けにつながる仕事に集中し、
あとは全部人に任せなさい、と。

私自身もアチコチで言っていますので、
絶対的に正しいものと思われがちです。

しかし、それは違います。

具体的には
年500万円以上の給料が取れないようであれば、
これはすべきではありません。

なぜなら
任せるにあたって支払うキャッシュがないからです。

こう言うと
自分の報酬を削ってでも、
それを原資に他の人に仕事をしてもらえ。
そして浮いた時間を稼ぐことに使えば、
報酬はすぐに増えるはずだ、
と主張する人もいます。

確かに理屈ではそうです。

しかし、500万円にさえ届いていないなら、
仕事を任せるとかそれ以前に、
まともに仕事ができていない、
考えるべきです。

自分で報酬を決められる立場で、
普通に仕事をしていて、
500万円くらいいかなければおかしいですから。

よほど才能がないか、
仕事ができていないかのどちらかです。

そこでまずは自分が働く時間を徹底的に増やすことです。
具体的には12時間以上。できれば14時間。
休みなく働きます。
どんな細かな仕事も全て自分でやります。

そうすれば500は、カンタンに超えます。
というより、1000近くはいくはずです。

そうなってはじめて、
他に任せるべきです。

実はここには理由があります。

理由1 ビジネスの全体像を知れるから

はじめから誰かに任せるとスピードは確かに早いです。
しかし、自分が全くわからないような業務が出てきます。

その人がやってくれるからいい、
という考え方もあります。
でも、その人がいなくなったら?
途端にビジネスがストップします。

実際、突然スタッフが来なくなる、
という経験をしている社長は少なくありません。
あなたの周りにもいるかもしれません。

そして、それが外注なら。。。
その確率はさらにアップします。

なので、一通りやって、
業務全てを知っておくことはリスクヘッジになります。

理由2 利益率がアップするから

任せるのではなく、自分でやることで利益が残ります。
これは当然です。

そして、それ以上に重要なのが、
自分が仕事をわかっているからこそ、
仕事を任せる際にも適正価格も分かります。

この仕事は1時間でこれくらいできて、
これくらいのリターンを生むものだから、
○○円くらいだろう、と。

仕事の相場を知ることで、
ぼったくられることなく、仕事を依頼できます。

例えば、ウェブ制作なんかはその典型でしょう。
弊社が作れば30万円のウェブサイトを
300万円で売りつけられている人もいます。

あなたがウェブ制作を少しでも知っていれば、
300万円の見積もりがきたとき、
「これは高い」とわかりますし、
「これくらいの時間で作れるから30万円がいいところだろう」
という交渉ができます。

仕事を一度体験しておくということは、
長期にわたってビジネスの利益を守ることになる、
ということです。

理由3 業務改善ができるから

誰かに仕事を任せると、
必要のあることないこと関係なく、
とりあえずこなそうとします。

その仕事は本当はいらないんじゃないか?だとか、
工夫して効率をあげよう、と考えることはほとんどありません。

なぜなら、こなすことで報酬をもらっているからです。
よほどの人材であれば、それをやってくれますが、
通常、それを期待するのは間違っているでしょう。

ビジネスに対して当事者意識の強い社長だけが、
「この仕事は必要ない」と気付くことができ、
日々の仕事を改善しようとします

ビジネス初期段階から業務改善せず、
贅肉だらけだとビジネスを大きくしたあと
修正するのが大変です。

ですから、小さいうちに全ての仕事をやりながら、
贅肉を取っておきましょう。
その上で、仕事を任せることで、
ムダが少なく業務拡大が可能になります。

ビジネスをやめる選択肢も

いかがでしょうか。

仕事を任せることはとても重要です。
しかし、その使いどころは、
しっかりと見極める必要があります。

当たり前と言えば当たり前ですが。。。

意外と気付きません。

ちなみに。。。
12時間以上の大量行動をして、
利益が増えない場合があります。

そのときは、ビジネスの才能はない、
と諦めてください。

やめるということも視野に入れるべきです。

もちろんリターンにはお金だけでなく、
時間や仕事の楽しさなども含みますから、
お金だけを理由にやめないといけないとは言いません。

しかし、やめることを選択肢に入れることで、
可能性は大きく広がります。

自分で忙しく仕事をするより、
サラリーマンでそれなりにお金を稼いで、
副業で好きなビジネスをしよう、
というような決断もできます。

そのほうがよほど豊かで楽しく生きられる、
ということもあります。


追伸

ちなみに。。。
あなたが覚えておくべき仕事に
ウェブ制作があります。
難しそうに感じるかもしれません。。
が、たった4日でマスターする方法があります。

→ http://web-master-10.com/webmaster_third/program/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>