忙しいから儲からない?

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
120910

昨日、ある場所で、

「安定した収益がないから、
 お客さんを獲得するのに忙しい。
 おかげで安定的な収益をあげるために
 割く時間が取れない」

という経営者がいました。
こういう経営者、結構多いです。

しかし・・・
残念ながら、因果関係は逆です。
「安定的な収益をあげるための時間を取らないから、
 お客さんを獲得するのに忙しい」
のです。

実際は、前者かもしれません。
でも、もし前者が真実であったら・・・?
一生、出口がないという結論にいたります。

ならば、
何らかの解決策が取れる、
後者だと考えることがいい
ということは理解できると思います。

忙しいから儲からない、の処方箋

私の経験上、
このような状況に陥った場合、
2つの方法をお勧めしています。

1 安定的な収益をあげる時間を先に取る

大抵の人は、時間が空いたら、
収益をあげる作業をしよう、と考えます。
ではなくて、先に収益をあげるために必要な時間を
スケジュール帳にブロックするのです。

そんなのできるわけがない?

あり得ません。
不謹慎な話ですが、
もし身内が亡くなったら、
どれだけ忙しくても、
お葬式に出席しますよね?

じゃ、お葬式分、
スケジュール確保できますね。

2 儲からないお客/商品を捨てる

利益はあがらないけど、
売上を立てるため、
お客との関係を作るため、
付き合っているお客、扱っている商品はありませんか?

それをやめてください。

大切なのは売上より利益です。
そして、
その仕事を収益トントンでやって
その後につながったのは何%でしょうか?
冷静に計算すればコストが合わないことが分かるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>