ビジネスをはじめるときのアイデアに役立つ、シンプルな考え方!

間宮 一樹
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
141028

Mamiya

新しいビジネスをはじめるときには、
『新しいアイデア』が重要なのは言うまでもありません。

他の誰かがやっているようなものをやっていたのでは、

「ああ、アレと同じね。」

と思われて、それでオシマイです。

心理学的には『初頭効果』と呼ばれるものがあって、
人は最初に見たものに影響を受けやすいのです。

つまり、他のどこかで見たことがあるものに対しては、
最初に見たものより価値を感じにくい、ということです。

だから、新しいビジネスをはじめるときは、
『他の誰もがやっていないもの』でなければ、
その時点で不利な状況からはじめることになってしまいます。

ですが当然のことながら、
新しいアイデアを生みだすことは非常に難しいです。

まずカンタンに出てくるものではありません。

そこで今回は、新しいアイデアを出す時に知っておきたい
3つの考え方を紹介します。

新しいビジネスをはじめるとき以外の場合でも
使える方法ですのでぜひ覚えておいてください。

考え方1.新しいアイデアは既存の要素の組み合わせである

この考え方を知っているだけでも、
アイデアを出すという行為が全く変わってくるはずです。

それは、

『アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせである』

ということ。

これはおそらく、アイデアを生みだすことにおいて
最も大切な事実です。
 
 
少し言い換えると、
『全く新しいアイデアはゼロから作れない』とも言えます。
 
 
世界的に大人気のiPhoneも全く新しいアイデアではありません。
どの機能も既存のアイデアの組み合わせでできています。

ですが、iPhoneは他の誰もが思いつかない組み合わせでした。
それで、どこにもない全く新しいものが生まれたのです。
 
 
既存のアイデアをこれまでとは違う組み合わせにしたときに、
それが新しいアイデアとなるわけです。
 

考え方2.とにかくたくさんのアイデアを出すことが重要

新しいアイデアを考える時は、
とにかくたくさんのアイデアを出していくことです。

大切なのは、質よりも量です。

どんなにくだらないと思えるようなアイデアでも
どんどん出していくことが大切です。
 
 
新しいアイデアを見つけるのは、
砂金を見つけるのに似ています。

砂金は1トンの土の中に0.005グラムしか
含まれていないとされています。

ほとんどがムダなものなのですが、
その中の、ほんのわずかなものに価値があるのです。

アイデアもこれと同じです。

膨大な量のアイデアを集めていくと、
その中ならほんの少しだけ、いいアイデアが見つけられます。
 
 
たくさんの量を集めると、それがどこかの段階で質に変わります。
はじめから質を求めていてはいけないのです。

たくさんというと曖昧ですが、
実際の数としては100単位、1000単位
アイデアを出してください。

10000以上のアイデアがあってもよいです。

たった一つの新しいアイデアを生みだすのに、
それくらいの量は必要と思ってください。
 
 
これだけの数を出すためには、
頭で考えていただけでは出てきません。

本を読んだり、インターネットで調べたり、
人と話したりする中で、アイデアを見つけていきましょう。

ものすごくささいなことも含めていかないと
アイデアの数は増えていきません。

でも、そのささいなことの中からいいものがでてくるのです。

実際、この作業はかなり大変です。

しかし、これをどこまでできるのかで、
新しいアイデアがすばらしいものになるのかが決まります。
 

考え方3.意外なアイデアの組み合わせは意外な時に見つかる

アイデアをたくさん出すことができたら、
次はアイデア同士を組み合わせていきます。

この時に覚えておきたいのが、

『意外なアイデアの組み合わせは意外な時に見つかる』

ということです。
 
 
机に向かって考えているときではなく、
歩いているときや、お風呂に入っているとき、
家族と話をしているとき、
あるいは朝起きてまだねむい目をこすっているときなどに、
意外なアイデアの組み合わせがふっと見つかります。

いいものが生み出されるときはそんなものです。
 
 
ですが、前提として次のような条件があります。

・とにかくたくさんのアイデアを出している
・常に新しいアイデアを生みだすことを考えている
・リラックスした状態でいる

 
 
考え方2で紹介したように、まずはアイデアを出しきってください。
そうしたら、後はどんな時も考え続けるということです。

そして、考えていることすら認識しなくなった時、
無意識でアイデアの組み合わせを行うようになった時、
ふとしたきっかけで意外な組み合わせが見つかるのです。
 

もしあなたにアイデアが浮かばないのなら

それは、考えている量が少ないに他なりません。

新しいアイデアを次々と思いつくようなスゴイ人がいます。
それを見て、「私とは違うな。」と思っていてはいけません。

そんな新しいアイデアを生み出せる人は、
常日頃から考えている量がハンパないのです。

すっごいくだらないことも、
アイデアのひとつとしてストックしています。

すでにアイデアがたくさん頭のなかにあるから、
次々と新しい組み合わせを発見できるようになっているのです。

 
 
今回ご紹介したように新しいアイデアは、
考え方を知ることと、作業をこなすことによって生まれます。

あなたもやれば必ずできることです。

新しいビジネスのために新しいアイデアが必要なら、
ぜひこれを覚えておいて、取り組んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>