売上アップできるのはアホだけ!?理論

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じノウハウが手元にあっても、
成果の出る人、出ない人がいます。
その違いはいろいろあるのですが、

昨日、最も大きな違いに気付きました。
それは「アホになりきれるかどうか」

ノウハウを勉強する方というのは、
・自分で会社を経営している方
・これから起業をしようとして実際に行動している方
いずれかなわけです。

ですから、基本、頭の良く器用です。
そんな人はどうしてもアドバイスを
頭の中でしっかりと消化しようとします。

そのプロセスの中で
・「うまくいかないんじゃないか?」
と不安になる
・「こんなことでうまくいくはずがない」
と勝手にシュミレーション結果が出来上がる
なんていうことが起こります。

消化しようとするのはいいのですが
集客や販売の施策というのは、
実行して結果が出るのに少し期間がかかります。

特に初めての場合は、その期間が長くなる。
そうすると、成果が出るまでに
「うまくいかないんじゃないか?」
「うまくいくはずがない」
という考えが強化され、
手が動かなくなる・・・ということが起こります。

手が動かなくなるから、成果は当然出ない
というわけですね。

逆にうまくいく人というのは、アホになり、
下手に考えずノウハウ通りやります。

成果が出るまで時間がかかってもやり続けます。

実は、繰り返しやりますから、
本人が気付くか気付かないかは別にして
当然うまくなるし、より正しくやれるようになっています。

だから、結果が出るというわけです。

自転車を乗れるようになるプロセスを
想像すればわかると思います。

残念ながら、ほとんどのノウハウは
それを聞いた瞬間からうまくいく、
ということはほとんどありません。

あったとしても、
そんなノウハウは全員が使えるわけですから、
すぐノウハウじゃなくなります。

―――――――――――――――
ノウハウをうまくやる、
正しくやれるようになるために
量稽古が必要です。

―――――――――――――――

こんな風に文字にしてしまうと
本当に当たり前のことです。
でも、ノウハウを手にした瞬間、
なぜか忘れてしまいがちです。

ぜひアホになりましょう。

【師匠の言葉】
ほとんどの苦しみはプライドによるもの。
だから、アホになれば、
こんなに楽なことはない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*