売上が2倍になる視点

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結構前の話なのですが、
ログハウスの販売をしている会社の
コンサルティングを実施しました。

集客は専門誌の広告、折込チラシ、マニア間の口コミだけに頼っていて
購入者の大半が50~60歳以上の年配層でした。

私はこの会社を徹底的にヒアリングした結果、
30~40歳代に対して販売するように提案しました。

この会社の社長が当初猛烈に反対しましたが、
私が押し切りました。

その結果・・・

1顧客あたりの獲得コストが100万円以上かかっていたのが、
13万円まで下がりました。
9割近く落ちましたから相当な成果です。

対象顧客を変える

商品を変えずに売上をアップする王道の方法です。

もちろん対象顧客を変えれば、
そのメッセージや販売媒体を変える必要はあります。

例えば、前述の例の場合、
ログハウスの良さを伝えるのではなく、
「週末の別荘」というメッセージに変更。
広告媒体もネットに変更しました。

その手間だけで、売上をアップできるのです。

日々ビジネスをしていると、
対象顧客のことしか考えなくなります。
しかし、そこから視点をずらすと、
売上が2倍になる
ということは珍しくありません。

顧客が倍になるわけですから。

あなたのビジネスの対象顧客を変えるとすれば、
どんな顧客ですか?
そのためにはどんなメッセージを伝える必要があるでしょうか?

「関係ない」と思っても、一度考えてみてください。
たくさんのチャンスに気付けるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*