競合を出し抜くマーケティングを思いつく方法

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(一部の談合業界を除けば)
どの経営者も同業界の会社をどう出し抜こうかを考えています。

なのになぜか業界誌を読んでいます。
それでは出し抜きたいという思いは一生かないません。

なぜならそれは業界の後追いだからです。

一番簡単にマーケティングで競合を出し抜きたければ、他業界をパクることです。

パクるというと言葉は悪いですが、
かの有名なジェームス・ヤングによると
「アイデアとは既存のアイデアの組み合わせに過ぎない」
ゼロからアイデアを思い浮かべる人なんて絶対にいません。

ちなみにどんな業界をパクればいいか?

◆化粧品・健康食品の通販
⇒女性誌に毎週のように広告掲載できているということは…

◆情報起業
⇒賛否両論ある業界ですが、非常に勉強になります。
 世界で一番マーケティングが進んでいる業界かもしれません。
 (ただし、トップ情報起業家に限る。)

◆TV通販
⇒マーケティングそのものはまだまだ甘い業界ですが、
 その場で買いたくなるメッセージの作り方は秀逸。
 特に、たかた社長…天才です。

とりあえず、ドモホルン●ンクル、やず●…無料請求してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*