BtoB(法人向け)ビジネスでインターネットを活用するには

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、製造業をはじめとするB to B(法人向け)ビジネスのお話しをよくいただきます。

まだ「B to B(法人向け)」ビジネスはインターネットで売るのは難しい
と信じている人が多く、相談に来る方も半信半疑です。
まぁ、いわゆるネット系の会社が未だにゴリゴリ営業しています。

そんな姿を見たら、ネットでB to Bは難しいと思うはずです。

ただ、彼らはネット【の】商品を売るのは得意ですが、
ネット【で】商品を売るのは下手くその場合が大半です。

それっぽいことは言いますが、ネットでモノを売る経験がないのですから。

AVしか見たことない童貞が女性の口説き方について語るようなものです。

確かにB to B(法人向け)の場合、金額も大きく個別性も強いので、
ネットだけで販売までもっていくということは至難の技です。

しかし、見込み客を集めるのには、非常に有効です。

ページをうまく調整することで、見込み客の質までコントロールすることができます。

B to B(法人向け)の場合、ネット上の競争も激しくなく、
B to Cの厳しい世界で使うノウハウを少し持ってくるだけで、
ライバルを圧倒することができます。

さらに、リアルも含めマーケティングプランをしっかり設計すれば、
まず敵はいなくなります。

もしまだビジネスをしていない、飛躍的にビジネスを大きくしたい
という人がいればB to B(法人向け)に参入できないか考えてみてください。

個人を相手にするよりも単価も高く、
楽にビジネスをすすめることができます。

ぜひあなたがBtoB(法人向け)ビジネスをしているなら・・・

インターネットでの集客を早めに導入してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 松川敏也 より:

    初めまして松川と申します。
    友人の紹介からこのオクゴエを拝見させていただきました。

    ちょうど先月ぐらいから企業様向けに
    インターネット集客などのお手伝いをさせていただいています。

    まだまだ未熟者ですが
    このサイトを通して沢山の情報をいただき
    学ばせていただければと思います。

    有益な情報をありがとうございます。

コメントを残す

*

*