WordPressメニューの設定方法【WordPress作り方講座7】

間宮 一樹
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
150519

Mamiya

Wordpressを使ったブログの作り方を紹介しています。
今回はメニューの設定方法です。
 

Wordpressのメニューについて

Wordpressのメニューは、下図の赤枠で囲まれている箇所のことです。

1505-01


Wordpressではこのようなメニューを自由に設定することができます。
 
 
メニューが表示される位置は、
WordPressのテーマによって異なっています。

例のように上部にだけでなく、
下部やサイドバーにも表示できるものもあります。 
 
 
今回は、Wordpressテーマ「Twenty Fourteen」を使って
解説していきます。

他のテーマでもメニュー設定方法は同じですので、
作成手順を参考にしてください。
 
 
それでは、メニューの設定方法について説明していきます。

メニュー編集画面を開く

WordPressの管理画面から、外観→メニューを選択します。

1505-02


すると、このようなメニュー編集画面が開きます。

1505-03


左側のボックスでメニューに表示するコンテンツを選び、
右側のボックスでメニューの表示や並びを変更します。
 

新規メニューを作る方法

新規メニューを作成 というリンクをクリックしてください。

1505-04


はじめにメニューの名前を付けます。

この名前はブログには表示されませんので
わかりやすい名前を付けてください。

1505-05


今回は、「メインメニュー」と付けてみました。
『メニューを作成』ボタンをクリックしてください。

これでメニューが作成されます。
 
 
メニュー編集画面の左側にはこのようなボックスが表示されています。

1505-06


このボックスから表示させるコンテンツを選ぶことができます。

コンテンツは、「固定ページ」「カスタムリンク」「カテゴリー」の
3つから選ぶことができます。
 

固定ページをメニューにする

まず、固定ページからメニューを選ぶ方法です。

「固定ページ」には、作成済みの固定ページが表示されます。

1505-07


※固定ページが作成されていないとここには何も表示されません。

 表示されているコンテンツから、
 メニューに表示させるものを選んでチェックを入れてください。

1505-08


チェックを入れたら「メニューに追加」をクリックしてください。

すると、右側のボックスにこのように表示されます。

1505-09


表示されているメニューをドラック&ドロップすることで
並び替えをすることができます。

1505-10


ボックス下部のメニュー設定から、
テーマの位置を決めることができます。

1505-11


今回は、“トップメニュー”にチェックを入れています。

「メニューを保存」をクリックすれば、メニューが作成されます。
 
 
ここまでの設定で、このようなメニューが作成されました。

1505-12


赤枠のようにメニューが作成されています。
 

サイドバーにメニューを表示する

Wordpressテーマ「Twenty Fourteen」では
メニューをサイドバーにも表示できるようになっています。

1505-13


上図のように左サイドバーのメニュー2 にチェックを入れて
メニューを保存してください。

1505-14


すると、このようにサイドバーにもメニューが表示されます。

※テーマによってメニューの表示場所は異なります。 
 

カスタムリンクをメニューにする

カスタムリンクをメニューにする方法です。

左側のボックスでカスタムリンクを選択すると
メニューにURLリンクを設定することができます。

1505-15


URLにはリンクしたいURLを、
リンク文字列には表示したいメニュー項目を入力してください。

1505-16

 
今回は、トップページのURLリンクを入れ、
リンク文字列を「HOME」としてみました。

入力できたら「メニューに追加」をクリックしてください。

これで右側のボックスに
カスタムリンクのメニューが追加されます。
 

カテゴリーページをメニューにする

カテゴリーページをメニューにする方法です。

左側のボックスでカテゴリーを選択すると、
カテゴリーページをメニューに表示させることができます。

1505-17


「すべて表示」のタブを選択して、
作成したカテゴリーを表示させてください。

1505-18


表示したいカテゴリーにチェックをいれて、
「メニューに追加」をクリックしてください。

これで、右側のボックスにカテゴリーメニューが追加されます。
 

ドロップダウンメニューを作る方法

メニューにドロップダウンメニューを表示させることもできます。

今回は、固定ページからドロップダウンメニューを追加します。


固定ページから、サブメニュー1、サブメニュー2を
選んでメニューに追加します。

※固定ページは予め作成しておいてください。

1505-20


ドロップダウンメニューにしたい項目を、
親メニューの直下にドロップしてください。

上手く配置できると“サブアイテム”と表示されます。

1505-21


「メニューを保存」をクリックしてください。

すると、このようにドロップダウンメニューが表示されます。

1505-22

メニューを削除する方法

メニューを削除する方法は簡単です。

右側のボックスに並んでいるメニューの▼をクリックしてください。

1505-23


上図のような項目が表示されますので、
“削除”をクリックしてください。

メニューが削除されます。
 
 
以上が、メニューの設定方法になります。
 

メニュー作成の注意点

メニューを作るのは、ブログ読者の利便性のためだけではありません。

実は、メニューが整理されていると、
検索エンジンのクローラーにとっても読み取りやすくなります。

つまり、メニューもSEO対策になる、ということです。

ポイントは、メニューからブログ内の全てのコンテンツに
アクセスできるような構造にすることです。

カテゴリーページや、記事一覧、サイトマップなど、
全体の構造を考えながらメニューを決めるようにしましょう。

そうすることで、検索エンジンのクローラーにとっても
どのようなブログなのかがわかりやすくなり、SEO効果が高まります。
 
 
次回は、プラグインのインストール方法について説明します。
 

これまでのWordPress作り方講座はこちら

WordPressでブログを作るための準備
WordPressのログイン方法と管理画面の使い方
WordPressのテーマの選び方と設定方法
WordPressのウィジェットの選び方と設定方法
WordPressのヘッダー画像の設定方法
WordPressのカテゴリーの設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>