メルマガを素早く書く4つの技術

川崎 功瑛 川崎 功瑛
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
140528

Kawasaki

こんにちは!川崎達郎です。

あなたがもっとメルマガを早く書けたら
どうでしょうか?


・多くのお客さんにビュン!と一斉に、
会社の伝えたいメッセージをメルマガで届けることができます。

・メルマガが早く書ければ、空いた時間をそれだけ
他のことに使えるようになります。

・セールスページや決済を整えれば、
とても簡単にメルマガから売上が上がるようになります。

いいことずくめですよね!

メルマガを素早く書く

そこで今回のテーマは、メルマガを
『素早く書く』ということです。

メルマガには他にもいろいろなメリットが
ある、ということは前回お話しました。

(前回記事:メルマガをやるべき3つのメリット

実にたくさんのメリットがありますが、
それをさらに加速させるのが「スピード」です。

ダラダラと小一時間かけてメルマガを
書くのはオススメできません。

だからズバッと素早く書いて、サッと出す。

これができるようになれば、あなたの
心理的負担もかなり軽くしてメルマガに
取り組めますよね?

そのための4つの技術を今日はご紹介します。

メルマガを素早く書く4つの技術 その1:タイピングの練習をする

基本的にこのブログを見ている方は、
社長さんだと思います。

そこで質問ですが、ご自分のタイピング
スピードに自信はありますか?

「そりゃ、あるよ!」
という場合は、この項目は飛ばして下さってかまいません。

一方で、「いや~、あんまりないなぁ」
というのであれば、ぜひこの機会に、
タイピングの練習をしてみてはいかがでしょうか?

メルマガを書く以外にも、メール処理
などで驚くほど貴重な時間が奪われてしまいますよね?

そんなときにも効果が得られると思います。

グーグルさんで「タイピング 無料」といった
キーワードで検索すればいろいろ出てきますし、
市販のものも多数あります。

なかには、ゲーム感覚で楽しめるものも
ありますので、ワクワク、ドキドキしながら
タイピングスキルをマスターすることができますよ。


これだけで、メルマガを書くのが楽しく
なりますし、なによりキーボードをカチャカチャ
とタイプするのは結構爽快です!

たまにいますよね?

カチャカチャやって、エンターキーだけ、
「カッチャン!!」と大きくならす人。

あれくらいのアドレナリンが出てきます(笑)

メルマガを素早く書く4つの技術 その2:単語登録をする

メルマガを書いたり、メールの送信を
続けている方はわかると思うのですが、
あなたオリジナルの頻出単語というものが必ずあります。

これが、実はメルマガを素早く書く
キーワードになっていたりします。

たとえば、あなたのお名前。

僕であれば川崎達郎ですね。

これをタイピングするなら本来は、
kawasakitatsurou+変換キー
を入力しなければなりません。


そこで、ある文字を入力して
変換を押すと、川崎達郎と出るように
あらかじめ単語登録をしておくのです。

たとえば、「kawa」で単語登録をするとします。

すると、kawa+変換キーで
川崎達郎と出てくるようになるんです。

・・・

かなりの時間節約になると思いませんか?

僕の場合、あとは、

「よろ」で「よろしくお願い致します。」
「こ」で「こんにちは、川崎です。」
「でぃーあ」で「DRM」
「うーあ」で「URL」

などに変換されるように登録してあります。

あなたのよく使う単語は何でしょうか?
それを単語登録して、タイピング時間を
ショートカットしましょう!

タイピング数が省略できるようになるので、
メルマガも素早く書けるようになります。

メルマガを素早く書く4つの技術 その3:タイマーを使う


「誰にでも締切が必要。締切がないと気持ちが
緩んでしまうから」
by ウォルト・ディズニー

あなたも、こんな経験はありませんか?

学校の期末テスト。制限時間は50分。

なかなか答えが思い出せずに四苦八苦していた
のに、残り時間5分をきってから、急に焦り怒濤
のように、答えが閃き始めどんどん空欄を埋めることができた。

僕は、こんなのがしょっちゅうでした(笑)

このことを思い出すたび、
「人間の潜在能力ってすごいよな~」と
思ってしまいます!

そして、これはメルマガを早く書くとき
にも同じ事が言えます。

つまり、「今日は30分で書くぞ!」と
決めたら、30分で1記事書けるようになるのです。

そうなるために、タイマーを使いましょう。
実際、僕もタイマーを使ってメルマガを書いています。

そして、その効果は絶大です。

これを続けていくことで
タイピングもどんどん早くなっていくんですね。

なので、まずは○○分とタイマーを設置する。

そこからよーいドン!でどんどん書いていく。

時間内に終わる。

最初は書き終えるまで30分かかっても、
この繰り返しによって、20分、15分と時間短縮に
つながってきます。

最初は30分で800文字程度の文量
を書くことを目安にしてみてください。

なれれば、15分くらいで800文字くらい
のメルマガを書けるようになると思います!

メルマガを素早く書く4つの技術 その4:とにかく書く

若干、体育会系の話かもしれませんが(笑)
メルマガを書くうえでは、これも重要です。

メルマガを早く書くっていうのは、
筋肉みたいなもの。

だから、とにかく書くっていうのは、
筋トレのようなものなんですね。

1週間に1回書く人よりも、3回、4回と
書く人の方がスピードは速くなりますし、
ライティング技術もグッと切れ味を増していきます。

ちなみに、頻繁にメルマガを読者さんに
送ると、「ザイオンス効果」という心理
効果が生まれます。

具体的には、人と接する回数が増えれば
増えるほど、相手から好意を持たれやすい、
という心理学のことです。

単純接触原理ともいいますね。

この効果をメルマガ読者さんに与える
ためにも、ぜひとも「とにかく書いて出す」
ということを心がけてみてはいかがでしょうか?

長くなったのでまとめると、

================================
メルマガを素早く書く4つの技術
その1:タイピングの練習をする

メルマガを素早く書く4つの技術
その2:単語登録を活用する

メルマガを素早く書く4つの技術
その3:タイマーを使う

メルマガを素早く書く4つの技術
その4:とにかく書く
================================

でした。

あなたのメルマガに
ご活用していただければ光栄です!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>