メルマガで名前を出したくない時の処方箋

北岡 秀紀 北岡 秀紀
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
121026

前回、
「メルマガでは名前を出して、
 意見を表明しましょう」
という話をしたところ、
こういう質問がありました。

社員を表に出した場合、
辞めたらどうするんでしょうか?
というもの。

辞めたら新しい担当者で書き直せばいい、
というのが一番簡単な答えです。

が、
目立ちたがり屋の社長は
自分より目立つ社員は許せないかもしれません(笑)

・・・それは冗談として、
名前だけでも個人情報を出すのは気持ちよくない
という社員がいるのも事実。

社長がグズっているなら
「グダグダ言わずに名前くらい出せっ!」
と私も言うのですがですが、
社員にはそういうわけにはいきません。

もう1人のメルマガ担当「社員」

そういう場合にオススメする方法が
メルマガ担当者のアバターを作ること。

名前、出身地、好きな物、嫌いな物など
キャラクターを作ってしまうのです。
そして、メルマガを書く時、
自分ではなく、このキャラクターが書いている、
という形式にするのです。

ちなみにアバターといっても、
「まゆまゆ★」みたいなニックネームじゃなく、
「小田真弓」みたいな普通の名前にしてください。

もうひとり架空の社員がいて、
その人がメルマガを書いている。
みたいな感じです。

この方法は、実名を出さないですむ、
以外にも利点があります。
それはリスクヘッジになることです。

複数のメルマガ担当者が
ひとつのメルマガを書く事が可能になりますから、
ひとりメルマガ担当者が欠けたとしても、
他の担当者に書いてもらうことが可能です。

アバターのパーソナリティを
共有する手間は若干かかりますが、
この点は非常に大きいです。

ぜひ試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>