開封率の上がるメルマガの『件名』、フレームワーク第二弾!

川崎 功瑛 川崎 功瑛
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
140716

Kawasaki

前回は、
開封されるメルマガタイトル
5つのフレームワークをお届けしました。


開封されるメルマガのタイトル1:数字を入れる
開封されるメルマガのタイトル2:疑問形
開封されるメルマガのタイトル3:オノマトペ
開封されるメルマガのタイトル4:感嘆語
開封されるメルマガのタイトル5:焦らせる

今回も引き続き、5つお届けします。

これだけ揃えば、メルマガの件名に
頭を悩ませることはなくなって、
毎回メルマガを発行するのが楽しくなりますよ!

開封されるメルマガのタイトル6:メソッドを入れる

つまり、


・売上をアップする方法
・メルマガを素早く書くコツ

などです。

これに、「数字を入れる」を組み合わせると
さらに効果的です。

・売上をアップする7つの方法
・メルマガを素早く書く3つのコツ

あとは、
メソッドの名前をオリジナルのものにする、
というのも興味性をアップできますので、
メルマガの開封率アップにつながります。

・売上をアップするセブンマルチメソッド
・メルマガが素早く書ける瞬間ライティング

などなど。

こういったネーミングをつけておくと、
お客さんとの「共通言語」にもなるのでオススメです。

開封されるメルマガのタイトル7:非道徳な言葉を入れる

もしかすると、あなたは
非道徳な言葉に嫌悪感を持っているかもしれません。

ただ、これに関しては見過ごせない事実もあります。

それは何かというと、
「人はネガティブなものに反応する」
ということです。

・殺人
・強盗被害
・懲役○○年

いずれも、ニュースのトップに出てくる話題ですよね。

たしかに、毎回毎回非道徳だと人格まで
非道徳なんじゃ?と思われてしまいます。

だから、スパイス要素として使ってみて下さい。

・お客さんを叩きのめしました
・ブラック企業に学ぶ人の使い方

などなど、普段言わないようなことを
言うと「何があった?」と読者の視線を
引きつけ、開封率をアップできます。

開封されるメルマガのタイトル8:トレンド・ニュース性

あなたにもこんな経験ありませんか?

セミナーで自分の業界の事例が出た瞬間、
それまでは「今日の晩ごはん何かな~」と、
うわの空だったのが、急に「えっ?!」って
なったこと(笑)

しかもそれが、最新の事例だと食い入るように
「自社でも応用できないか?」と聞いてしまうという。。。


つまり、最新の情報というのは、
みんなが欲しがっているものだということです。

これを活かさない手はありません。

・LINEを使った集客方法5つ(⇒今のSNSのトレンド)
・スマホで美容室の売上がアップした方法(⇒ネット全般のトレンド)

など、現在の業界のトレンドやニュースを
盛り込んだ記事を書いて、かつタイトルにも
盛り込みましょう。

読者さんも思わずメルマガを読んでしまうハズです。

開封されるメルマガのタイトル9:プラスマイナス

これで有名なのは、
ご存知「金持ち父さん貧乏父さん」です。

・成功する人と失敗する人の違い
・お客が集まるお店と集まらないお店のチラシ

などなど、良いことと悪いことの対比をさせると
「悪い方にはなりたくない!」という気持ちが
強く芽生えます。

結果、「良い方を手に入れるためには?」
ということでメルマガを読んでくれるのです。

「痛みを避けて快楽を得る」
という行動心理を応用した好例ですね。

開封されるメルマガのタイトル10:希少性を入れる

レアものなどはその最たる例ですが、
人は需要と供給のバランスが崩れたときに
一番価値を感じます。

コンサートのチケットなどが良い例かもしれません。

嵐やEXILEクラスになると、最前列の
チケットがヤフオクなどで定価の数十倍の
値段で取引されることもあります。

ちなみに、僕は安室ちゃんの良い席を
確保するために、なんとファンクラブにまで
入ってしまいました!

もう、三十路だっていうのにっっ!

話が脱線しましたが、それくらい
「手に入らないかも」という時の
人の行動力はすごいもの。

だから、商品を売るときに

・あと2つになりました!
・明日になると、二度と手に入りません

というふうなタイトルにすると、
それまでそんなに興味なかった人も
開封してくれますし、ガッと駆け込み需要も囲い込むことができます。

さぁ、二回にわけてお届けしてきましたが
いかがでしたか?

メルマガは本文のURLクリック測定で
開封率を計算できます。

その数が少なければ、どうしても
続けるモチベーションが下がってしまいますよね。

良いメールを書くのが大前提ですが、
それも開封されなければ意味がありません。

ぜひ、この10のフレームワークを使って
開封率をあげてくださいね。

また、日頃から目にする広告物もタイトル付け
の参考になるので、「ムムッ?!」と目を引くもの
を見つけたら、メモして取っておきましょう。

それが、いつかタイトル付けに困ったとき
の救世主となってくれるハズです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>