まだビジネスに動画を使っていないあなたへ

間宮 一樹
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
141216

Mamiya

前回から引き続き、動画のお話です。

あなたがまだ、ビジネスに動画を使っていないのであれば、
この記事をぜひお読みください。

動画>>文章・画像

これは説明しなくてもお分かりいただけると思いますが、
『動画』は最も優れた表現ツールです。

時には、『直接会う』以上の効果をもたらすこともあります。

新聞・ラジオ・雑誌など、様々なメディアがある中で、
テレビが最も影響力があるということも
『動画』がいかに優れているのかを示しています。

文章や画像だけではどうしても伝えきれないことも、
動画であれば伝えることができます。

例えば、飲食店がブログでお店を紹介するとします。

店内の様子や、料理のことを伝えようと、
文章や画像を使って表現します。

ですが、

店内の様子
スタッフの印象
料理のイメージ

など、どうしても伝えきれないことがあります。

特に空気感や雰囲気などは伝わりにくいもの。

ところが動画であれば、店内の様子を撮影しただけで
それらの情報を伝えることができてしまいます。

人柄を伝えるのにも動画が効果的

『その人がどんな人なのか?』
も文章だけでは伝わりにくいです。

ブログやメルマガの著者に実際に会ってみたら、
イメージと全然違っていた。
なんて経験はあなたにもありませんか?

文章のみでは、人柄までは伝わりにくいです。

しかし、動画であれば、表情や仕草などから
どんな人なのかをすぐにわかってもらうことができます。

『その人がどんな人なのか?』を
見込み客に伝えることは接客のある仕事であれば
非常に重要になるはずです。

特に、士業やコンサルタントのような、
人柄がモノを言う職業であれば、
動画はこれから先なくてはならないものになっていくでしょう。

現代人は映像から情報を得ることに慣れている

今でこそ私はテレビをさっぱり見なくなりましたが、
子供のころの娯楽の中心はテレビでした。

家にいる時、暇があればテレビ番組を見ていて、
テレビから情報を得ることが日常化していました。

ネットの登場で、
テレビの視聴時間は減少傾向にあるようです。

ですが、少し前のNHKの調査(平成23年6月)では、
1日のテレビの視聴時間の平均は3時間46分もあるようです。

まだまだ多くの方がテレビをよく見ているようです。

そのため、現代人の多くは、
映像から情報を得ることにとても慣れています。

あなたはオクゴエ!を読んでいるほど
勉強熱心な方ですから信じられないかもしれませんが、
世の中の多くの方は文章を読むのを苦手としています。

文章を読むのは苦手だけれども、映像であれば見ることができる

という人が多数存在しているのが事実です。

実際に、つい先日、とあるセミナーの告知を
『動画を使ったバージョン』と『文章のみを使ったバージョン』とで
同じ時期に告知して成果を比較してみたところ・・・

『動画を使ったバージョン』の方が2倍の成果を上げました。

サンプリングとしてはまだまだ少ないですが、
動画の方が成果が出るという一つの証拠になりました。

誰でも動画で情報発信ができる時代になった

これまで、動画といえばテレビ局のものでした。
ですが、今となっては動画は誰でも作ることができます。

ビデオカメラも高いものを購入する必要はなく、
スマホに付いているカメラで十分です。

動画の編集も、
パソコンのフリーソフトで必要なことはできます。

私自身も、自分のノウハウを動画で発信していますが、
スマホ1台で、撮影から編集、投稿までできてしまいます。
編集作業も、普段使っているパソコンを使っています。

業者に依頼することなく、全て一人でやっています。

私は決して動画制作の専門家ではありません。
少し勉強したくらいの素人です。

そんな素人であっても、
動画が作れてしまうようになっているのが今なのです。

Youtubeには自分のチャンネルを作る機能がありますが、
「誰でも自分のテレビ番組を作ることができる」
というのは言い過ぎではありません。

もはや、
誰でも動画を使って情報発信をする環境は整っています。

それでもまだ動画を使わないのですか?

そんな時代にありながら、
まだビジネスに動画を活用していない会社が多いことが
とても不思議に思います。

動画は広告のようにすぐに売上を上げてくれるものではありません。

ですが、動画を公開することによって、
あなたの会社の信頼度と好感度を上げることができます。

24時間、いつでも働いてくれる営業マンにもなります。

そして、時間が経つに連れてその効果は徐々に高まり、
大きな成果につながる強い武器に成長していきます。

これから先、
ビジネスに動画を使う会社は飛躍的に増えていくはずです。

「ビジネスでは早くはじめたほうが有利」
というのは説明しなくてもお分かりでしょう。

ぜひ、あなたの会社の情報発信のツールとして
動画を活用することを考えてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>